カテゴリー  ダイヤのジュエリーリフォーム例

2012年08月19日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

008.JPG

先日、ご紹介した原型のワックスモデルを元にキャスト(鋳造)した中からプラチナと18金のリングが上がってきました。
原型のワックスモデルからプラチナになるキャストの工程は
1、まずこのワックスモデルリングの周りを石膏(埋没材)で固めて、その石膏を熱します。
2、ワックスモデルはその名の通りロウソクのロウと同じ素材ですので熱で溶けてしまいます。
3、それを石膏の外に溶かし出すと、中にはワックスモデルと同じ空洞ができます。
4、その石膏の空洞の中に溶かしたプラチナを注入します。
5、プラチナが固まり、石膏を除くとワックスモデルと同じ形のプラチナリングが出来上がります。これをロストワックス技法と呼びます。
これからピカピカに綺麗に磨き石を留めていきます。

投稿者 kada : 16:42 | トラックバック

2012年08月17日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

007.JPG

最近fecebookに気を取られてこちらの更新が・・・・(笑)
ブログにも紹介させていただきます!!

リフォームでお預かりしたダイヤやエメラルドの石のサイズに合わせてワックスモデルをお作りしました。
これからこのワックスモデルを原型にしてプラチナや18金にキャスト(鋳造)していきます。ロストワックス技法という作り方です。

投稿者 kada : 18:17 | トラックバック

2012年02月14日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC08878.JPG
ダイヤのサイズに合わせてお作りしたワックスモデル
ダイヤがリングの上にちょこんと載っているのはワックスの段階でダイヤが石座の定位置に落ち着くとプラチナにキャスト(鋳造)してからこのタイプの石留めが出来ないためです。

DSC09260.JPG
プラチナになって石留めをしました。

DSC09222.JPG

お母さまから受け継がれた思いのこもったダイヤモンドリングのジュエリーリフォームのご紹介です。
お母さまの婚約指輪でもあったプラチナ製の4本立爪リングを当店人気の5型の3番のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。
3番のデザインを基本にして、ダイヤの美しい輝きが引き立つよう、リングの強度の許す限りリングの幅を細く、きゃしゃにしてお作りした作品で、1月23日の日記でご紹介した「悩みどころ」のリングです。
残念ながらここではご紹介できないのですが、このお客さまから素敵なウエディングドレス姿の写真をお送りいただき、スタッフ一同大感激いたしました。

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 10,500円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。

■プラチナ不足代金 リサイクルグラム 5,6グラム(立爪リング枠)×0,7=3,9グラム
 完成プラチナグラム4,0グラム
 不足プラチナグラム 4,0グラムー3,9グラム=0,1グラム
 不足プラチナ代金 0,1グラム×6,300円=630円
 ※6,300円のプラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した当
             店独自の完成1グラムあたりのプラチナ900の価格です。
■リフォーム代金合計 30,030円

投稿者 kada : 10:26 | トラックバック

2012年02月07日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォ-ム                                  お客さまの声もいただきました!!

DSC08786.JPG
お預かりしたダイヤに合わせてお作りした原型となるワックスモデル

DSC09167.JPG
ワックスモデルを原型にしてプラチナでキャスト(鋳造)、ピカピカに磨いて石留めすると完成です

DSC09170.JPG
ダイヤの上下も爪留めしたので普段使いにも安心です

DSC09177.JPG
ボリュームもたっぷり

DSC09182.JPG
リングの内側のエッジに指なじみをつけることで、はめごこちがよくなります

DSC09187.JPG
眠っていたダイヤが再び美しく輝きを放ちます

■お客さまの声 「お客さまからこんなに嬉しいメッセージをいただきました!!」
20年ぶりに輝く、「お守りリング」として復活したダイヤモンドリングのジュエリーリフォームのご紹介です。●…………………………………………………………………………………………………………………●
本日、ダイヤモンドリングを受け取りました。
ありがとうございました。
指にはめた時のはめごごちが、とても、なめらかです。
そして、とっても綺麗で、素敵なリングに生まれ変わり、私も 勿論 嬉しいですが
タンスに20数年もしまい込んだままだった ダイヤモンドが、
とっても輝いて喜んでいると思います。
これからは、どんどん はめてあげようと思います。
1度は行ってみたいと思っていた出雲大社、
その出雲で、リフォームして頂き不思議な縁を感じます。
ダイヤモンドが、出雲の地で、よりパワーストーンになった感じで、
私を守ってくれる 『お守りリング』として、大事にします。
加田様はじめ、工房の皆様、本当に、ありがとうございました。

千葉県千葉市 I さまより●…………………………………………………………………………………………………………………●

たんすの中で眠りについていたダイヤの6本立て爪リングを人気の5型の2番を基本にして写真のような、少しウデをリボンのようにして上下に爪をお付けした、お客さまのご希望のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。手作りならではのボリューム感と指輪の内側のエッジに指なじみをたっぷりつけた、付け心地のよさにこだわった作品です。
ここ出雲でお作りしたことで「お守りリング」と言っていただき、スタッフ一同で本当に嬉しく思いました。

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 10,500円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。

■プラチナ不足代金 
リサイクルグラム 8,3グラム(立爪リング枠+リング)×0,7=5,8グラム
完成プラチナグラム7,0グラム
不足プラチナグラム 7,0グラムー5,8グラム=1,2グラム
不足プラチナ代金 1,2グラム×6,300円=7,560円
※6,300円のプラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した
当店独自の完成1グラムあたりのプラチナ900の価格です。
■リフォーム代金合計 36,960円

投稿者 kada : 11:05 | トラックバック

2012年02月03日

K 18・ダイヤブローチのジュエリーリフォーム

DSC06585.JPG

ダイヤのイヤリングをそのままパーツとして使いブローチに仕立てたジュエリーリフォームです。
イヤリングの後ろの止め具は外して、ダイヤの部分を枠ごと18金のブローチに溶接しました。

投稿者 kada : 18:25 | トラックバック

2012年01月07日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06529.JPG

2012年最初の仕事のご紹介です。
KADAの定番中の定番・人気の5型3番のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。
元々はプラチナ製の6本立て爪リングで、その重さが7グラムもある、かなりしっかりした枠でした。この枠のリサイクルできる範囲内のプラチナを使って、加工料のみでお作りしたリングです。お客さまに「年明け早々の、お年玉価格のジュエリーリフォームですね!!」と言っていただきました。
本年もこうした基本の仕事を、心を込めて、丁寧に、積み重ねさせていただきたいと思います。

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 10,500円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。

■使用プラチナ リサイクルグラム 7,0グラム(立爪リング枠)×0,7=4,9グラム
           完成プラチナグラムがリサイクルグラムと同じ、4,9グラムになるようにお作りしました。
          
■リフォーム代金合計 29,400円

投稿者 kada : 10:14 | トラックバック

2011年12月31日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォ-ム                                  お客さまの声もいただきました!!

DSC08390.JPG

DSC08398.JPG
お手持ちのダイヤモンドに合わせてお作りしたワックスモデル

DSC08604.JPG

DSC08619.JPG

DSC08634.JPG

DSC08647.JPG

DSC08659.JPG

■お客さまの声 「お客さまからこんなに嬉しいメッセージをいただきました!!」
2011年の有終の美を飾る、素敵なダイヤモンドリングのジュエリーリフォームのご紹介です。
写真以外にもリフォームで残ったダイヤでピアスもお作りしています。
●…………………………………………………………………………………………………………………●
リフォームしていただいたリング&ピアス 無事届きました。
予想以上のすばらしいリングに大満足です♪
またピアスにお願いしてよかったです。
サイズもピッタリ!です(喜)
世界にひとつだけの『絆とお守りリング』自分の励ましのリングとして大切にしていきたいと思います。
この度は師走のお忙しい時期に、色々アドバイスに丁寧にのってくださり、ご配慮いただき、すばらしいリングに仕上げてくださり、ありがとうございました。
またいつか是非ともお願いしたいと思っています。
宝石工房KADAのスタッフの皆様
本当にお世話になりました。
来年もすばらしいお仕事ができますことをお祈りしています。
ありがとうございました。感謝。

山口県宇部市 Hさまより
●…………………………………………………………………………………………………………………●

プラチナ製の6本立爪リングを当店人気の5型の5番のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。本年、ラストの仕事でこんな嬉しいメッセージをいただくことができました。「終わりよければ全てよし」ではありませんがお客さまに喜んでいただくことができ、何よりの年越しができそうです。

2011年はいろんなことが起きた年となりました。皆さまにとっても、さまざまな想いの年越しとなると思います。今回ご紹介した今年の納めの仕事でお客さまから「『絆とお守りリング』自分に励ましのリングとして」と言っていただき、逆に当店が励まされたように気がします。来年も微力ではありますが、KADAの仕事でお客さまに喜んでいただけるよう、努力していきたいと思います。

