2006年07月の投稿

« 2006年06月 | メイン | 2006年08月 »

2006年07月31日

プラチナ・サファイヤ、ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC05382_edited.JPG

小さいダイヤの取り巻いたサファイヤのリングとちょっと爪が大きめの6本爪の一粒ダイヤネックレス、小さいダイヤの留まったファッションリングをお持ちのお客さまのジュエリーリフォームです。

お手持ちのジュエリーがすべてプラチナだったので3つを合わせて1つのリングをお作りすることとなりました。
お手持ちのジュエリーが3個と、元になるプラチナがかなりたっぷりあったのでボリュームのあるリングが完成しました。
美しいサファイヤとダイヤをバランスよくリングにデザインする、その微妙なバランスに苦心した作品です。
小さいダイヤを両脇に8個づつ合計16個留めました。ウデの中心に彫り留めせず端のほうに寄せて留めたことでリングにメリハリができ、我ながら本当に素敵なリングに仕上げることができました。

■完成プラチナ枠 8,4グラム
■お手持ち不要プラチナ 12,0g
■リサイクルプラチナ 12,0g×0,7=8,4g
■不足プラチナ代金 8,4gー8,4g=0gしたがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センター石2個 に対してそれぞれ3本づつで石留め
           爪1本に対して2,625円×6本=15,750円
           サイドダイヤ 2,100円×16個=33,600円
■完成代金 18,900円+15,750円+33,600円=68,250円

投稿者 kada : 20:43 | トラックバック

2006年07月26日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05389_edited.JPG

ひすいのリングに取り巻かれた小さいダイヤ18個とその枠を使って、プラチナのペンダントにジュエリーリフォームさせていただきました。
ひすいの石はまた後日ジュエリーリフォームすることにして、今回は取り外したダイヤとプラチナ枠だけをお使いしてのジュエリーリフォームとなりました。

デザインは当店のお得意のシンプルリフォームです。
プラチナの四角いプレートをあらかじめ18個のダイヤがぴったりと収まるように縦横のサイズを計算してお作りします。このサイズ決めが意外と難しい!小さすぎてはダイヤが余りますし、大きすぎてはプラチナの余白が残りすぎてダイヤの連続感が失われます。ほんとギリギリのところで石留めできるよう、しかもダイヤが美しく輝くようにサイズを決めます。
今回も計ったように・・・あたりまえですが(笑) ダイヤをすき間なく綺麗に2列に彫り留めさせていただきました。自画自賛のジュエリーリフォームです。

■完成プラチナ枠 7.0g
■お手持ち不要プラチナ 10,0g
■リサイクルプラチナ 10,0g×0,7=7,0g
■不足プラチナ代金 7,0gー7,0g=0gしたがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 2,100円×18個=37,800円
■完成代金 18,900円+37,800円=56,700円

投稿者 kada : 11:29 | トラックバック

2006年07月25日

プラチナ・ダイヤ、グリーンガーネットペンダントのオーダージュエリー

DSC05398_edited.JPG

1カラットのマーキスカットのダイヤを使ってプラチナのペンダントをお作りいたしました。
小さいデマントイド・ガーネットというグリーンガーネットをデザインのアクセントに使いチェーンを通す部分に彫り留めしました。ダイヤと違いかなり割れやすいデリケートな石のため彫り留めの職人さんにも丁寧な仕事をしてもらいました。

マーキスカットダイヤのおとなしい、奥深いやさしい輝きとデマントイドガーネットの鮮やかなグリーンとのコントラストが美しいジュエリーとなりました。
まさしくアンティークジュエリーのように、代々に渡りずっ~と身に付けていただけるペンダントになったと思います。

今回はペンダントの加工料だけのご紹介です。
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 ダイヤ 15,750円
           ガーネット 2,100円×6個=12,600円
■プラチナ代金 5グラム×8,400円=42,000円
■総加工料 89,250円

投稿者 kada : 19:57 | トラックバック

2006年07月24日

プラチナ・サファイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC05391_edited.JPG


プラチナのサファイヤリングのジュエリーリフォームをさせていただきました。
元々は小さいダイヤが何重にも取り巻いていた、一昔前のデザインのリングだったのですが、小さいダイヤが落ちてしまったことをきっかけに、今回思い切ってジュエリーリフォームすることとなりました。
真ん中の綺麗なサファイヤだけを使い、その両脇には0,3カラットのダイヤを2個付けました。
ダイヤがぐるっと取り巻いていた時のゴテゴテしたイメージとは違い、本物のハイジュエリーとしてサファイヤの青色もいっそう鮮やかに見えるようになり、新しい枠で誇らしげに輝いていますよ。

