2008年09月の投稿

« 2008年07月 | メイン | 2008年10月 »

2008年09月30日

プラチナ・ブライダルリングのオーダージュエリー

DSC07584.JPG

DSC07587.JPG

DSC07592.JPG height="315" />

プラチナ製のボリュームのあるシンプルなブライダルリング(結婚指輪)をお作りさせていただきました。
奥さんの方のリングには私の大好きなピンクダイヤが埋め込まれています。
またお互いのリングの裏にはハートマークが半分づつ彫られていまして、重ねると1つのハートマークが表れます。
飽きのこないシンプルなデザインの中にもさり気なく、オリジナルの自己主張があるブライダルリングです。
そして何より、3枚目の写真のリングのように包容力のあるご主人の愛に包み込まれている、とてもかわいらしい奥さんのイメージがそのままのリングとなりました。


投稿者 kada : 12:11 | トラックバック

2008年09月29日

プラチナ・ダイヤモンドリングのオーダージュエリー

DSC07479.JPG

DSC07476.JPG

ブラウンカラーのダイヤモンドのオーダージュエリーが続きます。
大粒、2カラットのダイヤモンドリングを手作りさせていただきました。デザインもお客様自身がお考えになられて、当店なりにアレンジさせていただいたリングです。

ダイヤモンドはやはり美しく輝く、ファンシーライトブラウンカラー、SI-1というクラスの石です。
ダイヤについては前回お話させていただきましたように、自分の目で実際に見て「これは美しい!」と私自身の心に響くダイヤモンドです。
このダイヤリングはお客様自身の来年の還暦の祝いの記念ということで作らせていただいたリングです。ほんと気合の入った逸品となりました!!ええ、あえて語りませんが(笑)このお客様とリングのことを語るとそりゃもう~延々と~~~間違いなく止まりませんね(笑)

投稿者 kada : 12:25 | トラックバック

2008年09月28日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのオーダージュエリー

DSC07661.JPG

私の大好きなブラウンカラーのダイヤを使ってペンダントネッツクレスを作らせていただきました。
ダイヤモンドは1,7カラット、ライトイエローシュ、ブラウンというカラーのダイヤでクラリティークラスはI-1なのですが肉眼では内包物などはほとんどわからないくらいに綺麗に輝くテリのある石です。
しかも1,7カラットなのですが、ダイヤの面が大きくそれに比べ厚みが薄いため、正面から見ると2カラット以上の大きさに見えるのです。

定番の4本爪の枠をお作りして、オーソドックスな飽きの来ない、しかも丈夫な小豆タイプのネックレスを付けました。薄いタートルネックのセーターとかでも組み合わせができるようにチェーンの長さも調整できるように調節パーツも付けました。

私がブラウンやイエローのダイヤを好きな理由は、白いダイヤは希少で綺麗なのですが、どちらかというと見た目がよそ行きといいいましょうか、何となく威厳があり、目立つ(ダイヤなんですから目だって当たり前ではありますが・・・・笑)のです。真珠で言う白いフォーマルなイメージがするのです。それに比べブラウンとかイエローカラーのダイヤは地肌に付けられると、あまり人を威圧するような雰囲気がなく、さり気なくできる、人目を気にすることなくできることに特徴があると思います。

これは以外と人目が気になる、ここ出雲ではかなり重要なことで(笑)、さり気なく、あまり自己主張をすることなく、他人(ひと)との違いを出したいという地域性(私が思うことですが)にピッタリくるのでは!!
数年前、在庫のファンシーピンクカラーのダイヤ(今は高価で仕入れることができず手も足も出ませんが)がたくさん売れたことも「小さくて、さり気なく、でも他人とは違うものを」というこの地域性からでないかとも思います。