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 10,500円
■サイドダイヤ石留め加工料 3,150円×2個=6,300円 
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。

■プラチナ不足代金 リサイクルグラム 5,4グラム(立爪リング枠)×0,7=3,7グラム
              完成プラチナグラム7,7グラム
              不足プラチナグラム 7,7グラムー3,7グラム=4,0グラム
              不足プラチナ代金 4,0グラム×5,250円=21,000円   
              ※5,250円のプラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した当 
              店独自の完成1グラムあたりのプラチナ900の価格です。
■リフォーム代金合計 56,700円


投稿者 kada : 10:30 | トラックバック

2011年12月29日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06212.JPG
リフォーム前

DSC06319.JPG
リフォーム後

プラチナ製のダイヤモンドの立て爪リングをペンダントにジュエリーリフォームさせていただきました。
お孫さんの成人のお祝いにお祖母さまが使っていたリングをリフォームしたものです。
シンプルな6本爪のダイヤモンドペンダントでネックレスはお手持ちのものに通しました。お守りとしていつもお孫さんの胸元で輝いています。

投稿者 kada : 11:44 | トラックバック

2011年12月28日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06297.JPG

いよいよ今年も押し詰まってきました。宝石工房KADAでは年内の納品の作品の完成が続いています。気持ちも新たに、新しいリングと共に年越しです。
定番のダイヤを彫り留めしたストレートタイプのリングです。お客さまのダイヤをお使いして、不要のプラチナを使い、飽きの来ないシンプルなデザインで作らせていただきました。
KADAの小さいメレダイヤをお使いしたリフォームの中で一番たくさん作るリフォームリングです。とにかく、シンプル・イズ・ベストが人気のようです!!

投稿者 kada : 13:56 | トラックバック

2011年12月26日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06230.JPG

さあ今年も残すところあとわずか、宝石工房KADAもラストスパートです。

お手持ちのプラチナ製の立て爪リング、ダイヤのたくさん入ったファッションリング、ダイヤプチネックレス、ダイヤピアスを一つにして写真のリングが完成しました。
お客様自身が実際にデザイン画を書いて、私と「あーでもない、こーでもない」と一生懸命考えられたオリジナルデザインのリングです。お手持ちのダイヤを余すところなく使い、普段使いができ、指にするとリングを重ね付けしているように見えるところがポイントです。
年末の完成品の中では一番ゴージャスでボリュームのある、お客様との完成するまでの漫才のような会話(笑)がとっても楽しかった素敵なリングです。

投稿者 kada : 09:52 | トラックバック

2011年12月21日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC08546.JPG

今月の10日にご紹介したボリュームたっぷりの18金リングにダイヤを石留めしました。
お客さまのお持ちのダイヤ2個を並べて埋め込みで留めさせていただきました。

投稿者 kada : 19:44 | トラックバック

2011年12月10日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC08427.JPG

DSC08434.JPG

10個の不要な18金製のリングやネックレス、ピアスを合わせて、重さ15グラムのボリュームたっぷりの写真のリングが本日出来上がりました。
これから最終仕上げ、ダイヤ石留めの工程に入ります。あの有名ジュエリーブランド「カルティエ」などもそうですが、地金を贅沢にたっぷり使うことによって得られるジュエリーの質感、ボリューム感は大切なことだと思います。もちろん何でもボリュームをつければいいということではないのですが、適度なボリューム感はジュエリーをよりいっそう引き立てるポイントになると思います。

ちなみにこのリング、お客さまからお預かりした18金だけでお作りしていますので、この時点では加工料のみの18,900円で完成しています。金価格高騰のいま、オーダーでこれをお作りしたら、販売価格はいくらになるのでしょう。

投稿者 kada : 10:30 | トラックバック

2011年12月03日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC08345.JPG

さあ!12月に入っての最初の仕事です!
18金製のへびのリングやピアスを合わせてリフォームしてシンプルなリングを作らせていただきました。
真ん中に留まっているダイヤは元々、へびが口にくわえていたダイヤです(笑)
リサイクルできる範囲内でしっかりボリュームのあるリングをお作りいたしました。
「しばらくお使いになってから、真ん中のダイヤの両側に3個づつ位ダイヤを石留めするといいですね!」と
お客さまとお話をさせていただいた先楽しみなリングです。

投稿者 kada : 10:03 | トラックバック

2011年11月30日

プラチナ・ダイヤモンドピアスのジュエリーリフォーム

DSC08264.JPG

婚約指輪の6本立て爪、0,3カラットダイヤモンドリングをピアスにリフォームさせていただきました。
このお客さまは当初、リングかペンダントにリフォームしようとお考えでしたが、いろいろお話させていただき、一番使用頻度の高いピアスにリフォームが決まりました。
ダイヤは一つですので、そのサイズに合わせたダイヤを当店で用意させていただき、プラチナ製のシンプルな6本爪でピアスを作らせていただきました。
片方は婚約指輪でしたので品質高く、Dカラー・VVS-1クラス・エクセレントカットで、もう片方は私が選びに選んだSIクラスのダイヤです。2つのダイヤの金額は5倍以上違いますが、見た目はわかりません(笑)
トータル0,6カラットの価値あるダイヤモンドピアスの誕生です。

投稿者 kada : 10:19 | トラックバック

2011年11月26日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC08323.JPG

プラチナ製の爪留めでダイヤが5個ついたリングをジュエリーリフォームさせていただきました。
プラチナをたっぷり使わせていただき、平打ちのリングをお作りして元々の枠から外したダイヤを一直線に彫り留めさせていただきました。普段使いにぴったりのリングの完成です。


投稿者 kada : 12:29 | トラックバック

2011年11月09日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07944.JPG

プラチナ製のダイヤのペンダントを18金のリングにジュエリーリフォームさせていただきました。
当店人気の5型の5番のデザインです。18金の表面に特徴的な打ち込み風のツヤケシを施しました。
通常の光り輝く18金のピカピカの磨きのイメージとは違い、落ち着いた雰囲気の、使い込んだアンティーク・ジュエリーを思わせる出来栄えに大満足の逸品となりました。
ダイヤモンドも以前のプラチナのペンダントの時より、よりいっそう輝きを増したように感じます。

投稿者 kada : 11:53 | トラックバック

2011年11月07日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC08140.JPG

お菓子ばかりではありません!しっかり仕事もさせていただいています(笑)
プラチナ製のダイヤ7個がお花のように石留めされたリングと、やはりダイヤが1個ついたプチネックレスをジュエリーリフォームさせていただきました。

お手持ちのプラチナをお使いして、シンプルな角型の棒状のペンダントをお作りし、その表面にダイヤを石留めしました。ボリュームたっぷりで存在感のあるペンダントとなりました。

投稿者 kada : 13:46 | トラックバック

2011年11月05日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC08037.JPG

プラチナ製の6本立て爪リングをリフォームさせていただきました。
デザインは人気の5型の3番を少しアレンジしたものです。プラチナをたっぷり使わせていただきました。
普段からさりげなく身に付けられるリングに変身です。

投稿者 kada : 11:08 | トラックバック

2011年11月03日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07957.JPG

KADAの定番中の定番、プラチナ製の6本立て爪リングを当店人気の5型の3番のデザインでリフォームさせていただきました。
当店のリフォームの中でいちばんたくさんリフォームさせていただいたデザインのリングです。
この5年間で100本以上、ひと月に1本~3本の割合でお作りしています。
作る方も安心しておすすめできるベーシックリングです。

投稿者 kada : 17:45 | トラックバック

2011年11月02日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC08074.JPG

プラチナ製のダイヤの6本立て爪リングと結婚指輪をリフォームさせていただきました。
奥さまの方は当店人気の5型の1番のデザインで、普段使いができる、ひっかかりのないダイヤリングに、ご主人の方は奥さまのダイヤリングの幅と厚みに合わせたシンプルな平打ちタイプのリングを作らせていただきました。
プラチナをたっぷり使い、リングの厚みをしっかりつけ、「指なじみ」と言って、リングの内側の角を丸くして指当たりをよくするようにしています。
「心地よく身に付けられる」ということはジュエリーとしてとっても大切なことだと思います。

投稿者 kada : 10:06 | トラックバック

2011年11月01日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC08047.JPG

さあ!11月となりました。今月の18日(金)19日(土)は三木稔先生をお迎えしてのジュエリーコレクション展を開催いたします。今から本当に楽しみです。

11月最初のご紹介はダイヤ立爪リングのリフォームです。25年間ずっ~とタンスの中で眠っていた婚約指輪のダイヤリングがデザインを変えて目覚めました!!
これから、このお客さまの行くところ、あっち、こっちと、お供をするはずです。
ええ、せっかくのダイヤモンドですから、やっぱり使わなきゃ!!!

