2005年12月の投稿

« 2005年11月 | メイン | 2006年01月 »

2005年12月31日

感謝!感謝!!感謝!!!感謝!!!!

今年もほんと、お世話になりました。
スタッフ一同、ただ、ただ、感謝の一言です。

皆でこの気持ちを持ち続け
明日から気持ちも新たに
素敵な奇跡の出逢いの予感に
ワクワク・ドキドキしながら
一生懸命
丁寧に
心を込めて
信用を第一に
信頼と云う勇気をもって
一歩、一歩、
来年もまた大好きなこの仕事させていただきますね。

「皆さん!本当にありがとうございました!!!!」


投稿者 kada : 19:26 | トラックバック

2005年12月29日

仲良し4人組その3

DSC04932_1.JPG

第3弾はメキシコオパールのリングです。
オパールの中でもメキシコで産出される赤いオパールです。
オパール特有のプレイ・オブ・カラー(遊色効果)で見る角度によっていろんな表情を見せてくれる他の宝石にはないとても美しい石です。
今回の手作りのリングの中で一番石が小さく、また石の盛り上がりのカーブがきついため共通のデザインで同じような感じにまとめ上げるのに苦労したリングです。
前に紹介した2点のリングより石留めのラインが内側によっていることからも苦労のあとが伺えます。
全体的なお揃いのイメージが違わずにうまく石留めできたと思います。
オパールの定番のダイヤで取り巻くデザインとはまた一味違う、オパールにしては珍しい普段使いな感じがとても個性的で素敵なリングとなりました。

投稿者 kada : 23:16 | トラックバック

大切なお客さまから

今年、インターネットを通してリフォームさせていただいたお客さまより
年末のご挨拶と「本当にリフォームして良かった!」という嬉しいメッセージを昨日いただきました。

その方へのお返事を書きつつ、
こうしてインターネットで「信頼」していただき,リフォームさせてもらったことに、今更ながら「ありがとうございます。」の感謝の気持ちが心の底から溢れてきました。
その「感謝」と「信頼」への思いを込めさせていただいたその方に宛てたメッセージの一部をここに書き記しておきたいと思います。
「どんな時でもまた初心に戻って仕事ができるように!!」

> 私自身もインターネットで
> こんなに信頼で繋がる仕事が
> 出来るとは思っていませんでした。

> でも前向きに
> スタッフと一緒になって
> 少し勇気を出して
> リフォームのホームページを作りました。
> ここには包み隠さない当店があります。

> そして駆け引きなしで一生懸命、
> 真剣にお客さまと向かい合うことができました。
> そして奇跡のような仕事が出来はじめます。

> 今でもインターネットで
> お客さまの大切なジュエリーをお預かりして
> リフォームさせていただけるなんて夢のようですし
> 出逢いの奇跡としか思えません(笑)

> 確かにYさまがおっしゃるとおり
> 今、インターネットはいろいろな問題があり、
> 日々驚かされるニュースがあります。

> でもこうしてお互いが「信頼」で繋がりあうことのできる
> 奇跡の出逢いも間違いなくあります。

> たくさんの情報に埋もれそうな毎日ですが
> 本当にジュエリーみたいに輝いている
> 素敵な本物を見つけていきたいと思います。

> それには自分自身を素直に前向きに
> そしてぶれない気持ちを
> 持ち続けていくことが大切だと感じています。

ただ、ただ、このようにお返事させていただけるお客さまに出逢えて「感謝」の一言です。
ここからまた2006年に向かって仕事させていただきます。
とにかく、ひとつひとつ、丁寧な仕事させていただきますね。
お客さまからのメッセージから「初心を忘れずに!」を再び肝に銘じました。

「Yさま本当にありがとうございます。」


投稿者 kada : 18:48 | トラックバック

仲良し4人組その2

DSC04935_1.JPG

第2弾はタンザナイトのリングです。
タンザナイト特有の青と紫の混ざり合ったブルーが引き立つ様に石留めしました。
非常に石のガードル(端の部分)の厚さが薄く、石留めする時にとっても緊張したリングです。
石だけで見た時以上にリングになった時にその独特のブルーが鮮やかに見えるようになり、
プラチナで枠をお作りして、石がよりいっそう引き立った見本のようなリングとなりました

