2007年07月の投稿

« 2007年06月 | メイン | 2007年08月 »

2007年07月31日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06213.JPG

プラチナ製のハートシェープのダイヤのピアスをお持ちだったのですが、お客さま自身がピアスの穴がふさがってしまい、今回そのダイヤをサイドの両脇の石に使い、センターに新たにダイヤをお買い上げいただき、写真のリングを作らせていただきました。

ハートシェープと丸いダイヤを最小限の爪で留めた、私の無い知恵をしぼって考えた、自分なりにはかなり石留め方法を工夫した作品です。 う~ん、なんだか子どもの夏休みの自由研究のまとめの文章みたいになってしまいました(笑)

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 ダイヤ3個分 42,000円
■加工代金合計 60,900円 (+プラチナ不足代金+ダイヤ代金)

投稿者 kada : 10:13 | トラックバック

2007年07月30日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06208.JPG

引き続き、決算セールでのお買い得ダイヤモンドを使ってのジュエリーリフォームです。

当店の0,5カラットのエメラルドカットのダイヤモンドをセンターに使い、お客さまがお持ちだった角ダイヤのファッションリングを合わせてシンプルなリングを作らせていただきました。

丸いダイヤとはまた一味違って、エメラルドカットのダイヤには輝きに落ち着きがありほんと素敵です!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センターダイヤ 21,000円
            サイドダイヤ 2,100円×8個=16,800円
■加工代金合計 56,700円 (+プラチナ不足代金+ダイヤ代金)

投稿者 kada : 11:06 | トラックバック

2007年07月29日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06207.JPG

怒涛のリフォームジュエリーの完成ラッシュです。

決算セールでお買い上げいただいたダイヤルースとお手持ちのジュエリーをプラスしてのジュエリーリフォームが続々誕生しています。ほんとありがたことです。感謝!感謝!!です。

0,2カラットのダイヤモンドルースをお買い上げいただき、お手持ちのプラチナの小さいダイヤが8個留められたファッションリングを使って写真のようなペンダントをお作りいたしました。
ええ、ご覧の通り、しつこいようですが(笑) 最近の当店大得意の両サイド彫り留めタイプのリングのペンダントバージョンです!!

依然としてプラチナ相場は高値で、こうしたプラチナ製のしっかりしたペンダントをお作りさせていただくと、実際に当店で販売している製品のものに比べて、かなり金額的にお得となり(アタリマエですが・・・)、ほんとお客さまに喜んでいただけます。
プラチナが高いということは、なかなかプラチナ製品が以前に比べ、少し手の届かない感じになってきている反面、こうしてお作りさせていただくプラチナジュエリーの価値は確実に高くなっていることを痛感します。

リフォームジュエリーの価値は上がって嬉しい反面、実店舗でのプラチナジュエリーは以前に比べ、かなり高価になったため、なかな売れないのが現状です。なんだか少し複雑な気持ちです・・・・う~ん、でもやっぱりお客さまに喜んでいただけることが1番ですよね!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 0,2カラットダイヤ 10,500円
           小さいダイヤ 2,100円×8個=16,800円
■加工代金合計 46,200円 (+プラチナ不足代金+ダイヤ代金)

投稿者 kada : 11:03 | トラックバック

2007年07月28日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06217.JPG

お手持ちのプラチナの片方0,3カラットづつのダイヤモンドイヤリングをお使いして、ダイヤが3個連なったペンダントにジュエリーリフォームさせていただきました。

1番下に付けたダイヤは0,535カラット、Eカラーのとっても綺麗なダイヤモンドです。これをお買い上げいただき、イヤリングのダイヤを合わせて、トータル1カラット以上の豪華なダイヤモンドペンダントが完成いたしました。

今回のリフォームはダイヤのカラーもですが、鑑定書では表されないダイヤモンドの輝き「テリ」、そう、
あのなんともいえないダイヤの石の中でキラッ、キラッする、銀色の輝きを重視してダイヤを合わせました。