投稿者 kada : 11:44 | トラックバック

2011年08月22日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06762.JPG

KADAの定番、ダイヤモンドの彫り留めリングのジュエリーリフォームです。
昔の、ファッションリングと呼ばれる曲線を中心にデザインされたプラチナ製のダイヤリングをお持ちで、そのプラチナとダイヤをリサイクルして、写真のような基本に忠実に、付け心地のよい、シンプルなリングをお作りいたしました。
とにかく「お客さまが使うことを1番」に考えたリングです。

投稿者 kada : 10:35 | トラックバック

2011年08月17日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06720.JPG

プラチナ製の6本立爪ダイヤリングをジュエリーリフォームさせていただき、写真のような豪華なダイヤモンドペンダントをお作りいたしました。
デザインはお客さまと相談しながら決めさせていただき、予算の許す限り、お客さまのダイヤモンドの周囲を、KADA得意の彫り留めでダイヤをたくさん留めました。

投稿者 kada : 11:14 | トラックバック

2011年07月31日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07617.JPG

昨日ご紹介したプラチナ製の5個ダイヤが横に並んだ一文字タイプのリングを同時期に、別のお客さまのご依頼でもうひとつジュエリーリフォームさせていただきました。
やはりプラチナ製の平打ちタイプのリングをお作りして、そこに元々の枠から外したダイヤを彫り留めいたしました。このお客さまの薬指には、ほぼ、毎日このリングが輝いています。「せっかくだからしなくちゃね!」と気に入って身に付けていただいています。嬉しい限りです。

投稿者 kada : 10:19 | トラックバック

2011年07月30日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07084.JPG

DSC07556.JPG

お母さまから受け継がれた少し背に高い、プラチナ製のダイヤの5個爪留めされた一文字タイプのリングをジュエリーリフォームさせていただきました。
元々のリング枠からダイヤを外して、新たにプラチナ製のシンプルな平打ちタイプのリングをお作りして、外したダイヤ5個を彫り留めしました。普段使いにぴったりのリングとなりました。

投稿者 kada : 11:24 | トラックバック

2011年07月28日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07236.JPG

DSC07241.JPG

DSC07528.JPG

DSC07513.JPG

プラチナ製の6本立爪リングをジュエリーリフォームさせていただきました。
通常のリフォームですと、元々のプラチナの枠を一度リサイクルして、引っかかりのない、当店の人気の5型のようなデザインで、最初から枠を新たに作り直し、元々の枠から外したダイヤを新たな枠に石留めをして完成となるのですが・・・・
このお客さまにとって元々の6本立爪リングは幸運のラッキーリングとして、とても大切なお守りのダイヤリングでした。ただリングのウデの部分の厚みがかなり薄くなり、身に付けると、すぐに変形してしまうようになり、今回、6本爪の部分はそのまま生かし、薄く変形しやすくなったウデの部分だけを切り離し、新たにしっかりしたウデをワックスでお作りして、合体をさせました。
立爪の横に新たにダイヤも2個づつ石留めして、両ウデの部分にもダイヤを2個づつ彫り留めをさせていただきました。ゴージャスに生まれ変わった立爪リングです。

投稿者 kada : 11:21 | トラックバック

2011年07月27日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC07061.JPG

DSC07073.JPG

お母さまから受け継がれたプラチナ製のダイヤが5個横に並んだデザイン、一文字タイプと言われる指輪と、お手持ちのプラチナ製のダイヤのプチネックレスを合わせてジュエリーリフォームして、クロスタイプのペンダントを作らせていただきました。
合計6個のダイヤの大きさがほぼ同じでしたので、バランス良く彫り留めでダイヤを留められたと思います。
ダイヤを留めた面と裏の磨きの面と両方使えるようにした、リバーシブルタイプのペンダントです。

投稿者 kada : 11:23 | トラックバック

2011年07月12日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06997.JPG

DSC07007.JPG

たんすの中で30年間眠っていたプラチナ製の6本立て爪リングを、人気の5型の4番のデザインで、ジュエリーリフォームさせていただきました。
30年間のうち使用したのは3日間ということでした。これからはしっかり元が取れるよう(笑)普段に身に付けていただこうと思います。

投稿者 kada : 10:37 | トラックバック

2011年07月08日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06161.JPG

お手持ちのプラチナをお使いして、シンプルなリングをお作りさせていただきました。
ダイヤをひとつ用意させていただき、埋め込みタイプで石留めいたしました。
お客さまにとってのお守りのためのリングです。

投稿者 kada : 10:08 | トラックバック

2011年07月04日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05939.JPG

お母さんから受け継がれたプラチナ製の6本立て爪リングを、当店人気の5型の3番のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。

KADAの基本中の基本のリフォームです。このデザインの仕事をさせてもらう度に、原点の戻れるような気がします。今日も初心に還って、しっかり仕事をさせていただきます!!

投稿者 kada : 09:58 | トラックバック

2011年06月30日

K18・ダイヤ・サファイアリングのジュエリーリフォーム

DSC05863.JPG

DSC05847.JPG

18金製で小粒のサファイアとダイヤがレール留めという石留めで、たくさん散りばめられたリングをリフォームさせていただきました。

お客さまのご要望は「手持ちの石を余すことなく全部使って、アンティークジュエリーの中で見られる、ヴィクトリア時代のクラスタータイプのリング(真ん中に一つ大きな石を配置し、まわりを小さな石で囲むタイプのリングのことです。)のように作って欲しい!」とのかなりハードルの高いジュエリーリフォームでした。

センターのダイヤを当店で用意させていただき、自分なりのアンティークジュエリーのイメージでこの指輪を作らせていただきました。「お手持ちの石を全て使う」という、石のサイズと大きさの制約がある中で、うまくデザインをまとめ上げられたと自己満足しています(笑)・・・・センターのダイヤだけは爪留めで、あとのお手持ちの石は全て彫り留めで留めさせていただいています。

何はともあれ、お客さまには大変気に入っていただき、先日も「この指輪をして、お友達と京都旅行に行って、指輪の評判がとても良く、褒めてもらった!!」との嬉しいご報告いただきました。

ヴィクトリアンのアンティークジュエリーのようになったかどうかは定かではありませんが(笑)
とにかく、お客さまに喜んでいただけて、何よりのリングです。

投稿者 kada : 10:27 | トラックバック

2011年06月29日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07371.JPG

DSC07374.JPG

昨日、ご紹介したお客さまのもう一つのジュエリーリフォームです。
元々はこちらのリフォームの相談でご来店いただき、お話の流れでふたつ同時に仕事をさせていただくことになりました。
「黄色い石のリングを普段から身に付けたい!」とのご要望でしたので、やはり黄色の石というと、私が思い浮かぶのはイエローカラーのダイヤモンド!!早速、美しく輝くライト・イエローカラーのダイヤを当店で手配して、お手持ちの不要の18金をお使いして、このリングを作らせていただきました。
とにもかくにも、お客さまに幸運をもたらすリングになったと信じています。

投稿者 kada : 10:12 | トラックバック

2011年06月28日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07385.JPG

DSC07398.JPG

プラチナ製、0,21カラットの立て爪リングをジュエリーリフォームさせていただきました。
KADAの大好きな彫り留めで、シンプルな4本爪で石留めされたセンターダイヤのサイドに5個づつ、リングのウデの幅のサイズが許す限り大きなダイヤを留めさせていただきました。
お客さまのサイズが6号ということもあり、実際のカラット以上にダイヤがとても大きく見えます。ほんと豪華に全体が美しく輝くリングとして蘇りました。


投稿者 kada : 12:54 | トラックバック

2011年05月30日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06896.JPG

本日、お客さまから無事結納を納めることができ、婚約指輪(エンゲージリング)とっても気に入っていただけたとのご報告がありました。
今までたくさんの婚約指輪、結婚指輪をお作りしてきましたが、その度に感じるこの「嬉しい気持ち」は、言葉では言い表せない、何物にも代え難いものがあります。「こちらこそ、ほんとに、ほんとに、ありがとうございました!」です。

投稿者 kada : 09:17 | トラックバック

2011年05月27日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06869.JPG

DSC06868.JPG

昨日ここでご紹介した、結婚指輪をお作りしたお客さまのエンゲージリング(婚約指輪)です。結婚と婚約指輪を同時に作らせていただきました。
中心のダイヤはご主人になられる方のお母さまの婚約指輪のダイヤの6本立て爪リングのダイヤモンドで、両脇2個ついているダイヤの片方は、なんとお祖母さまの形見の月型甲丸リングという、クラシックなデザインのダイヤリングから外したダイヤモンドです。もう片方のダイヤは当店で揃えさせていただき、リングの両サイドのウデの部分に彫り留めしているダイヤもお客さまのお持ちだったものです。
親子3代に渡って受け継がれるリングです。

