2006年12月の投稿

« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月31日

おかげさまで感謝!感謝!!の2006年でした。

もう後わずかで今年も暮れようとしています。
31日の押し詰まった今も、この大好きな、大好きな仕事に向かって一生懸命頑張っています。
周囲では段取りが悪くて、要領が悪いとの声がありますが・・・・(笑)

お店はショッピングセンターの中に入店していますので本日もよる7時まで営業し、明日、元旦はあさ10:00のオープンです。
以前なら「正月くらいはお休みしたいよ~」と思っていたのですが・・・・
今はこうして、皆さまのおかげをもって一日、一日、仕事が健康で元気に続けられることを1番感謝しなくてはいけないことだと思っています。
そしてスタッフ一同で、また来年もこの仕事が続けられることを心から「ありがたい」と感謝する大晦日です。

実店舗でもインターネットでも奇跡のような素晴らしい出逢いをたくさんさせていただいた1年でもありました。
お客さまに当店のことを全面的に信頼していただき、仕事をさせていただけることにスタッフ一同で心より感謝いたします。

「2007年が皆さまにとって素晴らしい年となりますように
             そして今年1年、本当にありがとうございました。」

                                宝石工房KADAスタッフ一同


投稿者 kada : 10:32 | トラックバック

2006年12月19日

只今!奮闘中!!

只今、年内納期のお約束をさせていただいているリフォームジュエリーの制作が佳境に入っています。
どの作品も心を込めて、丁寧に手作りさせていただいています。
お待ちのお客さまどうかもうしばらくお待ちくださいね。

また手が空きましたら日記も更新いたします。
ひとつ、ひとつの作品に気持ちを込めて向き合う今日この頃です。ハイ。

投稿者 kada : 19:25 | トラックバック

2006年12月08日

K18・ルビーリングのジュエリーリフォーム

DSC05173_edited.JPG

シンプルな埋め込みの18金のルビーリングを作らせていただきました。

元々は20年以上前くらいにお買い上げになった18金でルビーのリングで、周りにお花のように小さいダイヤが一重取り巻いて、そこに細いウデがついたデザインでした。私の記憶が正しければ、確か当時このタイプのリングを「聖子ちゃんリング」と呼んでいたような・・・・(笑)  こんな話をするだけでも自分の歳と経てきた時代を感じます。

お買い上げになって、1度か2度、身に付けてお蔵入りになっていたとのこと。今回、ダイヤは使わずにルビーだけ使って、リングを少しV字型にしてウデにかなりボリュームをもたせてジュエリーリフォームさせていただきました。ええ、約20年ぶりの復活です。

■18金完成グラム 5,2g
■不要18金 2,1g
■リサイクル18金 2,1g×0,7=1,4g
■不足18金代金 5,2gー1,4g=3,8g 3,8g×4,200円=15,960円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 15,750円
■完成代金 50,610円

投稿者 kada : 10:25 | トラックバック

2006年12月07日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05157_edited.JPG

プラチナの彫り留めのリングのジュエリーリフォームが続きます。

今回はプラチナのペンダントネックレスとファッションリングのダイヤを全て使い、センターに1番大きいダイヤを留めてその左右に大きい順にダイヤを合計13個彫り留めしていきました。
ペンダントとリングで不要のプラチナもたっぷりありました。

ワンパターンですがやっぱり私は彫り留めが大好きです。
ダイヤを彫り留めした指輪にはどこか懐かしいクラシックな雰囲気が漂うようになると思います。そう、指輪が何だか大人の雰囲気になるような気がするのです。
ダイヤの並びの繋がり方の綺麗さ、石がしっかり留まることからくる身に付けたときの安心感はバツグンです。
そして何より1番この石留めが好きな理由は指輪を作った私自自身が、石がとにかくしっかり留まり外れ難いことから、お客さまに自信をもって安心して納品できる石留めだからです。
ええ、私かなりの小心者で心配性ですから・・・リフォームして手許を離れてからも、どうしているかと消息が心配で、心配で・・・(笑)

■完成プラチナグラム 6,5g
■不要プラチナ 9,4g
■リサイクルプラチナ 9,4g×0,7=6,5g
■プラチナ不足代金 6,5gー6,5g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 2,100円×13個=27,300円
■完成金額 46,200円

投稿者 kada : 20:22 | トラックバック

2006年12月06日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05113_edited.JPG

なぜか最近「スイート・テン」のダイヤリングのリフォームが続きます。

今回は爪が引っかかるとのことでご来店だったのですが、実はよく見ると、ダイヤを留めている爪が磨り減り短くなっていて、そこが引っかかりとなっていました。ほんともう少しでダイヤが外れそうになっていました。そこで今回、思い切ってリフォームという話になりました。

12月2日の日記のタイプはダイヤのサイズがバラバラだったのですが、今回のタイプは全部のダイヤのサイズが同じでシンプルな平打ちのリングをお作りして、そこに一列にダイヤを彫り留めしました。
ダイヤも綺麗に輝き、しかも普段使いには1番もってこいのデザインです。