写真ではわかりにくいのですが、そりゃもう「美しいの一言」!!
まさしくダイヤ本来のまぶしい輝きのする、お客さま大満足のリフォームとなりました。

■写真のみのご紹介となります。

投稿者 kada : 11:04 | トラックバック

2007年07月27日

K18・ルビーリングのジュエリーリフォーム

DSC06272.JPG

18金のダイヤが6個お花のように取り巻いたルビーのリングを写真のようなシンプルなリングにジュエリーリフォームさせていただきました。

ほんと、これもまたもや!(笑)・・・私が大好きな両サイドにダイヤを彫り留めしたデザインです。
ええ、ワンパターンだと思われるかもしれませんが、普段使いしやすく、ダイヤをひっかかりなく留めようと思うと、どうしてもこのデザインに行き着きます。
私のデザイン的な想像力不足と言えばそうなんですが(笑)・・・・お客さまとデザインをあれこれ相談させていただいた上で「やっぱりこれしかない!」ということになってしまいます。

以前もここでお話させて頂いたんですが、どんなに同じようなデザインでも私がひとつ、ひとう、ワックスモデルを作る限り、絶対に同じものは作ることはできません。ましてやお客さまのお持ちのルビーやダイヤのサイズはそれぞれ違います。それを自然な感じでうまく組み合わせることが私の仕事だと思っています。

さあ!今日もこの同じデザインで0,2カラットのダイヤリングのワックスモデルをお作りいたします。
お客さまの指のサイズに合わせて、お預かりさせていただいた大切な、大切なダイヤの大きさににぴったり合うように、心を込めて手作りせていただきますね。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センタールビー 21,000円
            サイドダイヤ 2,100円×6個=12,600円
■加工代金合計 52,500円 (+18金不足代金)

投稿者 kada : 10:50 | トラックバック

2007年07月26日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのオーダージュエリー

DSC06229.JPG

2,210カラット、イエローカラー SI-2クラス GOODカットの大粒ダイヤでシンプルな6本爪のペンダントネックレスをお作りしました。

4月が誕生日で、その誕生石のダイヤモンドをお守り代わりに身に付けておきたいとのご要望からこのダイヤのネックレスをプラチナで作らせていただきました。

さすがに2カラット以上のダイヤとなると、いくら当店が特価でお出ししたとしても、金額的にはかなり高価になります。ですから通常ですとなかなかもったいなくて普段使いが少し難しいと思われるところですが、このお客さまの場合、ダイヤそのものの価値観より、「お守り」という価値観が上回っています。
「たまたま誕生石がダイヤであった」ということだけで、よくお守りにされる水晶のペンダントと同じ感覚で身に付けていらっしゃいます。ですからほんと、このダイヤモンドとお客さまといつも仲良く一緒です。

ある意味、究極の贅沢かもしれませんね(笑)

■写真のみのご紹介となります。

投稿者 kada : 11:55 | トラックバック

2007年07月25日

プラチナ・ダイヤモンドリングのオーダージュエリー

DSC06277.JPG

Dカラー I-1クラス GOODカット 0,400カラットのダイヤのルースを今回の決算セールでお買い上げいただきました。

通常、I-1クラスだとダイヤの中の内包物が明らかに肉眼で見える場合が多く、ダイヤ自体の輝き、綺麗さが損なわれるのですが、このダイヤの場合、ダイヤの鑑定士が間違えたのではないかと思えるくらいに、I-1クラスにしてはほとんど内包物が目立たなく、美しく輝くダイヤモンドでした。

「やはり私自身の日頃の行いが良いから、たまにこういう掘り出しモノのダイヤが仕入れられるんだよね~!」と言うと、スタッフの皆は「やっぱりこのダイヤを紹介してくれた取引先のグレースダイヤモンドの社長の行いでしょう!!社長(私)も感謝して見習わなきゃね~~」と言われました(泣)

何はともあれ、素敵なお客さまとご縁があり、このダイヤで指輪をお作りすることとなりました。
デザインは当店の人気の5型の1番を基本に両サイドに4個づつダイヤを彫り留めさせていただきました。

ワンパターンとか思われるかもしれませんが、当店が今、自信をもって1番得意な仕事と言える、私身も1番お気に入りのデザインです!!とにかくダイヤが綺麗に並び、美しくシンプルに輝きます!!!