お祖母さまの指輪が昭和20年代の後半にお買い求めになったもので、お母さまの指輪が40年代前半と、おそらく当時の時代背景や流通、円相場から考えると、かなりの高額なお買い物だったと思います。そういうことも含めて、お客様と受け継ぐことの価値をお話させていただきました。
本当に嬉しい、やりがいのある仕事となりました。「Aさまありがとうございます。」

投稿者 kada : 09:55 | トラックバック

2011年05月24日

プラチナ・ダイヤペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06819.JPG

DSC06834.JPG

プラチナ製の結婚指輪をお使いして、ペンダントにリフォームいたしました。
お客さまとデザインを一緒に考え、当店でダイヤモンドをプラスして上の写真のような素敵なペンダントを作らさせていただきました。
このお客さまは長年、出雲に住まれていたのですが、今年、6月に遠方に引越しをされる予定で、「出雲に住んでいた」という記念にこのペンダントをお作りになりました。
出雲の想い出と共に、いつまでもお客さまの胸元で輝き続けることを願っています。
「Kさま本当にありがとうございます。」

投稿者 kada : 10:53 | トラックバック

2011年05月23日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06904.JPG

DSC06929.JPG

ここのところリフォーム作品の紹介をしていなかったのですが、昨日、お納めした新潟の上越市のお客さまから、とっても嬉しいお便りが届いたので早速、その作品を紹介させていただきます。

ダイヤモンドの立爪リングを当店の人気の5型の3番のデザインでリフォームさせていただきました。
安心して普段使いができ、ダイヤモンドが美しく輝くデザインが特徴です。
当店のリフォームの仕事の原点のようなリングです。

「Yさま本当にありがとうございました。」


投稿者 kada : 12:02 | トラックバック

2010年12月06日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05935.JPG
プラチナ製・ダイヤモンドリング

リフォームの定番、ダイヤの立爪リングから写真のようなデザインのリングにジュエリーリフォームさせていただきました。ウデの部分がゆるやかにカーブして、先端の一本の爪でダイヤを石留めしています。細部にまで心の行き届いた作品になったと思っています。

投稿者 kada : 10:19 | トラックバック

2010年12月03日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06048.JPG
プラチナ製・ダイヤモンドリング

以前お求めになられたプラチナのファッションリングやネックレスを一まとめにして、シンプルな平打ちタイプという、リングの表面が平らになっているリングにリフォームいたしました。

ファッションリングに留められていたダイヤも外して、新たにお作りしたリングに大きさの順に彫り留めさせていただきました。普段から、お守りのように身に着けていられる、思い出がたくさん込められたリングです。

投稿者 kada : 10:20 | トラックバック

2010年12月02日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06113.JPG
リフォーム前 18金製ダイヤモンドペンダントネックレス

DSC06058.JPG
リフォーム後 18金製ダイヤモンドリング(つや消し仕上げ)

18金製のダイヤモンドペンダントネックレスをジュエリーリフォームして、シンプルなダイヤモンドリングを作らせていただきました。デザインは人気の5型の5番で、サイズは指のサイズは5,5号とかなり細いサイズです。リング表面にはつや消し加工をさせていただきました。

写真を見ていただいてもわかるのですが、元々、お手持ちの18金製のネックレスがかなりボリュームがありましたので、今回のリフォームは不足分の18金を追加することもなく、サイズも5,5号と細く、リサイクルができる範囲内で、本格的なしっかりしたリングをお作りすることができました。

価格的にも
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円 
■合計29,400円で完成しています。

本日も金相場は上昇していて、1グラムあたりの税込み小売価格が3,970円(田中貴金属工業価格)と、
4,000円の大台まであとわずか!

ほんと、お客さまにとっては価値あるリングの誕生となりました。


投稿者 kada : 10:27 | トラックバック

2010年10月19日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05824.JPG
リフォーム前 プラチナ製・ダイヤモンド立爪リング2本

DSC05796.JPG
リフォーム後 プラチナ製・ダイヤモンドリング

お母さまから譲り受けられたダイヤの立爪リング2本を合わせて、1本のリングにリフォームいたしました。
立爪リングのダイヤはとて美しく輝くダイヤでしたので、できるだけシンプルに、ダイヤの美しさが引き立つようにリフォームさせていただきました。普段使いにもできて、しかもダイヤは美しく輝く、シンプル・イズ・ベストのリングです。

投稿者 kada : 13:33 | トラックバック

2010年10月05日

プラチナ・ダイヤモンドリングのリフォーム&ルビー石合せ

DSC05489.JPG

DSC05492.JPG

リフォームの秋とでも言いましょうか(笑) 夏から引き続き、たくさんのリフォームのご依頼を受けていまして、おかげさまで毎日、充実した日々を過ごさせていただいています。本当にありがとうございます。
完成を楽しみにお待ちのお客さま、どうか、いましばらくおまちくださいませ!

定番、プラチナ製の6本立て爪リングを人気の5型の3番のデザインでリフォームさせていただきました。人気の5型の中では、一番完成グラムが軽く仕上がるので、予算的に低く抑えられるのが魅力のリングです。

同じお客さまの18金製のハートシェープのルビーリングのルビーがリング枠から外れてしまい、そのルビーが見つからないため、元々の枠に合うように同じようなハートシェープのルビーを探して、石留めさせていただきました。 またルビーが外れないよう、爪もしっかり補強をしておきました。

投稿者 kada : 09:14 | トラックバック

2010年10月04日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05422.JPG

DSC05440.JPG
リフォーム前

DSC05694.JPG
リフォーム後

懐かしいプラチナ製のダイヤリングをリフォームさせていただきました。
背の高い6本立て爪リングと、その立て爪リングを飾る、専用のセットリングです。私もこの宝飾業界に入って、かれこれ30年近くなりますが、その初めの頃によく販売したセットリングで、久々に見させていただき、ほんと、懐かしい思いがしました。「結婚式とかに出席される時に立て爪だけでは寂しいので、このセットリングをプラスすると華やかになりますよ!」と言ってよく販売させてもらったリングです。これぞ、まさしくとっておきの「晴れの日」専用のリングです。

今回、このリング2本をお母さまから譲リ受けられた息子さんが、「このデザインでは出番がないので、普段用に、奥さまにプレゼントするためにリフォームしたい!!」とのことでリフォームをさせていただきました。人気の5型の4番を基本にしてセットリングのダイヤもウデの部分に彫り留めいたしました。

月日とともに「ハレとケ」の価値観の逆転を感じる一方、仕事もその時、その時に応じた柔軟性が大切だとも感じるジュエリーリフォームとなりました。

投稿者 kada : 11:42 | トラックバック

2010年09月15日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC05444.JPG

DSC05465.JPG

お母さまから譲り受けられたプラチナ製のダイヤが5個、横に一直線にレール留めという方法で石留めされた、一文字タイプと言われるリングをリフォームさせていただきました。

基本的なデザインは以前のリングと変わりませんが、変わったのはプラチナのリング枠のボリュームです。
元々のリングはダイヤの大きさに比べて、幅や厚みがかなり厚く、「ボッテリした感じ」(お客さま談)のリングでした。お預かりしたダイヤの寸法をお計りして、そのダイヤが彫り留めができるギリギリの幅で、厚みもダイヤの厚さの許す限り、できるだけ薄くしてお作りしたリングが写真のリングです。

デザインはほとんど変わらないのですが、お客さまの身に付けた時のフィット感をとことん追求されたこだわりの逸品となりました。「シンプルにダイヤの美しさを際立たせる」ことが得意の、まさしく宝石工房KADAらしい仕事となりました。


投稿者 kada : 10:44 | トラックバック

2010年09月08日

プラチナ・ダイヤリング&K18ブライダルリングのジュエリーリフォーム

DSC05500.JPG

おかげさまで先月もたくさんのジュエリーリフォームの仕事をいただき、元気に納期に追われる(笑)、毎日を過ごさせていただいています。段取りが悪いだけだとの周囲の声もありますが・・・・負けずに(笑)気合いを入れて一気に頑張りたいと思います。

以前、インターネットを通じてリフォームの仕事をさせていただいた、新潟のお客さまからとっても嬉しい仕事をいただきました。
写真の左のプラチナ製のリングが婚約指輪で、右の18金製のペアーリングが結婚指輪です。お二人のお祖母さまや、お母さまから受け継がれた想いの込もった、プラチナや18金製のジュエリーをお使いしてこの3本のリングを作らせていただきました。

それぞれの指輪のデザインはお2人だけしかわからない、想いの込められた「かたち」になっています。
「このリングたちと共に、2人の人生は今始まったばかり!どうか、どうか、お幸せに!!」

投稿者 kada : 10:14 | トラックバック

2010年08月24日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC04552.JPG

定番リフォームが続きます!
プラチナ製の0,5カラットのダイヤの6本立て爪リングを、人気の5型3番にリフォームさせていただきました。
いつものように仕事を続けていまして、ふとッ、気付くともう8月もあとわずか・・・・月日が確実に過ぎていることに、あらためてびっくりいたします。残暑といいましょうか、まだまだ猛暑が続いていますが健康第一で一日、一日を丁寧に過ごしたいと思います。

「今月末の納期のお客さま、どうかもうしばらくお待ちくださいませ。ぜひ完成をお楽しみに!!」

投稿者 kada : 10:11 | トラックバック

2010年08月23日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC04003.JPG

プラチナ製の0,3カラットのダイヤの6本立て爪リングを、宝石工房KADA人気の5型の4番のデザインでリフォームさせていただきました。
いつもの定番のリフォームですが、1つ1つ心を込めて丁寧に作らせていただく、当店の一番大事な基本中の基本の仕事です。いい仕上がりです!!

