2010年08月の投稿

« 2010年07月 | メイン | 2010年09月 »

2010年08月24日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC04552.JPG

定番リフォームが続きます!
プラチナ製の0,5カラットのダイヤの6本立て爪リングを、人気の5型3番にリフォームさせていただきました。
いつものように仕事を続けていまして、ふとッ、気付くともう8月もあとわずか・・・・月日が確実に過ぎていることに、あらためてびっくりいたします。残暑といいましょうか、まだまだ猛暑が続いていますが健康第一で一日、一日を丁寧に過ごしたいと思います。

「今月末の納期のお客さま、どうかもうしばらくお待ちくださいませ。ぜひ完成をお楽しみに!!」

投稿者 kada : 10:11 | トラックバック

2010年08月23日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC04003.JPG

プラチナ製の0,3カラットのダイヤの6本立て爪リングを、宝石工房KADA人気の5型の4番のデザインでリフォームさせていただきました。
いつもの定番のリフォームですが、1つ1つ心を込めて丁寧に作らせていただく、当店の一番大事な基本中の基本の仕事です。いい仕上がりです!!

投稿者 kada : 11:24 | トラックバック

2010年08月22日

プラチナ・ハートペンダントのジュエリーリフォーム

DSC04647.JPG

ご主人のプラチナ製の結婚指輪を使ってハート型のペンダントを作らせていただきました。
お守りとして、何ものにも変え難い、大切な想いがこもったプラチナペンダントです。

投稿者 kada : 17:50 | トラックバック

2010年08月18日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05223.JPG

プラチナ製の1,11カラットの6本立て爪リングを、人気の5型の3番のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。

写真を見ていただくと人気の5型の3番のデザインと同じではありますが、ダイヤに2本の爪がプラスされています。これはなるべくダイヤを爪で隠すことなくダイヤの上面が丸く見えるようにするためで、ウデの部分でのダイヤの埋め込みを最小限にして、その補強に爪を2本付けさせていただきました。

ふと気付くと、このリングがこの日記でご紹介した「ダイヤのジュエリーリフォーム例」の項目の記念すべき100個目のジュエリーでした。いつもと変わらぬシンプル・イズ・ベストの仕事ですが、どれも私なりに丁寧に心を込めて作らせていただいた作品ばかりです。出雲の小さな宝石店ではありますが、とにかく「継続は力なり」を心の刻み、また次の仕事にかからせていただきます。皆さま本当にありがとうございます。

投稿者 kada : 10:51 | トラックバック

2010年08月17日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのオーダージュエリー

DSC04789.JPG

昨日ご紹介した、傘寿の記念に二人の娘さんにダイヤリングをプレゼントされたお祖母さま。しっかりご自分にもプレゼント!(笑)
やはり同じようにプラチナ製で、1カラット Lカラー VS-2クラス オーバルカットのダイヤモンドをお使いしてペンダントネックレスを作らせていただきました。
お祖母さま曰く、「女性はいくつになってもねぇ~」との事です。ハイ!その通りだと思いますデス!!(笑)

投稿者 kada : 10:32 | トラックバック

2010年08月16日

プラチナ・ダイヤモンドリングのオーダージュエリー

DSC04726.JPG

80歳の傘寿のお祝いされたお祖母さまからのダイヤリングのオーダーです。
ご自分の傘寿の記念に2つのダイヤモンドリングをオーダーいただきました。1つは息子さんのお嫁さんへの、もう1つは娘さんへのプレゼントです。

プラチナ製で、1カラット、ベリー・ライト・イエローカラー、SI-2クラスのラウンドカットとオーバルカットのダイヤを使い、センターダイヤは4本爪で、ダイヤの厚みが許す限り高さを抑えて石留めしています。
両サイドのウデの部分には宝石工房KADA得意のダイヤの彫り留めを施しています。
まさしく記念の語り継がれるダイヤリングの誕生です!!

