2007年12月の投稿

« 2007年11月 | メイン | 2008年01月 »

2007年12月30日

今年も本当にお世話になりました。

2007年も残すところ、今日も入れてあと2日となりました。
ほんと、おかげさまで今年もたくさんのリフォームやオーダージュエリーの仕事をさせていただきました。
宝石工房KADAのスタッフ一同で心より感謝申し上げます。
「本当にありがとうございます。」

また来る、2008年も当店のできる限りの力でお客さまに喜んでいただける仕事を、ひとつひとう、心を込めて、丁寧に、させていただきますね。

「今年も大変お世話になりました。
2008年が皆様にとって良い年となりますように!!!」

投稿者 kada : 10:36 | トラックバック

2007年12月25日

プラチナ・ブライダルリングのオーダージュエリー

DSC06685.JPG

クリスマスの日にもうひとつ。
たった今、このブライダルリングをお客さまにお渡ししました。まさしく「クリスマスリング」です!!
シンプルなプラチナ製の甲丸タイプのリングをお作りして、そのリングの幅が許す限りの大きさのダイヤモンドを埋め込まさせていただきました。ダイヤは美しく輝く最上級の品質のものです。

「このリングに込められた想いがずっ~と続きますように!!」
当店にとっても素敵なクリスマスとなりました!!!

投稿者 kada : 12:38 | トラックバック

K18・ブライダルリングのオーダージュエリー

DSC06679.JPG

お手持ちの不要の18金のジュエリーを使ってブライダルリングをお作りいたしました。
シンプルな甲丸タイプといって表面が丸くなったリングです。基本中の基本リングですが、そこはやはり手作り!!指なじみといって、内側の角に丸みをしっかりつけて指輪をした時のフィット感をよくしています。しかも実は見た目よりも厚みもある贅沢な作りとなっています。
クリスマスの日に心を込めた「永遠の誓い」のゴールデンリングです。

投稿者 kada : 10:57 | トラックバック

2007年12月24日

K18・ゴールデンパールリングのジュエリーリフォーム

DSC06710.JPG

お手持ちの不要な、昔のデザインの18金製のジュエリーをたくさんお持ちでしたので、その18金を使ってパールリングの枠をお作りしました。

真ん中の真珠は当店で揃えさせていただきました。南洋真珠の中でも黄金色に輝く、ゴールデンパールという真珠で、その中でも特に色が濃く、とびっきり綺麗に輝く珠を選ばせていただきました。
この真珠のサイズに合わせて、お客さま自身がデザインなさった枠を手作りしました。
真珠のリングというと、よそ行きのあらたまった感じにどうしてもなるのですが、このデザインなら普段、さり気なく出来ます。しかもゴールデンパールのよさが最大限に生かされたデザインですので、他のジュエリーより一段と際立つこと間違いなし!

真珠のリングのデザインとなると、当店ではどうしてもダイヤを脇につけたくなるのですが、あっさり18金だけで仕上げた、ジュエリーを使い慣れたこのお客さまのデザインセンスに当店も脱帽です。
今日、クリスマスイブにピッタリの作品です!!

投稿者 kada : 10:35 | トラックバック

2007年12月22日

K18・マベパールのジュエリーリフォーム

DSC06699.JPG
DSC06700.JPG

18金のマベパールのペンダントとイヤリングをリフォームして着物の帯留めをお作りしました。
お客さまにとってこのペンダントとイヤリングは記念の大切なジュエリーだったものです。それを結婚式の着物用の帯留めになさりたいということで、その帯締めの幅に合わせてうしろの金具を18金でお作りして、その上にマベパールの枠をお互いにろう付けして並べました。
私自身が着物のことをあまり知らないので逆にお客さまから教わることが多く、とても勉強になったジュエリーリフォームです。ハイ!日々勉強です!!