投稿者 kada : 11:24 | トラックバック

2010年08月18日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05223.JPG

プラチナ製の1,11カラットの6本立て爪リングを、人気の5型の3番のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。

写真を見ていただくと人気の5型の3番のデザインと同じではありますが、ダイヤに2本の爪がプラスされています。これはなるべくダイヤを爪で隠すことなくダイヤの上面が丸く見えるようにするためで、ウデの部分でのダイヤの埋め込みを最小限にして、その補強に爪を2本付けさせていただきました。

ふと気付くと、このリングがこの日記でご紹介した「ダイヤのジュエリーリフォーム例」の項目の記念すべき100個目のジュエリーでした。いつもと変わらぬシンプル・イズ・ベストの仕事ですが、どれも私なりに丁寧に心を込めて作らせていただいた作品ばかりです。出雲の小さな宝石店ではありますが、とにかく「継続は力なり」を心の刻み、また次の仕事にかからせていただきます。皆さま本当にありがとうございます。

投稿者 kada : 10:51 | トラックバック

2010年08月15日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05367.JPG

3個のプラチナ製のリングを1つにしてシンプルな重ね着け用のリングをお作りいたしました。
元々のリングに使われていた5個のダイヤも、新しいリングの表面に真っ直ぐに彫り留めしました。
このリングの一番の特徴は、リングのしっかりした厚みと、付け心地をよくするためにリングの内側のカドに丸みをつけた「指なじみ」です。
まさしく、本格的な一級品のジュエリーの世界にようこそ!!(笑)のリングです。

投稿者 kada : 10:18 | トラックバック

2010年08月01日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC04889.JPG

プラチナ製のダイヤモンドの立て爪タイプのリングを、宝石工房KADA人気の5型の4番のデザインでリフォームさせていただきました。

当店の基本のデザインでのリフォームです。とにかく普段使いに適していることが一番の特徴です。
早くも、今日から8月! 原点に戻って、ひとつ、ひとつ、丁寧に心を込めて仕事をさせていただきます!!

投稿者 kada : 10:39 | トラックバック

2010年07月30日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC04928.JPG

当店のお近くにお住まいの、80歳代のご夫婦がプラチナ製のダイヤモンドの立て爪タイプのリングをお持ちになり、人気の5型の3番のデザインでリフォームさせていただきました。

お二人とも、とてもお元気でリフォームの話以外にも、楽しいお話をたくさんお伺いさせていただきました。
「30年以上もダイヤがタンスに眠っていたこと。」「ご主人からこれをいただかれた経緯。」等々・・・・
本当に心から嬉しいリフォームとなりました(感涙)

いつまでも、いつまでも、お元気で! 指元にダイヤモンドが輝きますように!!

投稿者 kada : 10:34 | トラックバック

2010年07月27日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC04957.JPG

ダイヤが横に5個並んだ一文字タイプと呼ばれるリングと、ダイヤの一粒プチネックレスを一緒にしてバータイプのダイヤモンドペンダントをお作りいたしました。

お預かりした6個のダイヤがぴったりと納まるサイズにワックスを作り、彫り留めしたところがポイントです。
お客さまの一番のご要望である「とにかく普段使いができるように!」を心がけた作品です。

投稿者 kada : 10:35 | トラックバック

2010年04月24日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC03636.JPG

DSC03649.JPG

昨日、ご紹介したリングのお客さまの2本目のジュエリーリフォームです。・・・・というか、こちらが最初の1本目でした。 ご紹介の順番が逆となってしまいましたが、それだけ「ユダヤ人宝石商リング」のインパクトが強かったもので・・・(笑)

こちらのリフォームは昨日のボリュームたっぷりの「ユダヤ人宝石商リング」とは、ご要望が全く逆で、普段使いができるように、強度の許す限り、ダイヤの厚みが許す限り、なるべく薄く、指にリングを付けていても、「リングをしている」という違和感があまりないように、自然な感じで身に付けれるようにお作りしたリングです。
「指なじみ」といってリングの内側のカドを大きく削り、丸みを持たせたところが特徴のダイヤリングです。


投稿者 kada : 15:24 | トラックバック

2009年12月03日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC02592.JPG

18金製の変形したファッションリングや切れたネックレス等々をお持ちでしたので、それを全てお使いして1つのリングにリフォームさせていただきました。

ファッションリングに使われていたダイヤも埋め込み、ボリューム満点のリングに仕上げました。
コツコツと丁寧な仕事させていただいています!!

投稿者 kada : 10:37 | トラックバック

2009年11月28日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC02847.JPG

月末納期の仕事でバタバタしていますが・・・・ちょいと合間に・・・(笑)

写真のピントがリングの奥に合ってしまい、大切なダイヤの部分がピンボケとなってしまいました(泣)
18金だけのファッションリングを当店でダイヤを8つ用意させていただき、シンプルな彫り留めにして普段使いに適したダイヤリングにリフォームさせていただきました。
当店の基本中の基本リングです。
こうした仕事をさせていただき、また気持ちも新たに原点に戻して、丁寧で心を込めた仕事をしていきたいと思います。さあ!また仕事につかせていただきます!!

投稿者 kada : 11:22 | トラックバック

2009年10月09日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC01678.JPG

北海道札幌市にお住まいのお客さまのジュエリーリフォームをインターネットを通してさせていただきました。

お祖母さまから受け継がれたプラチナのブレスレットと、お母さまから受け継がれたやはりプラチナ製のダイヤリングを合わせて、写真のダイヤリングを作らせていただきました。このことだけでも今のジュエリーの価値以上の価値あることだと思います。
しかも婚約指輪として今回、奥さんになられる方に内緒のサプライズ!!とのことで、当店としても本当に嬉しい気持ちいっぱいで作らせていただきました。
デザインは人気の5型3番を少しアレンジしたものです。

当店のできる仕事のうちで1番大切な、大事なリフォームの仕事です。


投稿者 kada : 10:02 | トラックバック

2009年01月11日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム                     お客さまの声もいただきました!!

DSC07965.JPG
お預かりしたダイヤリング枠と外したダイヤモンド

DSC07966.JPG
お客さまの指のサイズに合わせてお預かりしたダイヤがぴったり留まるよう新たにお作りしたワックスモデル

DSC08125.JPG

DSC08137.JPG

DSC08138.JPG

DSC08144.JPG

DSC08150.JPG

DSC08153.JPG

お客さまの声「お客さまからこんなに嬉しいメッセージをいただきました!!」
2009年の幕開けを飾るリフォームのご紹介は、アメリカ・カリフォルニア在住の日本人のお客さまからご依頼いただいたジュエリーリフォームです。太平洋を越えて仕事をさせていただけるなんて夢にも思っていませんでした。あらためてインターネットでの繋がりの素晴らしさに感動したリフォームのご紹介です。
●…………………………………………………………………………………………………………………●
ながーい旅の末(御社ー>実家ー>太平洋を超えてー>カリフォルニア)、
ようやく素敵に生まれ変わった指輪が私の手元に届きました。
お正月の日本食と一緒に送ってもらったのです。
実は、ちょうど今日は私の誕生日。
誕生日に私の手元に届くなんて、やはりこの指輪には何かあるのかもしれません(笑)
古い指輪がこんなすばらしい指輪になるなんて。。。(涙)
そんなことなら早くお願いするんだった、、と思いました。
メールでおっしゃられてた通り、写真よりずっとずっと素敵です。
ご丁寧な対応、詳細メールには本当に脱帽です。
これ以上の対応をしていただけるお店が他にあるのかと思うぐらいです。
貴店との偶然の巡り合わせにも感謝しております。

リングの箱と一緒に貴店の名刺も大事に保管させていただきます。
またいつかお願いすることがありましたら宜しくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

