2012年08月の投稿

« 2012年07月 | メイン | 2012年10月 »

2012年08月21日

初心に還って

あっという間に8月も20日を過ぎてしましました。早いっ!!
今年は2月末の当店の入店しているショッピングセンター・パラオの閉店に始まり、3月にはサンロード中町にある閉店していた旧店舗を宝石工房KADAとして急遽開店。5月には改装とたくさんの変化の年となりそうです。振り返ると半年があっという間に!パラオの中で仕事をしていたことが、何だか遠い昔のようにも感じられるようになってきました。やっと、仕事も落ち着き、変わって良かったと思えることがたくさんあり、毎日楽しく元気に仕事をさせていただいています。もちろんいろんな問題も(笑)抱えたままですが・・・・前向きに初心に還って、お客さまに喜んでいただける仕事をしたい!!と思っています。
言葉で言うほど、初心に還ることは簡単でないのはわかっているのですが、この日記の中でも何度目かの(笑)・・・初心に還ってです。
さあ!仕事に向かいます!!

投稿者 kada : 16:10 | トラックバック

2012年08月19日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

008.JPG

先日、ご紹介した原型のワックスモデルを元にキャスト(鋳造)した中からプラチナと18金のリングが上がってきました。
原型のワックスモデルからプラチナになるキャストの工程は
1、まずこのワックスモデルリングの周りを石膏(埋没材)で固めて、その石膏を熱します。
2、ワックスモデルはその名の通りロウソクのロウと同じ素材ですので熱で溶けてしまいます。
3、それを石膏の外に溶かし出すと、中にはワックスモデルと同じ空洞ができます。
4、その石膏の空洞の中に溶かしたプラチナを注入します。
5、プラチナが固まり、石膏を除くとワックスモデルと同じ形のプラチナリングが出来上がります。これをロストワックス技法と呼びます。
これからピカピカに綺麗に磨き石を留めていきます。

投稿者 kada : 16:42 | トラックバック

2012年08月17日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

007.JPG

最近fecebookに気を取られてこちらの更新が・・・・(笑)
ブログにも紹介させていただきます!!

リフォームでお預かりしたダイヤやエメラルドの石のサイズに合わせてワックスモデルをお作りしました。
これからこのワックスモデルを原型にしてプラチナや18金にキャスト(鋳造)していきます。ロストワックス技法という作り方です。

投稿者 kada : 18:17 | トラックバック