2011年02月の投稿

« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月22日

ジュネ新作発表会のご案内

実店舗では恒例の春の「彩 展」を今週の金、土に開催させていただきます。
今回は2年ぶりに日本が誇るジュエリーブランドの「ジュネ」の新作発表会の開催です。

毎回好評のジュネコレクションも今回で7回目となり、15年以上も続けさせていただいている宝石工房KADAの名物催事となっています。
新作のサファイヤ・グラデーションシリーズを始めとして、ジュネコレクションの全てが揃う展示会となります。またスタッフがこの日のための、とっておきの特別企画を考えています。
スタッフ一同、心よりのおもてなしを用意して
皆様のご来場お待ちしています。

■宝石工房KADA 春 彩 展 (はるいろどりてん)
      ジュネ・コレクション2011
  ~新作サファイヤ・グラデーションの世界~

■とき  2月25日(金)・26日(土)
       AM10:00~PM7:00
■ところ 出雲パラオ2F コミュニテーホール

「ジュネ」ホームページ http://www.jeunet.co.jp/top.html

投稿者 kada : 10:35 | トラックバック

2011年02月10日

プラチナ・サファイアリングのオーダージュエリー

DSC06485.JPG

DSC06480.JPG

DSC06488.JPG

DSC06491.JPG

DSC06499.JPG

本当に、久々に大粒で、見ていると吸い込まれるような気がする美しいロイヤルブルーを湛えた、透明度の高いサファイアのリングを作らせていただきました。
枠はプラチナ製でサファイアが7,390カラット、両サイドのエメラルドカットのダイヤが1,514カラットと1,540カラットです。このリングは石探しからはじまって、スタッフ皆の協力がなければ完成しなかった作品です。「美しい」と「感謝」の想いを兼ね備えたリングとなりました。

投稿者 kada : 09:26 | トラックバック

2011年02月07日

プラチナ・ダイヤモンドリングのオーダージュエリー

DSC06600.JPG

宝石工房KADAの手作りオリジナルダイヤモンドリングのご紹介です。

左のリングはプラチナ製でセンターダイヤ1、056カラットがとっても美しく輝くリングです。ウデに彫り留めしたダイヤも0,578カラットあります。普段使いにもできるようになるべく引っ掛かりがないようにお作りしています。センターダイヤを4本爪で石留めした飽きのこないクラシックなデザインが特徴です。

右のリングはサイズの違う7個のダイヤを1直線に石留めしたリングでトータル1,03カラットあります。石留めの方法を工夫したダイヤの連続間があるリングです。もちろん写真ではわかりにくいのですが、こちらのダイヤもピカ・ピカに輝きます。

投稿者 kada : 12:38 | トラックバック

プラチナ・アクアマリンリングのジュエリーリフォーム

DSC06534.JPG

昨日、ジュエリーリフォームした青色の濃い、美しく輝くアクアマリンリングを納めさせていただきました。
元々はペンダントだったのですが、今回、人気の5型の3番のデザインでリングを手作りいたしました。

この美しいアクアマリンはその色合いから、おそらくアフリカのモザンビーク産、通称「サンタマリア・アフリカーナ」と呼ばれるアクアマリンだと思われます。この名前の由来は、かってブラジルのミナス・ジェライス州のサンタマリア鉱山から色の濃いめの非常に良質のアクアマリンが産出されたことにちなんで、アフリカで採れたサンタマリア鉱山のようなアクアマリンという意味のようです。

いつまでもお守りのように指につけていただきたいリングです。
「Oさま遠路はるばる出雲まで本当にありがとうございました!!」

投稿者 kada : 10:33 | コメント (2) | トラックバック