■写真のみのご紹介となります。

投稿者 kada : 18:52 | トラックバック

2007年07月24日

プラチナ・ダイヤモンドリングのオーダージュエリー

DSC06417.JPG

引き続き、決算セールでお買い上げいただいたダイヤのルース(裸石)からのオーダージュエリーです。
ほんとおかげさまでここのところ、しっかり仕事させてもらってますッ!!

イエローカラーのマーキースカット、0,913カラットのダイヤをプラチナ製でシンプルなリングに仕立てさせていただきました。

このダイヤもほんと、ダイヤが銀色にキラキラ輝くため、目で見ると元々のイエローカラーを感じさせません。また場面と言って、正面からダイヤを見た時の大きさがとっても大きく、0,9カラットにもかかわらず1カラット以上の大きさに見えます!!
しかも、お値段は0,9カラットのお値段ですから1カラットに比べてかなりのお買い得の金額になります。
まさしく当店ならではの、KADAスペシャルマジックプライス!!とでも言いましょうか、とっても見た目がお得な(笑)ダイヤリングとなりました。

■写真のみのご紹介となります。

投稿者 kada : 10:52 | トラックバック

2007年07月23日

K18・ダイヤモンドピアスのオーダージュエリー

DSC06269.JPG
DSC06270.JPG

決算セールのお買い得ダイヤルース(裸石)を使ってのオーダージュエリーが月末に向けて続々誕生しています。
今日は0,5カラットのダイヤモンドルースを2個使って、18金製のダイヤのピアスが完成しました。
ほんと、オーソドックスな4本爪のダイヤモンドピアスなんですが、なるべくシンプルにダイヤを留めた枠の後ろ側が個人的に気に入っていて(笑)、今回わざわざピアスの後ろ側まで写して紹介しています。

もちろん、当店自慢のとっても美しく輝くダイヤですよ!!

■写真のみのご紹介となります。

投稿者 kada : 11:47 | トラックバック

2007年07月22日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのオーダージュエリー

DSC06264.JPG

実店舗では只今、決算大セールを開催中です。
特に私のとっても大好きな、ダイヤのルース(裸石)を特価で販売しています。どれも私自身がしっかりと自分の目で確かめた自慢の美しいダイヤモンドの逸品たちです。

今月初めにお買い上げいただいたそのダイヤルースがジュエリーとして月末にかけてたくさん誕生します。今日はその1つを紹介させていただきます。
1,583カラット SI-2クラス Mカラー GOODカットのダイヤモンドを究極のシンプルな4本爪のペンダントに加工しました。

写真ではわからないのですが・・・と言うか、写真を写すのが下手でそれを表現できるウデがないと言うのが正しい言い方なのですが・・・・とっても美しく銀色に輝くダイヤモンドです。Mカラーと少し黄色味を帯びているダイヤモンドなのですがそれがわからないほどキラッ、キラッと輝いています。
これをお客さまの首周りに合わせてネックレスの長さも調整して、とにかくさりげなく胸元にダイヤだけがあるよう作らせていただきました。

