2012年02月の投稿

« 2012年01月 | メイン | 2012年03月 »

2012年02月27日

ご来場ありがとうございました。

おかげさまで、24・25日の両日にわたり開催させていただいた「イタリアン・ジュエリーコレクション」にはたくさんのお客さまにご来場いただくことができました。本当にありがとうございます。

イタリア人宝飾作家・ジュリオ・ペリチオーニのイタリア伝統の彫金技術を駆使した作品はとにかく「素晴らしい」の一言に尽きました。自身の手から「プリノ」という洋刀を使って地金の表面の細部にまで刻み込まれた「セグナート」という艶消しや「メアンダー」と呼ばれるイタリア特有の文様を透かし模様にしたジュエリーなどジュリオならではのオリジナリティー溢れる作品でした。

イタリアブランド「キメント」のジュエリーのデザインは日本では真似のできない、一目で「キメント」とわかるもので、チェーンのデザインを基本とした中でのジュエリーの新しい発想にビックリさせられました。

今年のKADAはイタリアンジュエリーに魅了されそうです。

投稿者 kada : 09:18 | トラックバック

2012年02月20日

イタリアン・ジュエリーコレクション

本日は実店舗の展示会のご案内です。
今週の金曜日と土曜日の2日間
宝石工房KADA恒例の春のコレクション展を開催いたします。

■イタリアン・ジュエリーコレクション
~イタリア伝統の宝石職人の手仕事~
■とき   2月24日(金)25日(土) 10:00~19:00
■ところ  出雲パラオ2F コミュニティーホール

「イタリア伝統の宝石職人の手仕事」をテーマにイタリア人宝飾作家・ジュリオ・ペリチオーニを会場にお迎えして伝統の彫金技術を駆使した作品を紹介いたします。
同時にイタリアを代表するジュエリーブランド「CHIMENTO・キメント」も会場で展示いたします。
出雲ではなかなか見ることができないイタリアの伝統的なジュエリーをぜひご覧くださいませ。
スタッフ一同で皆さまのご来場こころよりお待ちしています。

投稿者 kada : 10:26 | トラックバック

2012年02月14日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC08878.JPG
ダイヤのサイズに合わせてお作りしたワックスモデル
ダイヤがリングの上にちょこんと載っているのはワックスの段階でダイヤが石座の定位置に落ち着くとプラチナにキャスト(鋳造)してからこのタイプの石留めが出来ないためです。

DSC09260.JPG
プラチナになって石留めをしました。

DSC09222.JPG

お母さまから受け継がれた思いのこもったダイヤモンドリングのジュエリーリフォームのご紹介です。
お母さまの婚約指輪でもあったプラチナ製の4本立爪リングを当店人気の5型の3番のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。
3番のデザインを基本にして、ダイヤの美しい輝きが引き立つよう、リングの強度の許す限りリングの幅を細く、きゃしゃにしてお作りした作品で、1月23日の日記でご紹介した「悩みどころ」のリングです。
残念ながらここではご紹介できないのですが、このお客さまから素敵なウエディングドレス姿の写真をお送りいただき、スタッフ一同大感激いたしました。

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 10,500円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。

■プラチナ不足代金 リサイクルグラム 5,6グラム(立爪リング枠)×0,7=3,9グラム
 完成プラチナグラム4,0グラム
 不足プラチナグラム 4,0グラムー3,9グラム=0,1グラム
 不足プラチナ代金 0,1グラム×6,300円=630円
 ※6,300円のプラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した当
             店独自の完成1グラムあたりのプラチナ900の価格です。
■リフォーム代金合計 30,030円

投稿者 kada : 10:26 | トラックバック

2012年02月13日

プラチナ・ダイヤモンドリングのオーダージュエリー

DSC09369.JPG

DSC09383.JPG

1カラットのエメラルドカットの角ダイヤを横向きにセッティングしてリングを作らせていただきました。
プラチナを使って、リングのウデの部分は定番の彫り留めです。
センターダイヤは金額的にもお求めやすい、私の大好きなベリー・ライト・イエローカラー・VS-1クラス
・1,051カラットのダイヤモンドです。

投稿者 kada : 10:58 | トラックバック

2012年02月12日

K18・南洋ゴールデンパールペンダントのオーダージュエリー

DSC09437.JPG

ひきつづき、もうひとつ南洋ゴールデンパールの珠を使ったオーダージュエリーのご紹介です。
0,1カラットのダイヤモンドをパールの上に付けたペンダントを18金製で作らせていただきました。ゴールデンパールの色合いに合うよう、ダイヤも少しイエローカラーのものを用意いたしました。ネックレスチェーンは小豆タイプの45センチを付けています。
ちなみにこちらの金額も昨日と同様、18金製、サイズ11ミリの珠で0,1カラットダイヤモンド付き、52,500円でお作りしています。

投稿者 kada : 10:55 | トラックバック

2012年02月11日

K18・南洋ゴールデンパールピアスのオーダージュエリー

DSC09462.JPG

1月の国際宝飾展で当店スタッフ、加田香子が南洋ゴールデンパールの珠をたくさん買い付けしてきました。当店で加工して製品として2月の店頭での売り出しの目玉にしようと思っていたのですが・・・・
偶然お店にご来店いただいた数人のお客さまが、その珠を見て気に入ってしまい、製品にする前に珠だけで完売してしまいました(笑)