投稿者 kada : 00:13 | トラックバック

2005年12月28日

お体大切に

クリスマスも終わり、2005年も残すところあとわずか・・・

当店のリフォームのオーダーもクリスマスをピークに少し落ち着きつつあります。
今年も残すところあと4日となりました。

ほんと「今年も」早かったです。
なんだかこの歳になると今までの人生の経験値を生かしてもっと充実した、しっかり計画立てた月日の過ごし方ができそうなもんですが、学習能力がないというか、生まれつきお尻に火がつかないと何もできない性質といいましょうか、毎年、毎年同じことを繰り返しています。(泣)
特に11月、12月はおかげさまで予想を大きく超えるリフォームやオリジナルジュエリーの制作のご注文をいただき、その納品と、実店舗での年間最大の宝飾展示会の開催などなど・・・嬉しい悲鳴を上げながらなんとか年末を無事に迎えさせていただくことができました。
「本当にありがとうございました。」

このように沢山のリフォームをさせていただき、今年の納品もあと2人のお客様を残すのみとなりほんと「おかげさま」と思います。そしてこうしてリフォームさせていただけるのは今、自分が健康だからこそだと思います。
「いたしい」(出雲便で体が不調なこと)と仕事ができません。元気だからこそ仕事も受けさせていただくことができます。
何はともあれ健康は生活の一番の基本ですが、ついつい忙しいかったりすると無理をしがちになったり、また欲もでてきて自分の背丈以上のことをしてしまいます。

今、仕事が少し落ち着いて、皆さんに満足のいく納品ができたことの充実感を味わうと共に健康でいられることに感謝したいと思います。

良い悪いこと、いろんなことがありますが
皆さんぜひ「お体だけは大切にしてくださいませ。」
なぜか一仕事終え、ちょっと一息ついた今日、心からそう感じた職人魂です。
やっぱ、少し歳取ったせいですかね~~~(笑)

さあ!今日もあと二人のお客さまの年内納品の作品の制作にかかります。
完成次第ご連絡いたしますので、ぜひ楽しみにして待っててくださいね。
実店舗は年内無休で大晦日夜の7時までやってます。
2006年は元旦10時よりの営業です。
来年もすでに沢山の仕事いただき1月納品もめいっぱいとなってきました。
早々には出雲大社の初詣方々、お客様に当店に寄っていただき、素敵なダイヤモンドジュエリーの納品があります。
年が変わってもやりまっせ~~~!!!


投稿者 kada : 18:45 | トラックバック

2005年12月27日

仲良し4人組

DSC04941.JPG

クリスマスの日に4本同時にフルオーダーのリングを納めさせていただきました。
とっても仲良しの4人のお客さまが2005年を記念してそれぞれ自分の大好きな石を選んでいただき
同じデザインのリングに手作りさせていただきました。
それぞれ大きさや形の違う個性的な宝石を同じデザインになるように石留めした当店の宝石職人渡部の技が光る逸品となりました。
まずはその第一弾のトルコ石のリングです。
石だけで見ていただいた時にいっぺんに気に入っていただいたトルコ石です。
その鮮やかな青色をを生かすように、柔らかくデリケートなトルコ石を渡部が優しく石留めしました。
トルコ石特有の何とも言えない優しい切ない青さがとても印象的なリングとなりました。

投稿者 kada : 22:54 | トラックバック

2005年12月15日

信頼を形に変えて

怒涛のように12月の時間が過ぎていきます。

おかげさまで沢山の仕事をいただきスタッフ一同で日夜、リフォームの仕事に励ませていただいています。
10日のオーダーをもちまして年内の納期の仕事の受注を締め切らせていただき、それ以降は来年の納期の仕事とさせていただきました。
現在、20名ものお客さまの年内のお納めの仕事に注力させていただいています。
どんなに忙しくても、どれ一つとして手を抜くことなく、丁寧な仕事を、納得のいく素晴らしい作品に仕上げさせていただきますから、どうか年内のお納めでオーダーを頂いているお客さま今しばらくお待ちくださいね。

今こうして忙しい中、仕事させていただいてふと思い浮かんだ言葉があります。
どうしてもここに書き記しておきたいと思いまして
作業の手を休めて久々にパソコンに向かいました。

その言葉とは「信頼を形に変えて」です。

こうしてインターネットで当店に「何物にも変えられない世界でただ一つの大切なジュエリー」をメールの遣り取りだけで全面的な「信頼」いただいて、沢山のリフォームの仕事をさせていただけることを本当に今、幸せに思います。

そして私のこの大好きなリフォームの仕事を通してその奇跡のような何物にも変えられない当店に寄せられた「信頼」を私自身の手で素敵な作品に変えていこうと思います。

さあ!丁寧に、ひとつひとつ心を込めて仕事させていただきますね!!


投稿者 kada : 18:44 | トラックバック