投稿者 kada : 10:53 | トラックバック

2007年12月18日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06569.JPG

プラチナ製のダイヤの立爪リングからのジュエリーリフォームです。
デザインは定番の当店人気の5型の3番で、普段使いに1番適したデザインです。
20年以上もタンスの中で眠っていたリングがこれからクリスマスに!お正月に!!と大活躍しそうです。

投稿者 kada : 10:20 | トラックバック

2007年12月17日

K18・ガーネットリングのジュエリーリフォーム

DSC06566.JPG

18金を使ったジュエリーリフォームが続きます。
お手持ちの18金製のハートシェープのガーネットリングと、小さいダイヤを使ったペンダントを合わせて1つのリングにジュエリーリフォームいたしました。
デザインはお客様自身がお考えになられたものを私が頑張ってかたちにさせていただきました。
オリジナリティー120パーセントのリングです!!

前回ご紹介したダイヤリングのお客さまとこのガーネットリングのお客さまは遠方よりいつも一緒にご来店いただいています。「ほんと、ありがとうございます。感謝!感謝!!です。」

投稿者 kada : 12:18 | トラックバック

2007年12月16日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06563.JPG

お手持ちの数ある18金製のジュエリーをひとつに合わせて、シンプルなダイヤリングにジュエリーリフォームいたしました。
デザインは当店の人気の5型の5番です。中心のダイヤは当店で取り揃えさせて頂きました。
とにかくデザインがシンプルなだけに18金の華やかさが際立ち、今さらながらに、その輝きの何ともいえない美しさと、それでいて違和感無く、さりげなく身に付けられる肌なじみの良さを改めて再認識することができたジュエリーリフォームです。

投稿者 kada : 10:16 | トラックバック

2007年12月15日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06561.JPG

18金のファッションリングとダイヤリングを一緒にしてシンプルなダイヤリングをお作りしました。
ダイヤはかなり大きいのですが、やはり定番の彫り留めで石留めしたリングです。

投稿者 kada : 19:14 | トラックバック

2007年12月14日

K18・エメラルドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06558.JPG

元々は18金のお花の形をしたエメラルドのピアスだったものと、御祖母さまから受け継がれた、これも18金製の一粒ダイヤのペンダントを一緒にして3連のペンダントをお作りしました。
エメラルドのピアスの針を外して丸カンでお互いを繋ぎ合わせただけのリフォームですが、これが形になってみると、ほんと素敵なペンダントに生まれ変わりました。
シンプルリフォームの見本のような作品です。

投稿者 kada : 12:12 | トラックバック

2007年12月13日

プラチナ・ダイヤリングのオーダージュエリー

DSC06551.JPG

プラチナ製のダイヤリングを手作りさせていただきました。
細い幅の平打ちリングをお作りして、その幅の内でギリギリ留まる大きさの、しかも最上級の品質のダイヤモンドを10個彫り留めさせていただきました。
さりげなく美しく、しかもオーダーならではの贅を尽くした記念の指輪です。

投稿者 kada : 12:07 | トラックバック

2007年12月12日

プラチナ・ダイヤペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06557.JPG

プラチナ製のダイヤペンダントとプラチナだけのファッションリングを合わせてペンダントをお作りしました。
お客様自身がペンダントのデザインをされて、そのデザイン画に合わせて枠をお作りしてダイヤを留めました。
とってもオリジナルなペンダントの完成です!!

投稿者 kada : 12:09 | トラックバック

2007年12月11日

K18・ぺリドットリングのオーダージュエリー

DSC06587.JPG

かなり写真がボケてしまいましたが、ぺリドットのリングを18金で手作りさせていただきました。
人気の5型の2番のデザインを基本にして全体をV字型のお作りし、石の下のところにも爪を付けています。
8月生まれのお子さまの誕生を記念して作らせていただきました。

投稿者 kada : 12:00 | トラックバック

2007年12月08日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06631.JPG

前回のエメラルドペンダントのリフォームの続きとなるジュエリーリフォームです。
元々のペンダント枠に豪華に取り巻かれていた12個のダイヤの内の3個使い、新たなペンダントをお作りして、残った9個のダイヤを使って18金のシンプルなリングをお作りしました。
クラシックな雰囲気の漂う、彫り留めというオーソドックスな石留めを一直線にさせていただきました。
私の大好きな流行に左右されることのない、当店自慢の定番リフォームです。