う~ん、やっぱり実物を見ていただかないと、このダイヤの素晴らしい輝きの感動は伝わらないようですね(笑)
・・・・写真の撮影をもっと勉強しなくちゃ・・・・

■写真のみのご紹介となります。

投稿者 kada : 11:45 | トラックバック

2007年07月21日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06298.JPG

元々、お持ちだったジュエリーはこの写真のリングの両脇に留められた、丸い0,6カラットのブラウンダイヤの片方1つだけを使ったリングでした。

リフォームさせていただいたリングは写真でもおわかりになるように、センターにエメラルドカットの角ダイヤとお持ちのダイヤと同じようなブラウンカラーの丸いダイヤをもう1つ当店で用意させていただき、合計3個のダイヤを組み合わせてジュエリーリフォームさせていただきました。

最初にお客さまに当店在庫のこの角ダイヤをとっても気にっていただき、この石を中心にして以前からお持ちになっているダイヤとプラチナ地金も使ってのリフォームです。

たっぷりプラチナを使わせていただき、個性的なデザインが素敵な、さりげなく、でもしっかり自己主張できる夏向きのリングとなりました!!

■今回は写真のみのご紹介となります。

投稿者 kada : 10:42 | トラックバック

2007年07月20日

プラチナ・ダイヤモンドピンキーリングのジュエリーリフォーム

DSC06290.JPG

プラチナのダイヤリングをリフォームさせていただき、小指用のピンキーリングを作らせていただきました。

デザインは当店の人気の5型の3番でお客さまの「なるべくリングの厚みが厚くならないように、着け心地がよいリングに」というご要望を最優先にお作りしたリングです。

このリフォームをオーダーしてくださったお客さまの実家は、うちの奥さんの実家ととっても近いことが判明!!なんだかそれだけでとっても親近感が湧いてきて、心に残る嬉しい仕事となりました。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
■加工代金合計 29,400円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 10:39 | トラックバック

2007年07月19日

夏の気配

DSC06364.JPG

先日、実家の紫陽花の掛け軸をネタにしたので、引き続きもうひとつ、今日は葡萄の絵です。

葡萄棚の中、青葡萄がたわわに実るその棚元から、ふと上を見上げると、上からの夏の強い日差しのため、一瞬この絵のようにモノクロの世界に引き込まれたような錯覚におちいります。
初夏の日差しをやさしくさえぎる葡萄棚、その下での何とも言えない夏の爽やかな瞬間です。

この絵を見るとなぜか小学生の頃を思い出します。

私の記憶が正ければ、小学校には葡萄棚ではなく糸瓜棚があり、夏休みの理科の観察当番かなんかで絵日記のようなものを書きに登校して、だれもいない静かな小学校の中庭で、葉っぱ越しに見上げた空はなんとも眩しく、やけにキラキラ輝いていたような・・・
う~ん、でもあれはもしかしたら藤棚だったような気も・・・・(笑)
それと、描かれている葡萄の粒のひとつひとつがなんだか小学生の子どもたちがワイワイ、ガヤガヤ集まっている様にも見えるのです。・・・思い込みあり過ぎ(笑)

ここのところ雨続きだったのですが、今日は晴れ模様、少しづつですが確実に夏の気配を感じる今日この頃です。
うちの小学生も明日20日は終業式、とうとう夏休みに突入!さて今年はどんな夏休みを過ごすことやら・・・

今日は少しのんきな話題で、リフォームの仕事大丈夫?と思われるかとも思いますが、大丈夫です。やる時はしっかり仕事させていただいています。どうかご安心を!!

・・・って、自分が言ってどうする・・・と周囲の声が・・・・(笑)

投稿者 kada : 12:07 | トラックバック

2007年07月18日

プラチナ・ダイヤモンドリングのオーダージュエリー

DSC06308.JPG

0,5カラットのダイヤモンドで、しかもホワイトのトップカラーのDカラー、VVS2、エクセレントカットという高品質のダイヤモンドをお買い上げいただき、これを中心にして両脇に5個づつダイヤを彫り留めしたリングを作らせていただきました。

デザインの基本は当店の人気の5型の1番です。このタイプは普段からしやすいデザインなのですが、今回リングの幅の許す限り、めいっぱいのサイズの、しかも真ん中のダイヤに負けないくらいの綺麗なダイヤを合計10個彫り留めしています。
正面から見るとほとんどダイヤしか見えません。ですからほんと眩しいくらいに美しく、しかもさりげなく、「キラッ、キラッ」、と輝くダイヤモンドリングとなりました。

これぞ、まさしく当店が1番得意な仕事です!!