アメリカ カリフォル二ア Nさまより
●…………………………………………………………………………………………………………………●

遠くカリフォルニアより、お母さまから譲り受けられたお祖母さまの形見の立爪のダイヤの指輪を「普段つけられるような指輪に!」とのことでジュエリーリフォームをさせていただきました。デザインは当店の人気の5型の3番です。

お客さまにとってこのリングは特別な思いが込められたもので、「この石は私のピンチの時を一度救ってくれた素晴らしい石なのです。。。」とのことで、一生大切にしたいと思っていただけるよう、この指輪のパワーが受け継がれるよう、こちらも気合いを入れてリフォームさせていただきました。

今回は1番最初の写真でご紹介させていただいたように、お手持ちが4本爪の立爪ダイヤリングのみでしたので、不足分のプラチナをプラスさせていただきました。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。

■プラチナ不足代金 リサイクルグラム 3,1グラム(立爪リング枠)×0,65=2,0グラム
(お手持ちの枠がプラチナ850という純プラチナが85パーセントのプラチナでした。これをプラチナ900という純プラチナが90パーセントの純度のプラチナにリサイクルさせていただいたため、今回のリサイクル率は65パーセントとなり、×0、65となっています。)
              完成グラム 6,0グラム
              不足プラチナグラム 6,0グラムー2,0グラム=4,0グラム
              不足プラチナ代金 4,0グラム×4,200円=16,800円   
              ※4,200円のプラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した当店独自
               の1グラムあたりのプラチナ価格です。
■リフォーム代金合計 46,200円

投稿者 kada : 12:20 | トラックバック

2008年12月31日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム                      お客さまの声もいただきました!!

DSC08064.JPG
お手持ちだったダイヤ立爪リング枠と外したダイヤと新たにお作りしたワックスモデル

DSC08247.JPG

DSC08252.JPG

DSC08254.JPG

DSC08258.JPG

DSC08266.JPG

DSC08272.JPG


お客さまの声「お客さまからこんなに嬉しいメッセージをいただきました!!」
今年の有終の美を飾る、素敵なダイヤモンドリングのジュエリーリフォームのご紹介です。●…………………………………………………………………………………………………………………●
ダイヤリング到着しました。
サイズもぴったりで、とても綺麗です。
たんすの中で眠っていた指輪も喜んでいると思います。
リフォームが完成するまでの事細かな説明と、メール連絡ありがとうございました。
安心して預けさせていただきました。宝石工房KADAさんにお願いして良かったです。
またリフォームの機会がありましたら、お願いします。
ありがとうございました。

大阪府堺市 津田さまより
●…………………………………………………………………………………………………………………●

一番上の写真にも写っていますが、プラチナ6本爪の立爪リングを、当店人気の5型の2番のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。

インターネットを通してのご注文でしたが、このリングをオーダーいただいたお客さまである津田さまには初対面にもかかわらず・・・・厳密的にはインターネットのやりとりだけで、いまだ直接はお会いしていないのですが(笑)、最初から全面的に当店のことを信頼いただき、人気の5型の2番のデザイン指定以外は細部の全てを当店におまかせいただき、終始安心して、嬉しく、楽しくジュエリーリフォームさせていただきました。
その嬉しい、楽しい気持ちがリングにも込められ、それが形となって表れたリングだと思います。

こうして、堺と出雲がインターネットで繋がり、リフォームの仕事をさせていただくという奇跡的なご縁に、あらためてスタッフ一同で、感謝する作品ともなりました。

今回はお手持ちが立爪ダイヤリングのみでしたので、その枠のリサイクルだけではリフォームさせていただいたリングの完成グラムには足らないため、不足分のプラチナをプラスさせていただきました。
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 15,750円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。
■プラチナ不足代金 リサイクルグラム 4,8グラム(立爪リング枠)×0,7=3,3グラム
              完成グラム 6,3グラム
              不足プラチナグラム 6,3グラムー3,3グラム=3,0グラム
              不足プラチナ代金 3,0グラム×4,200円=12,600円   
              ※4,200円のプラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した当店独自
               の1グラムあたりのプラチナ価格です。
■リフォーム代金合計 47,250円

投稿者 kada : 11:22 | トラックバック

2008年12月24日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム お客さまの声もいただきました!!

DSC08084.JPG

DSC08093.JPG

DSC08102.JPG

DSC08106.JPG

DSC08110.JPG height="315" />


お客さまの声「お客さまからこんなに嬉しいメッセージをいただきました!!」
今年のクリスマスイブの日にふさわしい、素敵なダイヤリングのご紹介です。
●…………………………………………………………………………………………………………………●
本日指輪を受け取りました!
本当に素敵な仕上がりに驚くやら嬉しいやら・・・。
はじめてのオーダーリングでしたが既製品とは全く違うのですね。
ずっしりと重量感があるのに着けてみると全然違和感がないのです。
びっくりしました。今まで関節が太い指の為 指輪をしていてしっくりすることがなかったのですもの。
肌の色としっくり馴染む優しいお色がダイヤの強さを和らげながらも引き立てていて なんともよい感じです。
本当に気に入りました。ありがとうございます!永く大切にさせて頂きます。
サイズもこのままでぴったりでした。
この度は素敵な指輪を作って頂き、また加田さまのお心のこもったご対応に温かな気持ちにさせて頂き終始安心してお願いできましたことに深く感謝申し上げます。
機会がございましたら是非またお願い致します。
お忙しくお過ごしのことと存じますがお体ご自愛下さいませ。本当にありがとうございました。

宮城県栗原市 Sさまより
●…………………………………………………………………………………………………………………●

お手持ちのプラチナ製のとても美しく輝くダイヤペンダントを18金製のリングにリフォームさせていただきました。不要の18金のジュエリーをたくさんお持ちでしたので、それをリサイクルしてリング枠をお作りいたしました。デザインは人気の5型の5番です。

お客さまのご要望は普段使いができて、飽きが来ず、「これから先 おばあちゃんになってもつけられる手作り品ならではの『本物の』リング!!」とのことで、できるだけシンプルに全体的にしっかりボリュームがあって、誰が見ても、一目で作りのよさがわかるリングをお作りしました。そして何よりダイヤの美しさが引き立つことが一番のポイントとなりました。
表面のツヤケシはお客さまからの提案です。ツヤケシをしたことにより、ダイヤと地金の18金とのメリハリができ、さらにダイヤの輝きを引き立てることができました。大成功です!!

今回はお手持ちの18金のリサイクルできる範囲内でお作りしましたので、金額も加工料のみで完成しています。
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 15,750円      
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。
■リフォーム代金合計 34,650円


投稿者 kada : 12:24 | トラックバック

2008年11月03日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム お客さまの声もいただきました!!

DSC07429.JPG

お客さまの声 「お客さまからこんな嬉しいメッセージをいただきました!!」
●…………………………………………………………………………………………………………………●
指輪到着いたしました
箱を開けた時リングの素晴らしさに見入ってしまいました
ダイヤも、とても喜んでいるように見えました
シンプルだけど存在感があってとても素敵にリフォームしていただきました
指輪のサイズもちょうどよく着け心地がとてもいいです
母から譲り受けたものですし生涯大事にしていきたいと思います
加田様にリフォームお願いして本当によかったです

愛知県名古屋市 井上さまより●…………………………………………………………………………………………………………………●

プラチナ製の0,3カラットの立爪リングをジュエリーリフォームさせていただきました。
デザインは10月30日にお作りしたデザインと同じタイプのものです。意図しておすすめしたわけではないのですが、何故だか、不思議なことに同じデザインは続くことが多いです。
写真は前回と同じデザインですので、正面からのものだけにさせていただきます。

今回はお手持ちが立爪リング1本・5グラムのみでしたので、その枠をリサイクルして使い、不足分は当店でプラスさせていただきました。金額を見てお気づきのお客さまもいらっしゃるかと思いますが、最近のプラチナ相場の急下降にはほんとビックリさせられます。
当店のプラチナグラム価格が一番高い時で、1グラムにつき10,500円、1ヶ月前くらいでも8,400円をいただいていたのですが、それがどんどん下がってきて最新のこのリフォームでは5,250円となっています。もう少し下がれば4,200円になるかもしれません。この1グラムあたりの金額はその時の相場に合わせた当店独自の金額で、最終のお見積もり時の相場で決まる価格です。そういう意味ではこの時期のプラチナ相場はリフォームするタイミングとしては良いタイミングかもしれません。ただあくまでも相場ですのではっきりと断言はできないのですが・・・まだまだ下がるかもしれませんし、明日にはまたど~んと上がるかもしれません。

さて、本題の本日のリフォームの金額は
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。
■プラチナ不足代金  リサイクルグラム 5グラム(お手持ち立爪リング枠)×0,7=3,5グラム 
              完成グラム6,0グラム
              不足プラチナグラム 6,0グラムー3,5グラム=2,5グラム
              不足プラチナ代金 2,5グラム×5,250円=13,125円  
※5,250円のプラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した当店独自のプラチナ価格です。
■リフォーム代金合計 42,525円


投稿者 kada : 19:52 | トラックバック

2008年11月01日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム お客さまの声もいただきました!!