投稿者 kada : 10:08 | トラックバック

2007年12月07日

プラチナ・エメラルドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06627.JPG

豪華な大きめのダイヤが、ペアーシェープカットされたエメラルドの回りをグルリと取り巻いた、プラチナ製のペンダントをジュエリーリフォームさせていただきました。
エメラルドはこのお客さまの誕生石(5月)で、「ぜひこのエメラルドの出番を増やしてやりたい!!」との想いからリフォームすることになりました。
ジュエリーとしては定番のダイヤ取り巻きデザインだったのですが、やはり豪華すぎて、普段使いには使い難いということで、取り巻きダイヤの中の3個を使い、プラチナのシンプルなペンダントをお作りしました。お客さまにとっては「お守り」のようなペンダントとなりました。

投稿者 kada : 10:56 | トラックバック

2007年12月06日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06625.JPG

不要のプラチナのネックレスを使いダイヤリングを作らせていただきました。
綺麗に、美しく輝くブラウンカラーの1カラットダイヤを当店で揃えさせていただき、プラチナ製のネックレスの地金を使いシンプルな枠を作りました。デザインは人気の5型の1番の中央部分を抜いたタイプです。
ダイヤは1カラットと大きいのですが、ブラウンの色合いが優しく肌になじみ、とっても自然な感じに普段使いできるリングとなりました。

投稿者 kada : 11:54 | トラックバック

2007年12月05日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06624.JPG

小さいダイヤをたくさん使ったプラチナ製のファッションリングをジュエリーリフォームさせていただきました。
中心のイエローカラーのダイヤを当店で揃えさせていただき、人気の5型の1番のデザインをを基本にして、両脇に元々のファッションリングに使われていた小さいダイヤを余すことなく、真っ直ぐに彫り留めいたしました。さりげなく豪華で、しかも普段使いにはもってこいのリングに変身しました。

投稿者 kada : 10:25 | トラックバック

2007年12月04日

プラチナダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06622.JPG

プラチナ製のダイヤの立爪リングを引っかかりのない、シンプルなリングにジュエリーリフォームさせていただきました。
デザインは人気の5型の5番を基本にして、両脇に中心のお手持ちのダイヤより少し小さいダイヤを当店で揃えさせていただき、同じように石留めいたしました。お客さまのラッキーナンバーが「3」ということで、「げん担ぎ」に作らせていただいたオリジナルのラッキーリングです。

投稿者 kada : 10:23 | トラックバック

2007年12月03日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06618.JPG

プラチナ製のダイヤの立爪リングをジュエリーリフォームして、引っ掛かりのない、小指用のピンキーリングを作らせていただきました。
デザインは人気の5型の4番です。前回ご紹介した人気の5型の3番と双璧をなす、宝石工房KADAの
仕事の源、原点デザインです。
そう、「このリングを私自身の手でどうしても作りたくてリフォームの仕事を始めた!!」と言えるリングです。

投稿者 kada : 11:20 | トラックバック

2007年12月02日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06646.JPG

本日も立爪リングを当店人気の5型の3番にジュエリーリフォームさせていただきました。
宝石工房KADAの自慢の定番で、お客さまのサイズに合わせて、丁寧に、心を込めてお作りした、
世界でただ1つの逸品です。

投稿者 kada : 11:45 | トラックバック

2007年12月01日

プラチナ・ルビーリングのジュエリーリフォーム

DSC06648.JPG

お客さまがお持ちになっていたプラチナ製のかなり昔のルビーのリングを、人気の5型の5番のデザインを基本にして、小指用のピンキーリングに新たにリフォームさせていただきました。
元々の枠の両脇に小さいダイヤが1個づつ留まっていたので、そのダイヤを新しい枠の両面の左下側に埋め込んだのがチャームポイントのリングです。

投稿者 kada : 11:04 | トラックバック