■完成プラチナ枠 6,0g
■お手持ち不要プラチナ 5,6g
■リサイクルプラチナ 5,6g×0,7=3,9g
■不足プラチナ代金 6,0gー3,9g=2,1g 2,1g×8,400円=17,640円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円×3個=31,500円
■ダイヤ代金 0,3カラット76,650円×2ピース=153,300円
■完成代金 17,640円+18,900円+31,500円+153,300円=221,340円


投稿者 kada : 18:33 | トラックバック

2006年07月20日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05392_edited.JPG

うちの奥さんのとっても仲良しのお友達のリングをジュエリーリフォームいたしました。
お手持ちのリングは素晴らしく輝きの美しい、グレードの高いダイヤの立爪リングでした。
この輝きを引き立たせるため、余計なデザインなどはせず、宝石工房KADA得意のシンプルデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。

当店の人気の5型の5番を基本にして、ウデの部分の両サイドにダイヤを3個づつバランスよく埋め込みの石留めをしました。
サイズが5号弱ととっても指が細く、不要のプラチナが指輪2本分だったのですが、かなりボリュームたっぷりに仕上がりました。
普段使いもできますが、フォーマルなシーンでも充分に自己主張ができ、安心して身に付けられます。
記念のエンゲージリングにふさわしい存在感あるリングとなりました。

■完成プラチナ枠 6,0g
■お手持ち不要プラチナ 8,7g
■リサイクルプラチナ 8,7g×0,7=6,0g
■不足プラチナ代金 6,0gー6,0g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センターダイヤ 5,250円
            サイドダイヤ 2,100円×6個=12,600円
■ダイヤ6ピース代金 15,750円
■完成代金 18,900円+5,250円+12,600円+15,750円=52,500円


投稿者 kada : 16:03 | トラックバック

2006年07月09日

心ほどいて

ほんと月日の経つのは早いもので「あっ」と言う間に7月も中旬となりました。
今月は宝石工房KADAの決算月でもあり店頭は決算セール一色です。現品はほとんど30パーセントOFFとなり特価の赤札商品も更にその価格から10パーセントOFFと大奉仕中です。

お店を存続していく以上はどうしても売上の金額は重要になってきます。最低限、お店を続けていかなくてはならない目標の金額も設定してあります。当店のようにショッピングセンターの中に入店していると月々の家賃や光熱費もかなり必要となりますので売上の数字に関してはほんと毎月が「ドキドキ・ワクワク」の月末となります(笑)

小心者の私は月末近くになるとこの数字に気持ちを引っ張られてしまいガチになっていきます。頭の中から数字が離れなくなります(笑)そして数字を上げなきゃ、数字を上げなきゃと数字を上げるための手管、手段に走ります。・・・・結果、売れません(爆)

まさしく下手な考え休むに似たりです。・・・いつもこの同じことの繰り返しなんですが(笑)


一昨日、この職人魂で心の中にあった叔母への想いを書かせていただき、なんだか少し心の中が楽になったような気がします。そしてまだこうして生かされている自分自身に何ができるのかを考えるきっかけともなったようです。

原点に返って、お客さまに喜んでいただける仕事をしなくちゃ!
・・・そのためにはいつも明るく元気でいますね。

お客さまのことを想い、当店のできることを一生懸命、スタッフと心を揃えて考えなきゃ!!
そして行動しなくちゃ!!!
・・・その方の気持ちを考えられるように心豊かでいますね。

そこからまた楽しい、素敵な出逢いが生まれると信じています。
そしてまた素敵な仕事がさせていただけると・・・・

昨日も当店の大好きなお客さまの和田さんご夫妻にお店に寄っていただき、子どもの教育のお話、今の世の中のあり方をお話させていただきました。
少しこちらが一方的に(笑)お話をさせていただいた感があり、もっとご夫妻自身の子育てのことなんかをお伺いすればよかったな~と今になって後悔しています。(笑)
絶妙な良いタイミングでお話させていただくことができ、おかげさまで昨日はほんといい一日となりました。
「まさしく元気をいただきました。ありがとうございます。」