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 21,000円
サイドダイヤ石留め加工料 2,100円×10個=21,000円
■加工代金合計 60,900円 (+プラチナ代金+ダイヤ代金)

投稿者 kada : 10:48 | トラックバック

2007年07月17日

プラチナ・ブライダルリングのオーダージュエリー

DSC06310.JPG
DSC06311.JPG

お客さまがお考えになったデザインでオリジナルの結婚指輪を作らせていただきました。
男性用には表面にブラックダイヤ、裏面にはルビー、女性用には同じくホワイトダイヤとルビーが埋め込みの石留め方法で留められています。
お客さまのご要望をそのまま形にさせていただいた結婚指輪です。御祖母さんから頂かれたプラチナのネックレスをリサイクルしてボリュームたっぷりに作らせていただきました。

表と裏の石留め位置や斬新なデザインのことなど逆にお作りするこちらが勉強させていただいた、新しい発想のブライダルリングだと思います。

■基本加工料 18,900円×2本=37,800円
■石留め加工料 表面 2,100円×2個=4,200円
            裏面 3,150円×2個=6,300円
■加工代金合計 48,300円 (+プラチナ不足代金+ダイヤ&ルビー代金)

投稿者 kada : 10:50 | トラックバック

2007年07月16日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06303.JPG
DSC06305.JPG

お客さまがお持ちだったテーパーカットだけを使ったのダイヤモンドのリングとペンダントを一緒にしてシンプルなペンダントをお作りしました。

このテーパーカットのダイヤモンドを使ったリフォームはデザイン的にその石の配置の仕方が難しく、いつも苦労します。ほとんどの場合このダイヤだけはリフォーム時に使わず、そのまま石だけお返しすることが多いのですが、今回はそのテーパーダイヤをたくさん使ってリフォームさせていただいた珍しいリフォーム例です。

たまたまペンダントとリングのテーパーカットのダイヤのサイズがほとんど同じだったことでこのペンダントが誕生しました。ある意味ほんと奇跡的?なリフォームとなりました。

■今回も写真だけのご紹介となります。

投稿者 kada : 11:43 | トラックバック

2007年07月15日

K18・ダイヤモンドイヤリングのオーダージュエリー

DSC06330.JPG

当店で用意させていただいたダイヤモンドのルース(裸石)の中から選んでいただき、18金を使ってダイヤモンドのイヤリングを作らせていただきました。

0,5カラットづつ、トータル1カラットのペアーシェープカットと0,3カラットづつ、トータル0,6カラットのマーキーズカットのダイヤを組み合わせてペアーシェープダイヤがキラキラ揺れる素敵なイヤリングとなりました。
正面から見るとイヤリングの金具が見えないようになっていて、耳元でダイヤだけが美しく輝くデザインです。
あえて18金でお作りしたのもお客さまのご希望からです。

イヤリングはリングやペンダントネックレスに比べ、とっても目立つアクセサリーです。ある意味、「相手に見られる」ということを意識すると、とにかく1番重要なアクセサリーはイヤリングやピアスだと思います。
ついつい、落としやすいからとか、するのが面倒だとかで軽視されがちなイヤリングですが、これをバッチリ決めるとほんと印象が違い、素敵に見えること間違いなしです。

皇室の方々のお付けになるジュエリーのイメージはやはり耳元のジュエリーの印象が1番残っていると思います。結婚式の花嫁さんのアクセサリーで1番重要なのもイヤリングです。これがうまくコーディネイトできるかできないかで見栄えが断然違います。

