2012年01月の投稿

« 2011年12月 | メイン | 2012年02月 »

2012年01月31日

悩みどころ

DSC09088.JPG

お客さまからのオーダーで、センターが1カラット・ファンシーイエローカラー、サイドの2個が0,5カラット・Dカラーのダイヤを用意させてもらいリングを作らせていただいています。
これから写真の紫色の、原型となるワックスの細部の削りに入るところです。ここからの微妙な削りは塩梅が難しく、ついつい、気合を入れすぎてやりすぎてしまい、もう一度最初から(泣)なんてこともしょっちゅう!
加減が難しい、いつもの悩みどころです。

投稿者 kada : 18:00 | コメント (2) | トラックバック

2012年01月29日

前田さんの技が鳥取県の無形文化財に!

昨年末、松江で開催された展示会で久々にお会いした鳥取県河原町の陶芸家・前田昭博さん。
今月23日、鳥取県文化財保護審議会内で、初めて「陶芸」を県指定無形文化財とし、前田さんをその技術の保持者とするように答申したというニュースが入ってきました。今後、県教委の議決を経てから正式に指定されるそうです。
何代も続く、伝統的な有名窯元でもなく、高名な師匠にもつかず、ただ一人で独自の道を歩んでこられたことを知っている者にとって、この指定は本当にすごいの一言です。私も頑張らねば・・・私の場合、陶芸ではなく、もちろん仕事ですが・・・・(笑)
比較にはなりませんが、このニュースは私にとって何よりの励みとなりました!!

前田さんのやなせ窯のホームページです。http://yanasegama.com/index.html

投稿者 kada : 10:09 | トラックバック

2012年01月28日

精神統一

DSC09069.JPG

おかげさまで年明けからもたくさんのジュエリーリフォーム&オーダーの仕事をさせていただいています。
本日もキャスト(鋳造)から上がったリングを机に置き、精神統一して仕事にかかります。ヤスリをかけて一息すると、仕事以外の「あのこと・・・このこと・・・」煩悩がムクムクと・・・・(笑)

投稿者 kada : 10:42 | トラックバック

2012年01月27日

三木 稔 ミントイヤリング

DSC09067.JPG

またまた、三木先生のオーダー作品のご紹介です。18金製のミントのイヤリングです。庭に植えるとすごい勢いで増えるミント、その独特な葉っぱの特徴がそのまま18金で再現されています。
現在、東京藝術大学で講師もしておられる先生なのですが、どこにでも見られる身近な植物をモチーフにした、遊び心たっぷりな、ストレートな作品表現にいつも感心させられてしまいます。

投稿者 kada : 10:47 | トラックバック

2012年01月26日

三木 稔 マーガレットピアス

DSC08979.JPG

昨年末、当店で開催した三木稔先生の展示会でオーダーを受けたマーガレットピアスが完成しました。
ブローチと合わせた完全フルオーダーで作られた作品です。
18金を使い、花びら一片づつを鋳造して、それを丁寧に溶接して組み立てられています。ピアスのようにモチーフが小さくなればなるほど作業が難しくなります。さりげなく、三木先生の技が集約された、春が待ち遠しくなるピアスです。

投稿者 kada : 09:52 | トラックバック

2012年01月25日

キャスト(鋳造)から磨きへ

DSC08954.JPG

おかげさまで続々とキャスト(鋳造)が上がり、現在、気合を入れて磨きの工程の真っ只中です。当たり前ですが、お客さまのご要望により一つ一つ手作りするのでデザインもさまざま。
枠が綺麗に磨き上がると、次は石留めです。今日も一日心を込めて仕事をさせていただきます。

投稿者 kada : 10:10 | トラックバック

2012年01月23日

ワックスモデル

DSC08903.JPG

DSC08906.JPG

お客さまからプラチナ製の6本立て爪リングのリフォームのご依頼を受け、現在、原型となるワックスモデルを製作中です。デザインは人気の5型の3番です。
ウデの厚みと幅の微妙な違いでリング全体の雰囲気が違ってきます。デザインがシンプルな分、悩みどころとなります。

投稿者 kada : 12:20 | トラックバック

2012年01月13日

IJT・国際宝飾展

只今、当店スタッフ・加田香子が東京ビッグサイトで開催されているIJT・国際宝飾展に出張中です。国際宝飾展は全世界の宝飾品のメーカーやバイヤーが一同に集まる、国内では年間で一番大きな展示会です。
今回、私はどうしても仕事の都合上、出かけることができなく出雲のお店で留守番です。

この会場で新年早々、幸運な出逢いがあり、たくさんの収穫があったようです。新しい素敵な商材も仕入れが出来たと昨日連絡がありました。
幸運な出逢いについては、また後日、話が決まりましたらここでご紹介させていただきますね。この出逢いも、やはり実際に会場に行かなければ実現することはなかったことです。出雲に居て仕事をするだけではなく、足を運んで積極的に見聞きし、出逢いを求めなければいけないことを痛感しました。

「いや~、作り話のような、幸運な出逢いってあるんですね~~」

投稿者 kada : 10:13 | トラックバック

2012年01月10日

プラチナ・ダイヤモンドリングのオーダージュエリー

DSC06571.JPG

今年、最初のオーダージュエリーの完成です。
KADA定番のプラチナ製のダイヤを彫り留めしたリングです。基本に忠実に頑張ります。


投稿者 kada : 16:43 | トラックバック

2012年01月07日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06529.JPG

2012年最初の仕事のご紹介です。
KADAの定番中の定番・人気の5型3番のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。
元々はプラチナ製の6本立て爪リングで、その重さが7グラムもある、かなりしっかりした枠でした。この枠のリサイクルできる範囲内のプラチナを使って、加工料のみでお作りしたリングです。お客さまに「年明け早々の、お年玉価格のジュエリーリフォームですね!!」と言っていただきました。
本年もこうした基本の仕事を、心を込めて、丁寧に、積み重ねさせていただきたいと思います。

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 10,500円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。

■使用プラチナ リサイクルグラム 7,0グラム(立爪リング枠)×0,7=4,9グラム
           完成プラチナグラムがリサイクルグラムと同じ、4,9グラムになるようにお作りしました。
          
■リフォーム代金合計 29,400円

投稿者 kada : 10:14 | トラックバック

2012年01月02日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
おかげさまで宝石工房KADAも
無事に2012年の幕開けを迎えることができました。
本年もどうかよろしくお願いいたします。

今年も、「元気に!楽しく!!」をモットーに
一日一日を大切に、丁寧に、過ごさせていただきたいと思います。

こうして、普段通りに仕事ができることに感謝をしながら
気持ちも新たに、今年もスタートいたします。
「さあ!始めましょう!!!」

投稿者 kada : 11:03 | トラックバック