DSC07802.JPG

DSC07805.JPG

DSC07810.JPG

DSC07812.JPG

DSC07814.JPG

DSC07844.JPG

お客さまの声 「お客さまからこんな嬉しいメッセージをいただきました!!」
今月より、リフォームさせていただいた中で、ご了解が得られたお客さまに限りリフォーム直後のお客さまの声を掲載させていただきます。まず1回目は実店舗へご来店のお客さまで、納品後に嬉しいメールをいただきました。
●…………………………………………………………………………………………………………………●
早速、家に帰ってから家族に披露させてもらいました。
娘も変わったね~、ダイヤがとっても輝くようになったね~。
と言ってくれました。これから結婚式や孫のひもおとしに大活躍しそうです。
18金にして大正解でした。本当にありがとうございました。

島根県出雲市 吾郷さまより●…………………………………………………………………………………………………………………●

以前当店でお求めいただいた、プラチナ製の1カラット、ファンシーイエローカラー、マーキスカットのダイヤモンドリングを今回、新たにデザインした18金の枠にダイヤを留め変えるジュエリーリフォームをいたしました。一番最後の写真は以前の枠と並べて写した写真です。

デザインは、ほんとは困るのですが(笑) 私に全面的にお任せということで、お手持ちに不要の18金リング3本、合計10グラムをお持ちでしたので その18金をリサイクルした7グラムで完成できる範囲のリングをお作りしました。「以前のフォーマルなイメージの、ダイヤを縦向きに石留めしたプラチナ枠の時よりも、18金枠で横向きに石留めした今回のデザインの方が断然、普段に使いやすくなった!!」とお客さまに喜んでいただきました。

それと、明らかにプラチナ枠の時より、ダイヤそのもののイエローの色が鮮やかに見えるようになりました。これはおそらくダイヤのイエローの輝きが、18金の枠の輝きによって、お互いが引き立て合い、黄色味をより強く感じるようになったおかげではないかと思われます。イエローカラーのダイヤが大好きなこのお客さまにとっても本当に嬉しいジュエリーリフォームとなりました。ちなみにお客さま自身のラッキーカラーがイエローということで、そのカラーを普段から身に付けておけるという理由からイエローダイヤを選んでいただいています。

今回のジュエリーリフォームはお手持ちの18金のリサイクルグラム範囲内でお作りしていますので、金額の方は加工料のみで完成しています。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 21,000円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。
■リフォーム代金合計 39,900円

投稿者 kada : 10:18 | トラックバック

2008年10月30日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07835.JPG

DSC07836.JPG

DSC07838.JPG

DSC07839.JPG

DSC07841.JPG

プラチナ製の0,22カラットのダイヤの立爪リングをジュエリーリフォームさせていただきました。
デザインは人気の5型の3番を少しアレンジしたものです。
このお客さまの御姉さんが、最初に当店でやはりダイヤの立爪リングをジュエリーリフォームしていただき、そのリングを見られた妹さんであるお客さまが「私も!!」ということでリフォームさせていただきました。
とっても嬉しい仕事となりました。

今回はダイヤの立爪リング以外にも不要のプラチナ製のリングを2本お持ちでしたので、それも合わせて3本のリングのリサイクルできるプラチナの範囲でリングを作らせていただきました。ですから金額の方も加工料のみで完成しています。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
※石留め加工料は石の大きさ、形によって異なります。
■リフォーム代金合計 29,400円

投稿者 kada : 12:17 | トラックバック

2008年10月24日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07613.JPG

DSC07614.JPG

DSC07616.JPG

DSC07618.JPG

お客さまが社会人になってご自分のお給料で初めて購入された、18金製のダイヤが10個ついたダイヤモンドクロスペンダント。この思い出のペンダントを今回そのダイヤモンドをお使いして、プラチナ製のリングにジュエリーリフォームさせていただきました。

「デザインは普段使いができて、引っ掛かりがないものを!」とのご要望から、当店の人気の5型の5番を基本にリフォームいたしました。クロスペンダントの中の1番大きいダイヤをセンターに石留めして、それ以外のダイヤの中でサイズの合わないものを1個だけ除き、大きさの順に左右に4個ずつ埋め込みで石留めいたしました。

シンプルなデザインなのですが、リングの細かい厚みや幅、ダイヤとダイヤの石留めの間隔にこだわり、お客さまとたくさんの楽しいメールのやりとりをして完成した納得の逸品です。

今回はお客さまのダイヤだけを使わせていただいたリフォームで、元々の18金製のペンダント枠は返却して、当店でプラチナをご用意いたしました。

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 10,500円
■サイドダイヤ石留め加工料 2,100円×8個=16,800円
■プラチナ代金 完成グラム 6,0グラム×7,350円=44,100円
※プラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した当店独自のプラチナ価格です。
■リフォーム代金合計 90,300円

投稿者 kada : 10:13 | トラックバック

2008年10月21日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07638.JPG

DSC07624.JPG

DSC07628.JPG

DSC07632.JPG

今月は彫り留めリングのご紹介のオンパレードです。
プラチナ製の立爪ダイヤリングとV字型のダイヤが5個留められたリング2本を1本にまとめて、シンプルなデザインのリングをお作りして、その上に合計6個のダイヤを一直線に彫り留めいたしました。
ちょっと豪華で、ひっかかりのない、普段使いのできるリングが出来上がりました。

とにかくダイヤの連続感がでるように、ダイヤとダイヤの間をなるべく空けずに石留めさせていただきました。そのおかげで以前のリングに比べ、ダイヤの輝きがよりいっそう増したように見える、シンプル・ダイヤリングにリフォームできました。
もちろん輝く1番の理由はお客さまからお預かりしたダイヤがとても綺麗に美しいかったおかげです!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 3,150円×6個=18,900円。
■プラチナ不足代金 リサイクルグラム 8,4グラム(お手持ちのプラチナ)×0,7=5,8グラム
             完成グラム 7,8グラム
             不足プラチナグラム 7,8グラムー5,8グラム=2,0グラム 
             不足プラチナ代金 2,0グラム×6,300円=12,600円
※プラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した当店独自のプラチナ価格です。
■リフォーム代金合計 50,400円

投稿者 kada : 17:47 | トラックバック

2008年10月15日

プラチナ&K18ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07719.JPG

DSC07720.JPG

DSC07722.JPG

DSC07723.JPG

DSC07734.JPG

昨日ご紹介したお客さまには後日談がありまして・・・・・
リフォームはとても気に入っていただき、普段使いにセットリングとして2つ重ねて着けていだいていたのですが、やはり元々のリングの30個のダイヤは1づつは小さく、お客さまにとっては少しボリューム不足の感が・・・前回リフォームしたリングの余ったプラチナも残っていたもので・・・・ええ、少し調子に乗っていただき(笑)
その余ったプラチナをお使いしてまたリフォームしていただきました。

今回も前回と同じダイヤのシンプルリングのリフォームです。前回は「彫り留め」でダイヤの連続感のある石留めをさせていただいたのですが、お客さまが「同じじゃ面白くない!」とのことで、今回はリングの幅に合わせて1個、約0,07カラットと少し大きめのダイヤを「埋め込み」という石留め方法で全部で5個、ダイヤとダイヤとの間隔を開けて留めさせていただきました。
リングは幅4ミリ、厚さ2ミリのボリュームです。
金額の方はプラチナがまだ5グラムほど余っていたものですから

プラチナリングが
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 2,100円×5個=10,500円
■プラチナ不足代金 リサイクルグラム 5,0グラム×0,7=3,5グラム
             完成グラム 7,0グラム
             不足グラム 7,0グラムー3,5グラム=3,5グラム
             不足グラム代金 3,5グラム×6,300円=22,050円
※プラチナの代金はご注文時のプラチナ相場価格から計算した当店独自のプラチナ価格です。
■ダイヤ代金 0,07カラット 8,400円×5個=42,000円
■リフォーム代金合計 93,450円

18金リングが
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 2,100円×5個=10,500円
■18金代金 完成グラム 5,0グラム×5,250円=26,250円
※18金の代金はご注文時の金相場価格から計算した当店独自の18金価格です。
■ダイヤ代金 0,07カラット 8,400円×5個=42,000円
■リフォーム代金合計 97,650円 となりました。

ほんと、シンプルなのですがボリュームたっぷりのリングで、2本で重ね着けすると幅が8ミリにもなります。これにはお客さまも大満足していただきました。ちなみに昨日ご紹介した2つのリングは現在、サイズ直しをさせていただき、お客さまのお嬢さまの指で輝いています。