このイヤリングを身に付けられるお客さまのオシャレの達人振りがうかがわれる逸品となりました。

■今回は写真だけのご紹介です。


投稿者 kada : 11:33 | トラックバック

2007年07月14日

プラチナ・ブライダルリングのジュエリーリフォーム

DSC06325.JPG
ビフォアー(リフォーム前)
DSC06328.JPG
アフター(リフォーム後)

お手持ちの不要なプラチナを使って結婚指輪をお作りいたしました。
V字型のシンプルなリングですが、以外とこのシンプルなリングを最初からお作りするのは難しいものなのです。そう微妙なバランスとでも言いましょうか・・・
心を込めて作らせていただきました!!

■加工代金合計 今回は基本加工料のみの 18,900円×2本=37,800円

投稿者 kada : 13:29 | トラックバック

2007年07月13日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム ビフォアー・アフター付き

DSC06321.JPG
ビフォアー(リフォーム前)
DSC06324.JPG
アフター(リフォーム後)

なんだか同じデザインばかり紹介いたしますが、なぜかこうして続く時には続きます。
当店の人気の5型の3番のデザインで立爪ダイヤリングをリフォームさせていただきました。
今回はリフォーム前の写真も載せてみました。
今更ながらこうして並べてみるとほんとイメージが変わりますよね!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 15,750円
■加工代金合計 34,650円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 11:08 | トラックバック

2007年07月12日

K18ピンクゴールド・ピンクダイヤモンドブライダルリングのオーダージュエリー

DSC06343.JPG

ピンクゴールドを使ってブライダルリングを作らせていただきました。
ピンクづくしで女性用にはピンクダイヤを留めました。もちろん天然のファンシーピンクカラーです!!

通常、当店はあまりピンクゴールドを使わないのですが・・・これはアフターフォローの面で問題があるためですが・・・ 今回はたってのご希望でピンクゴールドの結婚指輪をお作りしました。お二人の燃え上がる情熱に押しきられました。ハイ!(笑)

また、ピンクゴールドにピンクダイヤを留めることはせっかくのピンクダイヤが目立たなくなるのでは!というお客さまの不安もありましたが、逆にやはりこの組み合わせはそうそう他にはなく、より「自分たちだけの指輪」という意味合いが強くなると思い、お客さまとよく相談させていただき、あえてこの組み合わせのリングを手作りさせていただきました。

ピンクダイヤもピンクゴールドの色に負けないくらいに鮮やかなものを選ばせていただきました。結果、プラチナに留めるよりもかえって色が鮮やかに見えるくらいとなりました。

まさしく「世界でただ一つのお二人のためだけのブライダルリング」の誕生です!!

■基本加工料 18,900円×2本=37,800円
■ピンクダイヤ石留め加工料 5,250円
■加工代金合計 43,050円 (+18金代金+ピンクダイヤ代金)

投稿者 kada : 11:04 | トラックバック

2007年07月11日

ワックスモデルの原型

DSC06344.JPG
DSC06345.JPG
DSC06346.JPG height="315" />

昨日の日記で書いた、当店の手作り枠と既成の枠の違いが、どう違うのか少しわかりにくい!というご質問がありましたのでここで少し説明をさせていただきますね。

上の写真は最近、お客さまの立爪リングをお預かりさせていただき、そのダイヤのサイズに合わせて私が手作りさせていただいたワックスモデルの原型です。

まずワックスというのはロウソクの材料のロウそのもので、ロウソクよりは少し硬く、かたちを綺麗に削り出せるよう宝飾品専用で作られたハードワックスと呼ばれているロウです。
私が使っているのは上の写真でもわかりますがブルーの色をしたワックスで、ハードワックスの中では1番柔らかく、他にはもう少し硬い紫色、かなり硬い緑色のハードワックスがあります。