■完成プラチナグラム 6g
■不要プラチナ 3,2g
■リサイクルプラチナ 3,2g×0,7=2,2g
■プラチナ不足代金 6gー2,2g=3,8g 3,8g×8,400円=31,920円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 2,100円×10個=21,000円
■完成代金 71,820円

投稿者 kada : 18:03 | トラックバック

2006年12月05日

K18・ルビー、ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC05092_edited.JPG

ゴージャスなルビーリングをシンプルなリングへジュエリーリフォームいたしました。

元々のリングはルビーを中心に20個の小さいダイヤが豪華に散りばめられた18金のリングでした。今回これをできるだけシンプルなリングにとのご要望で、少しリングのウデをV字型にして、そのウデの左右に小さいダイヤを一直線に留めました。当店得意の彫り留めです。
18金の喜平のネックレスもお持ちでしたのでこれも一緒にリサイクルさせていただきました。

■完成18金グラム 7,2g
■不要18金 10,4g
■リサイクル18金 10,4g×0,7=7,2g
■不足18金代金 7,2gー7,2g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センタールビー 18,900円
           サイドダイヤ    2,100円×20個=42,000円
■完成代金 79,800円

投稿者 kada : 13:40 | トラックバック

2006年12月04日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05053_edited.JPG

久々に人気の5型の2番のデザインでジュエリーリフォームをさせていただきました。

このデザインはダイヤの石のサイドがかなり外に飛び出るデザインなので普段使いにはあまり向きません。その代わりダイヤのまわりに囲む枠がないので逆にダイヤの美しさを素直に表現できるデザインです。
お出掛け用にさりげなく、キラリ!と輝くダイヤリングです。

■完成プラチナグラム 6,5g
■不要プラチナ 3,5g
■リサイクルプラチナ 3,5g×0,7=2,4g
■不足プラチナ代金 6,5gー2,4g=4,1g 4,1g×8,400円=34,440円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
■完成代金 63,840円
 

投稿者 kada : 15:03 | トラックバック

2006年12月03日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05039_edited.JPG

マーキスカットのダイヤが素敵に輝くクラッシックスタイルのリングです。
今回の仕事はジュエリーリフォームと言うよりは修理に近い仕事です。

元々マーキスカットの上下、1番とんがっている部分には爪がありませんでした。要するに左右の4本の爪で石留めされたリングでした。ですから指輪を付けられるとどうしてそのマーキスカットのとんがっているところが物にひっかかる使い難いリングでした。
これを今回、上下に新たに爪を2本つけさせていただき、ひっかかりがないようにしました。ほんと単純なジュエリーリフォームですが、俄然このリングをつけられる回数が増えたことは言うまでもありません。

■プラチナ爪加工料 16,800円

投稿者 kada : 10:57 | トラックバック

2006年12月02日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC04879_edited.JPG

結婚10周年の時にご主人からプレゼントされた「スイート10」のプラチナのダイヤリングをジュエリーリフォームいたしました。
記念の指輪でしたので、ほんと普段からずっと身に付けられていたのですが、ある時気がつくとダイヤがひとつ外れて無くなっていました。当店にあわてて持ち込まれたのですが、普段使いにされていたためダイヤの爪がすべて磨り減っていて、どのダイヤもいつ取れてもおかしくない状態でした。

「とっても大切なリングだけど、出来る限り身に付けておきたい!でも石が外れるのは困る!!」とのお客さまのご要望を受けてジュエリーリフォームさせていただきました。

ベースの枠はシンプルな平打ちタイプのリングにお作りして、そこにダイヤを一直線に彫り留めいたしました。ダイヤのサイズがバラバラだったのでリングの幅を決めるのが以外と大変だったリングです。
我ながらリングの幅に対してバランスよく、うまく彫り留めができたと思います。自画自賛(笑)
この彫り留めだと爪留めよりは普段使いされても、そうそう石が外れることはないと思います。当店ができる石留めでは1番普段使いでも石が外れ難い石留め方法がこの彫り留めです。
もちろんダイヤも1つ新たに足して「新生、スイート10」となって生まれ変わりました。

■完成プラチナグラム 7g
■不要プラチナ 10g
■リサイクルプラチナ 10g×0,7=7,0g
■不足プラチナ代金 7,0gー7,0g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 3,150円×10個=31,500円
■ダイヤ代金 10,500円
■完成代金 60,900円

投稿者 kada : 11:52 | トラックバック

2006年12月01日

K18・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC04428_edited.JPG

お母さんからいただかれたワンサイドセッティング(1本の爪でダイヤを上下に挟み込むようにして留める石留め方法)のダイヤのプチネックレスに2カラットのオーバルカットのダイヤモンドを繋げて2連のダイヤモンドペンダントをお作りさせていただきました。とってもゴージャスなジュエリーリフォームです。なんでも当店の社長が無理にお客さまにお願いして付けさせていただいたダイヤだとか・・・(笑)

ダイヤモンドのサイズに合わせて枠を全て手作りさせていただきました。
写真では光がテーブル面に反射してわかりにくいのですが、おそらくロシアで産出されたとっても美しく輝く照りのあるダイヤモンドです。

今回は加工料のみの金額です
■ペンダント総加工料 52,500円

投稿者 kada : 18:32 | トラックバック