2005年02月の投稿

« 2005年01月 | メイン | 2005年03月 »

2005年02月16日

職人魂全開!!

今月に入って毎日のようにこのホームページからリフォームのご注文をいただいています。

インターネットでのご受注はお顔の見えないやりとりなので、実際ご来店してリフォームしてくださるお客様より、一つ一つを丁寧に確認しながら作業をしなければなりません。1人のお客様のメールのやり取りは20回をゆうに超えます。ほんと、そうしたお客様とのメールのやり取りが仕事の充実感にもなります。
よりいっそうお客様が望んでおられるリフォームよりも、もっと素晴らしいものを作りたい。いい意味でのお客様に対する裏切り、「思っていたものより素晴らしいものができて嬉しかった!」と言っていただきたい。この思いで決して妥協をせず、逆に皆でお互いにプレッシャーを与えて、今、皆でがんばっています。

嬉しい悲鳴なんですが、なんと、今月に入ってからリフォームを承った件数が実店舗のご来店のお客様を含めると30件となってしまいました。これは今までの最高記録です。
この忙しさのために職人魂の更新をサボッてたなんて決して言い訳しませんが・・・(笑)

でも、ちょっと、キャパオーバー気味になってるのは事実です。なんせ、私が原型のワックスモデルを作って渡部がジュエリー制作をするという、実際の作りの工程は二人だけで行います。そして決して下請けとかに出さずに当店で作ることこそ、一番の宝石工房KADAの仕事の価値だと思っています。この仕事こそ宝石工房KADAが目指す、世界でたった一つだけの、お客様のためのジュエリー作り、ジュエリーリフォームです。ですからどんなに忙しくてもこの仕事だけは他人にゆだねることはできません。
お客様は当店のことを全面的に信頼していただき、そして大切なジュエリーを託してくださいます。ましてインターネットでご注文いただけるお客様はお会いしたこともないのです。そういうお客様の大切なジュエリーをお預かりすること自体、奇跡的な出逢いの仕事をさせてもらっていると言っても過言ではありません。

こうしたお客様の信頼を裏切ることなく、どんなに仕事がたくさんいただけても、一つ一つのリフォームを丁寧に、心を込めて素晴らしいジュエリーとして蘇るように仕事させていただいています。

現在、納期を最大3ヶ月いただくこともあります。なるべくお客様のご要望の日には最大限努力して間に合わせたいと思っています。デザインとか作りの問題で早くできるものと時間のかかるものがありますので、もし「この日までには欲しい!」というお客様はまずはお問い合わせをお願いいたします。

この時期にほんと嬉しい悲鳴で、仕事をさせていただけることを幸せに感じます
そして必ずやお客様のご期待以上のジュエリーをお作りいたしますので、少し時間やってくださいね。

さあ、今からまたワックスモデルの制作にかかります。職人魂全開でいきます。
「ご注文いただいてる皆さん!楽しみに待っててくださいよ~!!」


投稿者 kada : 16:58 | トラックバック

2005年02月02日

早いもので一年が経ちました。

一昨日は父親の一周忌でした。
あっと言う間の一年でした。

この職人魂にもちょうど一年前に「父親の旅立ち」として日記を書いています。
それ以前も父親と私の関係をいろいろ書いているんですが、こうして一年が過ぎて、その頃の職人魂をあらためて読み返してみると、その時々がついこの間のような、でもなんだか凄く遠い昔のような気がします。

この一年は語り尽くせないほど、たくさんのいろいろなことがありました。そして家族に、スタッフに、お客様に、そして友人に助けられた一年でもありました。こんなにたくさんの方々にお世話になったのは生まれて初めてです。
そしてその方皆さんにほんと「感謝」しなければならないと思います。
そして少しづつではありますがそのお返しを私の「仕事」でできればと感じています。

いろんなことが思い出されて今は胸の中が一杯です。
またいつか皆さんに感謝しながら、うちの変わり者の(笑)父親のことをここで楽しく語っていきたいと思います。

今は素直にこうして自分の「仕事」があるということに「感謝」しながら、
一日一日を大切に過ごしていきたい職人魂です。


投稿者 kada : 16:56 | トラックバック