これが元々、筒状になったものと板状になったものが市販されていますので、お作りするジュエリーによってそれらを使いわけて、お客さまのご要望のジュエリーの形に糸のこぎりとヤスリとスパチュラーという道具(これは歯医者さんで歯を手で削る時によく使われている道具です)を使って削り出していきます。昨日の文章の「最初からワックスをそのダイヤに合わせて削っていく手作り作業」というのはこの作業のことです。

上の3枚の写真は私が筒状の青いハードワックスから、糸ノコギリとヤスリとスパチュラーを使って削り出したワックスモデルです。

このワックスモデルを石膏で固めます。そして石膏がしっかり固まったら石膏自体を熱します。石膏にはワックスが外に溶け出すようにあらかじめ穴が開くようにしておきます。ワックスはロウソクと同じですから中で溶けてしまい、その穴から流れ出て、石膏の中にはワックスモデルと全く同じ形の空洞ができます。

ワックスが流れ出た穴から今度は高温の溶かしたプラチナや18金を注入します。そして石膏が冷めれば、中には私がお作りしたワックスモデルの原型と同じ、プラチナや18金の枠が出来上がります。

石膏を割って、中の枠を取り出しこれを綺麗に磨いて、爪を付けたり、石を留めをしたりして当店の手作りジュエリーが完成します。

すでに最初に私がお作りしたワックスモデルは溶けて無くなり、石膏も割って壊してしまうので二度と同じ形は作れません。
こういう作業をお客さまからお預かりしたジュエリーに合わせてひとつひとつさせていただくことから、昨日の日記に「世界でただ1つのお客さまのためだけのリング」と書かせていただきました。

なんだか余計にまわりくどい説明となったようですが
要は既成の枠と違い、私が心を込めてひとつ、ひとつ、このワックスモデルの原型を作っていることをわかっていただければと思うのですが。。。。
う~~ん、私の説明力の無さを痛感します。わかっていただけましたでしょうか!Tさま!!

投稿者 kada : 10:50 | トラックバック

2007年07月10日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06381.JPG

プラチナの立爪リングを当店の人気の5型の3番にリフォームさせていただきました。

このリングはほんとよくリフォームさせていただくデザインなのですが、、ひとつとして同じものはできません。
お客さまのダイヤに合わせてひとつひとつ手作りするため、どんなに同じデザインのものをお作りしても少しづつかたちが違ってくるのです。これは最初からワックスをそのダイヤに合わせて削っていく手作り作業のものと、既成の枠にそのまま石留めするものとの決定的な違いです。

ここが手作りの良さなのですが、これが良いか悪いかはお客さまの判断なので・・・・
ただ、「世界でただ1つのお客さまのためだけのリング」と言うのはだけは間違いありません!!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
■加工代金合計 29,400円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 10:16 | トラックバック

2007年07月09日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06383.JPG

タンスの中で眠っていたダイヤ立爪リングを18金でリフォームいたしました。

デザインは当店の人気の5型の3番です。お客さまのラッキーアイテムがゴールドのリングということで、1番大切な婚約指輪のダイヤを18金でリフォームさせていただきました。
ええ、絶対良いことありそうな予感が・・・!!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 21,000円
■加工代金合計 39,900円 (+18金不足代金)

投稿者 kada : 09:03 | トラックバック

2007年07月08日

プラチナ・ピンクダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06386.JPG

5年前にお作りしたファンシーピンクカラーのダイヤモンドリングを早くもリフォームさせていただきました。

以前のデザインは当店の人気の5型の5番のタイプで普段使いを重視したデザインでピンクダイヤをしっかりとプラチナ枠で囲んでひっかかりのないリングとしてお作りしました。
今回はお手持ちの小さいダイヤと合わせて、人気の5型の1番のデザインで少しウデの幅を細くして、ピンクダイヤ自体を目立つようにしました。少しよそ行きタイプのリングに変身です。