今回のピアスもその一つです。通常ですとパールを揺れるようにしてピアスにするのですが、お客さまのご要望で直接18金のピアス金具をパールが揺れないようにつけています。実際にお店でつけていただくと、お客さまの雰囲気にピッタリ!!あまりにも素敵なので、この日記にピアスをつけたお客さまの写真を載せたいとお願いしたのですが・・・・・・・残念ながら許可が下りませんでした(笑)

ちなみに今回のオーダー金額は
サイズ11ミリ珠南洋ナチュラルゴールデンパールを使って18金ピアス加工込みで 52,500円です。


投稿者 kada : 10:18 | トラックバック

2012年02月10日

日本のトップジュエラー

DSC09411.JPG

先日出版された、山口 遼さんの著書「日本のトップジュエラー」を読ませていただきました。当店で扱わさせていただいている、塩島敏彦先生や中嶋邦夫先生も紹介されています。表紙を飾る写真のジュエリーはギメルの作品です。本書の中で書かれているコラムには当店も思い当たるフシがあり、思わず「ドキッ!!」(笑)
すぐに「改めなくては!」と・・・・大変勉強になりました。
足元にも及ばない当店ですが、自分のできることで少しでも近づけるよう、山口さんの言う「美しい」の価値観を大切にして仕事をしていきたい思います。

投稿者 kada : 10:31 | トラックバック

2012年02月09日

三沢厚彦 ANIMALS '11 in Yonago

DSC09392.JPG

米子市美術館で開催されている彫刻家・三沢厚彦さんの作品展に行ってきました。
木彫りのアニマルたちに癒されてきました。

投稿者 kada : 10:29 | トラックバック

2012年02月08日

野望!?

DSC09338.JPG

今年も桑沢デザイン研究所から卒業制作展の案内が届きました。
私も中退ではありますが(笑)ここでプロダクトデザインを学んだ時期があります。あの頃授業が終わると夜な夜なクラスの友人たちと飲みに行って、語るも恥ずかしい、青くさい、でもカッコイイ「野望」を語り合ったことが思い出されます。
今の「野望」は・・・・・・「人に喜ばれること」「楽しいこと」「ゆっくりしていること」・・・・・・・・いやはや(笑)

投稿者 kada : 09:03 | トラックバック

2012年02月07日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォ-ム                                  お客さまの声もいただきました!!

DSC08786.JPG
お預かりしたダイヤに合わせてお作りした原型となるワックスモデル

DSC09167.JPG
ワックスモデルを原型にしてプラチナでキャスト(鋳造)、ピカピカに磨いて石留めすると完成です

DSC09170.JPG
ダイヤの上下も爪留めしたので普段使いにも安心です

DSC09177.JPG
ボリュームもたっぷり

DSC09182.JPG
リングの内側のエッジに指なじみをつけることで、はめごこちがよくなります

DSC09187.JPG
眠っていたダイヤが再び美しく輝きを放ちます

■お客さまの声 「お客さまからこんなに嬉しいメッセージをいただきました!!」
20年ぶりに輝く、「お守りリング」として復活したダイヤモンドリングのジュエリーリフォームのご紹介です。●…………………………………………………………………………………………………………………●
本日、ダイヤモンドリングを受け取りました。
ありがとうございました。
指にはめた時のはめごごちが、とても、なめらかです。
そして、とっても綺麗で、素敵なリングに生まれ変わり、私も 勿論 嬉しいですが
タンスに20数年もしまい込んだままだった ダイヤモンドが、
とっても輝いて喜んでいると思います。
これからは、どんどん はめてあげようと思います。
1度は行ってみたいと思っていた出雲大社、
その出雲で、リフォームして頂き不思議な縁を感じます。
ダイヤモンドが、出雲の地で、よりパワーストーンになった感じで、
私を守ってくれる 『お守りリング』として、大事にします。
加田様はじめ、工房の皆様、本当に、ありがとうございました。

千葉県千葉市 I さまより●…………………………………………………………………………………………………………………●

たんすの中で眠りについていたダイヤの6本立て爪リングを人気の5型の2番を基本にして写真のような、少しウデをリボンのようにして上下に爪をお付けした、お客さまのご希望のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。手作りならではのボリューム感と指輪の内側のエッジに指なじみをたっぷりつけた、付け心地のよさにこだわった作品です。
ここ出雲でお作りしたことで「お守りリング」と言っていただき、スタッフ一同で本当に嬉しく思いました。

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 10,500円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。

■プラチナ不足代金 
リサイクルグラム 8,3グラム(立爪リング枠+リング)×0,7=5,8グラム
完成プラチナグラム7,0グラム
不足プラチナグラム 7,0グラムー5,8グラム=1,2グラム
不足プラチナ代金 1,2グラム×6,300円=7,560円
※6,300円のプラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した
当店独自の完成1グラムあたりのプラチナ900の価格です。
■リフォーム代金合計 36,960円

投稿者 kada : 11:05 | トラックバック

2012年02月03日

K 18・ダイヤブローチのジュエリーリフォーム

DSC06585.JPG

ダイヤのイヤリングをそのままパーツとして使いブローチに仕立てたジュエリーリフォームです。
イヤリングの後ろの止め具は外して、ダイヤの部分を枠ごと18金のブローチに溶接しました。

投稿者 kada : 18:25 | トラックバック