投稿者 kada : 10:36 | トラックバック

2010年08月15日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05367.JPG

3個のプラチナ製のリングを1つにしてシンプルな重ね着け用のリングをお作りいたしました。
元々のリングに使われていた5個のダイヤも、新しいリングの表面に真っ直ぐに彫り留めしました。
このリングの一番の特徴は、リングのしっかりした厚みと、付け心地をよくするためにリングの内側のカドに丸みをつけた「指なじみ」です。
まさしく、本格的な一級品のジュエリーの世界にようこそ!!(笑)のリングです。

投稿者 kada : 10:18 | トラックバック

2010年08月14日

プラチナ・ルビーリングのオーダージュエリー

DSC05213.JPG

奥様の還暦をお祝いしてご主人からのプレゼントです。
美しく輝くミャンマー産のルビーをリングの中心に埋め込み、ウデの両サイドにダイヤを彫り留めいたしました。引っ掛かりがなく、普段から身に付けられる、お守り代わりのリングです。

投稿者 kada : 10:22 | トラックバック

2010年08月13日

プラチナ・オパールペンダントのジュエリーリフォーム

DSC04344.JPG
形見のオパール・タイバー・カフスの3点セットです。

DSC04400.JPG
オパールを外してワックスモデルをお作りしました。

DSC04689.JPG
完成したプラチナ製のオパールペンダントネックレスです。

お父さまの形見のオパールのタイバーとカフスの3点セット、オパールの石だけを外してペンダントを作らせていただきました。オパールの上にチェーン通しも兼ねてダイヤモンドを石留めして、シンプルなデザインのプラチナ製のペンダントに仕立て上げました。チェーンは小豆のデザインのネックレスです。

今日からお盆、きっと3人の娘さんの首元を飾っていることと思います。

投稿者 kada : 18:41 | トラックバック

2010年08月12日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのオーダージュエリー

DSC04669.JPG

1,01カラット Lカラー I-1クラス エメラルドカットのダイヤモンドでペンダントをお作りいたしました。
私の大好きな親友のために作ったペンダントです。
もちろん気合いを込めた分、お代はしっかりといただきました(笑)

投稿者 kada : 18:23 | トラックバック

2010年08月09日

プラチナ・ダイヤモンドリングのオーダージュエリー

DSC05370.JPG

お盆まで納期のラストスパートです!(笑)
1,055カラット Lカラー I-1クラス エクセレントカットのダイヤでリングをお作りさせていただきました。
リングのウデの両サイドにダイヤを彫り留めした、いつものKADAスタイルのリングです。
流行に左右されず、いつの時代にでも通用する定番デザインだと思います。
「ジュエリーを身に付けた時に、気持ちが安心するということはとっても大事なことだと思います。」


投稿者 kada : 12:03 | トラックバック

2010年08月06日

K18・ダイヤモンドリングのオーダージュエリー

DSC04869.JPG

大粒ダイヤのオーダーが続きます。
2,015カラット、SI-1クラス Fカラー ベリーグッドカットのダイヤモンドでリングを作らせていただきました。

ウデの部分の両サイドには角ダイヤを石留めいたしました。Fカラーとかなり白いカラーのダイヤなのですが、お客さまのご要望であえて18金製の枠でダイヤを留めたところが特徴のリングです。


投稿者 kada : 10:30 | トラックバック

2010年08月03日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのオーダージュエリー

DSC05270.JPG

お盆までの納期の作品が続々と仕上がっています。
私の大好きなイエローカラーの大粒ダイヤモンドでプラチナ製のペンダントをお作りさせていただきました。

2,222カラット ベリーライトイエローカラー VS2クラス オーバルカットのダイヤモンドです。私の下手な写真では表現できないのですが、非常に美しく輝く石で、まさしく一目ぼれのダイヤでした。
写真では写し取ることのできないダイヤの輝きを伝えることは難しいのですが、それだからこそ、どんなにグレードが高くても、自分自身の目で実物を見ないといけないところに、ダイヤモンドの面白さ、醍醐味があると思います。

投稿者 kada : 10:08 | トラックバック

2010年08月02日

プラチナ・ルビーピアスのオーダージュエリー

DSC05348.JPG

DSC05338.JPG

私の大好きなハートシェープのルビーを使ってプラチナ製のピアスを作らせていただきました。

片方が1カラットづつ、トータル2カラットのルビーで写真ではわかりにくいのですが、ミャンマー産の鮮やかな赤色をしたものです。ハートのカワイイ形が強調されるよう、少しルビーと枠の間に空間を作り、枠全体に小さいダイヤを取り巻いたところがデザインの特徴です。

投稿者 kada : 19:44 | トラックバック

2010年08月01日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC04889.JPG

プラチナ製のダイヤモンドの立て爪タイプのリングを、宝石工房KADA人気の5型の4番のデザインでリフォームさせていただきました。

当店の基本のデザインでのリフォームです。とにかく普段使いに適していることが一番の特徴です。
早くも、今日から8月! 原点に戻って、ひとつ、ひとつ、丁寧に心を込めて仕事をさせていただきます!!

投稿者 kada : 10:39 | トラックバック