しかし以前お買い上げいただいたファンシーピンクカラーのダイヤは色が鮮やかで濃く、しかもお買い得であったことをしみじみ感じます。今のピンクダイヤの相場を考えると、そんなに年月は経っていないのですがその高騰ぶりにほんと驚かされます。

う~ん、でもやっぱりいかに金額が上がっても私の一番の憧れは鮮やかなファンシーピンクのハートシェープダイヤです。そうやっぱ1カラットはないとね~~~~(ええ、身の程しらずです・笑)

■基本加工料 18,900円
■センター石留め加工料 15,750円
■サイド石留め加工料  2,100円×4個=8,400円
■加工代金合計 43,050円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 10:24 | トラックバック

2007年07月07日

決算セール!スタート!!

DSC06375.JPG

さあ!七夕となりました。
実店舗では本日より決算セールがスタートいたします。
昨日に引き続き、今回の超目玉商品をもうひとつご紹介させていただきますね。

ダイヤのルース(石のみ)でなんと2.016カラット。オーバルカットのI-1クラス、これもイエローカラーのダイヤなんですが、テリと言って、ほんと輝きが美しいダイヤです。真ん丸いラウンドカットの華やかさとはまた違い、写真ではわかりにくいと思うのですが、少し落ち着いた、でも奥底から引き込まれるような美しい輝きを持つダイヤモンドです。

今回これを ¥698,000円で販売いたします!!

私自身はイエローダイヤが大好きです。白いダイヤのとっておきな感じもいいのですが、やはり普段にすると優しくさりげなく肌になじむイエローダイヤはとっても魅力的だと感じます。
相手を威圧しないって言うんでしょうか、気軽に身に付けられて、なおかつその優しくて、美しい輝きが身に付ける方に素直に伝わることが、このダイヤの大好きな理由かもしれません。
また、その色合いから冨と幸福をもたらすダイヤとして古来よりイエローダイヤは珍重されてきたとか。

ほんとこの美しいダイヤの輝きにずっ~と一生魅了され続けていくんでしょうね。

投稿者 kada : 11:27 | トラックバック

2007年07月06日

決算セール!!

DSC06356.JPG

実店舗では明日、7月7日(土)から決算セールがスタートいたします。まさしく七夕セールとなりました。
今回の超目玉商品をちょいとここで紹介いたします。

1,033カラットのマーキーズカットのダイヤのペンダントです。SI1クラスのイエローダイヤです。
ダイヤ枠は18金のピンクゴールド製でチェーンもピンクゴールドです。
チェーンを通すところにも0,148カラットのダイヤを付けています。
私の厳しい(?)目にかなった、ほんとキラキラ輝く、美しいダイヤモンドです。

これを今回、決算価格のなんと! ¥298,000円で販売いたします!!
まさしくタナボタ(七夕)プライス!!!

朝から親爺ギャグ爆発の私です。 ええ、今、皆に無視されています(泣)

投稿者 kada : 10:38 | トラックバック

2007年07月05日

雨の合間に

DSC06350.JPG


出雲はここのところ、ほんと長雨続きで晴れの日が一週間以上なかったと思います。
今日は梅雨の中休み、久々に日差しが射しました。実家の床の間に飾ってある写真の掛け軸の絵と同じような爽やかな一日でした。

実店舗では、おかげさまで三木稔先生の作品の納品もほぼ終わり、今月は決算セールのスタートでその準備に追われています。
またリフォームの方もほんと、おかげさまで現在も実店舗とインターネットからたくさんの仕事をいただいています。どの仕事も気の抜けない、私自身の手でひとつひとつ、お客さまのイメージの合わせて、心を込めてワックスモデルを手作りしていくジュエリーリフォームです。
リフォームをお待ちのお客さま。どうか今しばらくお待ちくださいませ。
お約束の日までにはまたご連絡させていただきますね。

また明日からは雨模様だそうです。
雨の合間にコソッと日記更新してみました。(笑)

投稿者 kada : 19:13 | トラックバック