こうした素敵な出逢いが積み重ねられるよう、
また少しづつ少しづつ、ご縁を紡いでいきますね。

投稿者 kada : 13:31 | トラックバック

2006年07月08日

影になって

今年の七夕も終わり、今ちょうど12時を少し過ぎたところです。
今日はこの職人魂をお休みしていたことのちょいと言い訳男に変身しますね(笑)

今年の3月の末に私の大切な叔母が病と一生懸命闘い逝きました。
私と同じ丑年でちょうどひとまわり違う56歳でした。

叔母と言うよりはどちらかと言うと姉のような存在で、この叔母なくしては今の自分の存在もあり得ないと断言できるほどの私にとって大切な何物にも変えられない存在の叔母でした。そして今でもそうです。

丑年の特徴でしょうか何事にも我慢強く、どんな小さなことでも精一杯努力する人でした。
いつも明るく笑顔が絶えない、決して愚痴とか人の悪口を言わない人でした。
友達思いで、相手の気持ちになって話をよく聴いてあげられ行動ができる人でした。
いつもとってもたくさんの友人に囲まれた人でした。
そして私はこの叔母から「人の痛みをわかる」ということを教えてもらいました。

当店のホームページの「ダイヤモンドとの出逢い」でも書いていますように、学生時代の私はコンプレックスの塊で他人とうまくお話ができない、外に遊びに出ることもなく家の中でじっとしていた子どもでした。
そんな中、唯一の話し相手がこの叔母でした。
走ることが苦手の体育が大きらいな子で、運動会がなくなればいいと思っていたほどの私に「そんなことじゃダメ!」と言って引っ張りだされ、運動会の前の日の夕方わざわざ校庭に走る練習を手伝ってくれたのもこの叔母です。結果はやっぱりビリでしたが(笑)
そうそう逆上がりができなくて鉄棒の練習もよく付き合ってもらいました。
引っ込み思案で外に出かけられない私の手を引っ張って、叔母の友人のところによく一緒に遊びに連れていかれたことも覚えています。
当時のことを思い返すとこの叔母がいなければ私は今でも他人と話すことも儘ならなかったと思います。
進学の時、名古屋の学校に進むことを決めたのもこの叔母が名古屋の近郊に住んでいたからです。

私の人生の節目には必ずこの叔母がいて私を後押ししてくれました。
「大丈夫!一生懸命自分の力でコツコツやればできないことはないから!必ずできるから!!」といつも自信のない私を勇気づけてくれました。

このホームページの職人魂も見てくれていて
「頑張ってるね~すごいね~楽しみにしてるから!!」と言ってくれたのがついこないだようです。
病気がわかってからも、どんなことがあっても決して弱音は吐かず、周りの人のことを気遣いながらの精一杯の闘病生活でした。


いつも影になり日向になって私を支えてくれた叔母に教えてもらった生き方をしっかり受け継いでまた歩みを始めようと思います。

「ほら、また~、佳男が泣いとわ~~頑張らんと!」なんて言わせませんよ
「どんな時にでも笑顔を忘れずに一歩、一歩だよね!ねっ、陽子おばさん!!」

投稿者 kada : 02:05 | トラックバック

2006年07月06日

消息

長い間、職人魂をお休みしてました。ゴメンナサイ。
決して体調が悪くてとかではなかったのですが・・・・・

まずは近況報告です。
おかげさまで毎日元気にリフォームの仕事をさせていただいています。
ほんと、こうして絶えず仕事をさせていただけるのはお客さまのおかげと今さらながら感謝の毎日を過ごしています。
とにかくお客さまに喜んでいただけるよう、宝石工房KADAにリフォームの仕事を頼んで良かったと言っていただけるようにスタッフ一同で頑張っています。

ここ何ヶ月かの職人魂を更新しない時期も素敵なリフォームの作品をたくさん作らせていただき、素敵な出逢いをたくさんさせていただきました。
今日も遠く広島県の三次からわざわざお客さまがいらしてリングとペンダントのジュエリーリフォームの納品をさせていただきました。
遠路、車を運転してご夫婦でいらしてもらい感謝!感謝!!の限りです。
「木村さまご夫妻、本当にありがとうございました」

またこれから元気に楽しく、職人魂を更新していこうと思います。
今日は七夕イブの7月6日、職人魂をまた書き始めるにはとってもいい日です。・・・個人的な思い込み(笑)
そして明日は七夕!!

一歩、一歩、初心に帰って頑張ります!!!!


投稿者 kada : 11:59 | コメント (2) | トラックバック