2009年09月の投稿

« 2009年07月 | メイン | 2009年10月 »

2009年09月29日

プラチナ・ブライダルリングのオーダージュエリー

DSC02030.JPG

プラチナ製の結婚指輪としては少し幅の広い、ボリュームのあるリングを手作りさせていただきました。
新郎のお母さまから譲り受けられたプラチナのネックレスとリングをリサイクルして作らせていただいた、
シンプル・イズ・ベストの逸品です。

新婦のリングが8グラム、新郎のリングが10グラムとかなりボリュームのあるリングとなりましたが、お預かりしたお母さまのプラチナのリサイクルができる範囲内でお作りしたのでリング代金はなんと、1本につき18,900円、合計37,800円での完成となりました。
ちなみにもしお手持ちのプラチナがないと・・・・
当店でのこのブライダルリングのオーダー金額は2本で151,200円となります。

ほんとお母さま、さまのブライダルリングとなりました。

投稿者 kada : 02:13 | トラックバック

2009年09月26日

もうこりた~~(笑)再び・・・

少し前の話になるのですが、先月お休みを2日ばかりいただき、16、17日と京都五山の送り火をうちの家族総勢6人で見に行ってきました。高速道、1000円を使っての自動車での旅です。

御所の敷地内から見る「大」の送り火は写真で見るのとは違い、本当に心を打つものでした。現世の人間によって焚かれた文字は、天上より見るとどう映るのでしょうか。「私の亡き父も天上からみていたんだろうな~」なんて少し厳かな気持ちになってしまいました。

翌日は京都観光でやっぱ、京都にせっかく来たんだからということで、午前中は金閣寺、午後からは
南禅寺、永観堂を拝観してきました。永観堂の御本尊である「みかえり阿弥陀」には感動しました。
「永観、遅し」なんだか自分のことを言われているような気が・・・
帰りは、比叡山の延暦寺に立ち寄り、湖西道路から京都東インターに出て出雲に帰ってきました。

比叡山といえば、ちょうど20年前に当時の山田恵諦天台座主から教えていただいた「忘己利他」という言葉が思いおこされます。
この言葉の意味は『悪事を己に向え、好事を他に与え、己を忘れて他を利するは慈悲の極なり』ということで、天台宗を開いた最澄が「山家学生式」の中で記した言葉だそうです。

当店の仕事の基本も一緒で、「まずはお客さまに、とにかく自分たちのできる精一杯の力で、喜んでいただかなくては!」と・・・
言うのは簡単なのですが・・・なかなか実行することはかなり難しい言葉です。
「もうこりた~~」なんてならないようにと思うこの頃です。ハイ!

投稿者 kada : 01:34 | トラックバック

2009年09月25日

お客さまならどちらを?

DSC01948.JPG

昨日、当店でダイヤの一粒ネックレスをお作りになりたいお客さまがご来店くださいました。

まずはダイヤの石選びとなり上の写真のダイヤが最終候補の2つとなりました

小さい方が0,3カラット Dカラー IFクラス エクセレントカット

大きい方が1,2カラット Lカラー SI-2クラス グッドカット

肉眼で見る限りダイヤモンドの輝き、美しさに関しましては変わりがありません。
こうして比べると1,2カラットの方が少し黄色味を帯びているのがわかるくらいでしょうか。
金額も同じくらいなので、あとはお持ちにお客さまの価値観におまかせするしかないのですが・・・・

私なら迷わず大きなダイヤです。
「肉眼で見て、透明度が高く、美しく輝くダイヤである」が大前提ですが
どなたの目から見ても大きさは一目瞭然、実際に次の代に受け渡す時にも、ダイヤの品質は忘れてしまわれていることが多く、「鑑定書もどこにあるかわからなくなった」ということもよくある話です。やはりそうなると大きさは一番わかりやすいダイヤの価値だと思います。

もちろん最終はお客さまの価値観の判断となりますので!!


投稿者 kada : 01:55 | トラックバック

2009年09月24日

納得いくまでは!!

DSC01940.JPG

上の9個のワックスモデルは只今、リフォームの仕事をお受けしているお客さまの仕事です。
左上のワックスモデルがこのお客さまに最初にご提案したワックスモデルで、右下のワックスモデルが
最終的にキャスト(鋳造)に使うワックスモデルです。

最初のワックスモデルをご覧いただき、「ウデの厚みを少し薄くして、幅も0,5ミリほど細くしたい」とのご希望で再度ワックスモデルをお作りしたのですが、自分自身が納得できるものがなかなかできず、気が付けば、その後8個のワックスモデルを作ってしまってました。途中で削りすぎたり、割れてしまっつたりしたものもあり、その紆余曲折ぶり(笑)が伺えます。

なんとか納得のいくモデルが完成し、昨日、お客さまにもOKをいただき、これからこのワックスモデルを元にして、キャストをさせていただきます。

当店スタッフの「ほんと社長は不器用なんだから~」の声にも負けずに(笑) 今日も次のお客さまのワックスモデル作りに気合いを入れる私です
Mさまぜひ出来上がり楽しみにしててくださいませ!!また途中経過ご報告させていただきますね。

投稿者 kada : 10:14 | トラックバック