またブラウンやイエローのもう1つの魅力は、同じ金額で白いダイヤよりかなり大きなダイヤが手に入ることもあげられます。ダイヤ本来の美しい輝きがしっかりあり、内包物が肉眼で見て気にならない程度であれば、後のカラーはお客さまの好みの問題となると思います。なんだか先ほどのさり気ないとは逆のことを言っていますが、肉眼で見て「ダイヤ本来の美しい輝きや綺麗さ」があるという前提の上で大きいということは誰が見ても1番わかりやすい価値だと思います。
ただ、この「ダイヤ本来の美しい輝きや綺麗さ」というのもあくまでも個々の受け止め方によりますので、このあたりは私が今まで見てきたダイヤの数とそこからくる経験値による尺度から当店で実際のダイヤを見ながらお話させていただく以外ないのですが・・・・

なんだか話が逸れてしまい、ダイヤモンドの持論を語ってしまいました。
要は単純に、ただ、ただお客さまに「頼んで良かった!!」喜んでもらえるダイヤモンドネックレスやリングをお作りすることを目指しながら、日々素敵な心に響くダイヤとの出逢いを待ち焦がれている私です。
そんな中からまた本日も新しいダイヤモンドネックレスをお作りさせていただくことができました。
ほんと感謝!感謝!!です!!!

投稿者 kada : 12:11 | トラックバック

2008年09月27日

プラチナ・ブライダルリングのオーダージュエリー

DSC07609.JPG

DSC07611.JPG

プラチナ製のツヤケシのブライダルリングをお作りさせていただきました。
結婚20年目のブライダルリングです!!
以前の結婚指輪はサイズも合わなく、ご主人の方は形も変形していて、10年以上もタンスの中にお蔵入りしていました。今回結婚20周年を記念して他の不要のプラチナリングも一緒にリサイクルしてこのブライダルリングを作らせていただきました。変形もしにくいようにしっかり厚みのある丈夫なリングに仕上げました。

昨日のダイヤリングに引き続き、今回もお手持ちのプラチナのリサイクルできる範囲でリング2本を作らせていただきましたので、加工料もそれぞれ18,900円×2=37,800円でお作りした作品です。

表面のツヤケシが特徴のブライダルリングとなっています。この表面のツヤケシの仕方は機械にたよらない、実はとても原始的な方法で表面処理をしています。また機会があればそのやり方をここで紹介させていただきますね。

投稿者 kada : 10:43 | トラックバック

2008年09月26日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06808.JPG

リフォームデザインの当店での定番中の定番、人気の5型の3番でダイヤの立て爪リングを普段使いにできるようジュエリーリフォームさせていただきました。

立て爪リング以外に不要のプラチナリングを2本お持ちでしたので、そのお持ちのプラチナのグラムの範囲でリサイクルしてダイヤを石留めいたしました。
加工料のみの金額で完成したことをとってもお客さまに喜んでいただいたリングです。

この加工料については、ホームページのお問い合わせでもよくお尋ねされるのですが、人気の5型に関しましては基本加工料は18,900円です。これに石留め加工料がプラスとなります。この石留めにかかる加工料は石の種類、大きさ、形によってそれぞれ違うため、その都度お見積もりをさせていただいています。

投稿者 kada : 19:24 | トラックバック

2008年09月25日

ワックスモデル制作中!!

DSC07654.JPG

ほんと、久々の更新となります。
おかげさまであいも変わらず日夜、ワックスモデルの作製にがんばっています。
本日もお客さまからお預かりした1カラットのマーキースカットのワックスモデルを「あーでもない、こーでもない」とない頭を使ってお作りしています。

それと、本日は少しご案内があります。
うちの奥さんがこの仕事とはまた別に、中町という出雲市の商店街の中央(元々最初にお店のあったところです)に「ラトリエ」という手作りアクセサリーと小物のお店をオープンさせています。毎週2日間、水曜日と土曜日、午後1時~6時まで営業をしています。この「ラトリエ」のブログが完成いたしましたのでそのアドレスをご案内いたします。

http://latelier.moover.jp

ぜひ興味のある方はアクセスしてみてくださいませ!!

投稿者 kada : 20:16 | トラックバック