投稿者 kada : 12:50 | トラックバック

2008年10月14日

プラチナ&K18ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07529.JPG

DSC07530.JPG

DSC07531.JPG

DSC07532.JPG

DSC07537.JPG

プラチナ製のバブル期にお買い上げになった小さいダイヤが30個も埋め込まれた豪華な、かなりデザインの凝ったリングをジュエリーリフォームさせていただきました。

「豪華すぎてなかなか普段にできない!」とのお客さまのご要望を受け、幸いに使われている小さいダイヤが全て同じ大きさだったので、それを15個づつ分けて、プラチナと18金のシンプルリングをお作りしました。石留め方法は当店得意の彫り留めです。1本でもできますし、2本重ねてもできるようになっています。
リングの幅は2,8ミリ厚さは1,8ミリでお作りしています。

プラチナは元々のリングのグラムの範囲でリサイクルさせていただき、18金は当店でお買い上げいただきました。今回の金額は
プラチナリングが
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 1,050円×15個=15,750円
■リフォーム代金合計 34,650円
18金リングが
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 1,050円×15個=15,750円
■18金代金  完成グラム 3,2グラム×5,250円=16,800円
※18金の代金はご注文時の金相場価格から計算した当店独自の18金価格です。
■リフォーム代金 51,450円
2本のリフォーム代金の合計が86,100円となりました。

リングを横から写した3枚目の写真がかなりピンボケの写真となりました。もっと美しく、綺麗に撮れるよう努力をすなければ!!

投稿者 kada : 11:39 | トラックバック

2008年10月08日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC07372.JPG

DSC07370.JPG

お客さまのお手持ちの18金のダイヤのリングやネックレスなど4本分のジュエリーをひとまとめにしてシンプルなダイヤリングをお作りさせていただきました。

人気の5型の2番のデザインを基本に、リングの厚みはしっかりつけて、表面は小さいダイヤが彫り留めしやすいように少し平たくして、左右に5個づつ石留めさせていただきました。ちょうど人気の5型の1番と2番の間のようなデザインとなりました。

今回も18金はお手持ちの範囲でお作りさせていただきましたので加工料のみの金額で完成しています。
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センターダイヤ 10,500円
           サイドダイヤ 1,050円×10個=10,500円
■リフォーム代金合計 39,900円

投稿者 kada : 10:59 | トラックバック

2008年09月26日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06808.JPG

リフォームデザインの当店での定番中の定番、人気の5型の3番でダイヤの立て爪リングを普段使いにできるようジュエリーリフォームさせていただきました。

立て爪リング以外に不要のプラチナリングを2本お持ちでしたので、そのお持ちのプラチナのグラムの範囲でリサイクルしてダイヤを石留めいたしました。
加工料のみの金額で完成したことをとってもお客さまに喜んでいただいたリングです。

この加工料については、ホームページのお問い合わせでもよくお尋ねされるのですが、人気の5型に関しましては基本加工料は18,900円です。これに石留め加工料がプラスとなります。この石留めにかかる加工料は石の種類、大きさ、形によってそれぞれ違うため、その都度お見積もりをさせていただいています。

投稿者 kada : 19:24 | トラックバック

2008年06月16日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06845.JPG

以前リフォームさせていただいた、プラチナ製のダイヤを一直線に彫り留めしたリングをグレードアップさせていただきました。
左右に3個づつダイヤを追加して同じように彫り留めを施したのですが、これが以外と簡単なようで実は難しい技なのです。以前の彫り留めの部分と新しい彫り留めのつなぎ目がわからないように、微妙なダイヤとダイヤの間隔を合わせていくことなど、かなり神経を使う仕事となりました。
もちろん、おかげさまでお客様には喜んでいただくことができました。
ハイ。日々、お客さまが喜んでいただけるよう、いろんな仕事にチャレンジさせていただいています。
感謝!感謝!!です。

投稿者 kada : 11:12 | トラックバック

2008年06月12日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06816.JPG

プラチナ製の立爪ダイヤリングをジュエリーリフォームさせていただきました。
他にも不要なプラチナジュエリーをお持ちでしたのでそのグラムの範囲で、不足プラチナ代金が追加にならないようにお作りした作品です。
リングデザインはお客さまのご指定で、同じようなデザインで元になるリングがありましたので、それを基本にしてお持ちのダイヤのサイズに合わせてワックスをお作りしたものです。

投稿者 kada : 10:01 | トラックバック

2008年06月11日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06821.JPG

ご夫婦でご来店いただき、結婚30周年を記念して婚約指輪のプラチナ製のダイヤの立爪リングをジュエリーリフォームさせていただきました。

デザインは人気の5型の4番です。この型は宝石工房KADAの本格的なリフォームが始まるきっかけとなったデザインです。あるお客さまが立爪のダイヤリングをこのデザインにリフォームしたくて、当店にご相談なさったのが約10年前、それ以前もリフォームは承っていたのですが、その仕事はダイヤのサイズに合う既成の枠を仕入れるだけのものでした。
この人気の5型の4番のリングを自分自身の手でどうしても作りたくて、私の師匠でもある、義理の姉の浅井さんに教えを願って、初めて、お客さまのためにワックスから削り出して手作りさせていただきました。ほんと思い出のリングデザインです。

さあ!今日も初心に帰って仕事!仕事!!

投稿者 kada : 10:09 | トラックバック

2008年06月03日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06808.JPG

当店の人気の5型3番でのジュエリーリフォームです。このデザインは立爪リングから普段使いしやすいリングへの1番人気のリフォームです。
ウデのカーブが美しく、ダイヤの輝きが引き立つデザインなのがその理由ですが、人気の5型の中では1番プラチナの使用量が少なくてすむのも魅力のひとつです。

投稿者 kada : 12:24 | トラックバック

2008年05月29日

プラチナ・ダイヤペンダントネックレスのジュエリーリフォーム

DSC06747.JPG

以前、ダイヤの4個付きのペンダントにリフォームさせていただいたお客さまから、そのペンダントの更なるグレードアップのため再度、ジュエリーリフォームをさせていただきました。

前回のリフォームはお手持ちのプラチナ製のファッションリングにそれぞれ使われていたダイヤ4個を枠から外して、上から小さい順にダイヤの大きさに合わせてプラチナの2本爪の枠を手作りさせていただき、それを一直線に吊るすデザインのペンダントを作らせていただきました。

今回、更にお手持ちのプラチナ製のリングの大きいダイヤを使い、同じデザインの枠を手作りさせていただき、1番下に追加して「これでもか~」(笑)と吊るしました。
1個あたりのジュエリーの価値がリフォームする度に、グレードアップしていく、お客さまにとってジュエリーと過ごした年月と共に進化する、とっても嬉しいリフォームです。
プラチナ相場の高値もあり、「いっぺんに5個のダイヤを購入していただき、このペンダントを手作りすると、ほんとスゴイ金額になりますよね~」とお客さまと絵顔でお話させていただきました。まさしく月日と共に進化するジュエリーです!!次回はいったい?・・・・(笑)

投稿者 kada : 09:00 | トラックバック

2008年05月21日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC07078.JPG

北海道の旭川のお客様からのジュエリーリフォームです。
プラチナ製の1カラットのダイヤの立爪リングとお手持ちのプラチナリングを一緒にして、普段からお使いになれるように当店人気の5型の5番のデザインでリフォームさせていただきました。

ダイヤの両脇に小さいダイヤを3個づつ埋め込ませていただき、より普段からさりげなく使えるようになったダイヤリングです。

リフォームをさせていただいている間に、お客さま自身の出産も重なり、元気な男の子を出産なさいました。まさしく何物にも変えがたい記念の指輪となりました。

投稿者 kada : 11:18 | トラックバック

2008年05月17日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC07058.JPG

お客さまのお家に3代伝わったプラチナ製のダイヤの印台リング(ボリュームがあり四角くて、真ん中にダイヤが星型に彫り留めしてあるリングで、昔は印鑑代わりに四角い面に印を彫っていたリングです。)をリフォームさせていただきました。

ダイヤを取り出し、そのプラチナをリサイクルさせていただき、小指用のボリュームたっぷりのピンキーリングをお作りしました。ダイヤは引っかかりのないように埋め込ませていただきました。

かなり年代が経ったリングのようでプラチナの刻印もPMとしか刻印されておらず、ダイヤのカットも現在のブリリアントカットのように綺麗に均等にカットされてるものでなく、100年以上前のアンティークジュエリーによく見られる、まだそんなにダイヤの研磨技術が進んでいない時期の、いかにも手で一生懸命カットしたことがわかる、クッション形にカットされたダイヤでした。しかも長年、代々身に付けていらっしゃったようでダイヤの角にも欠けがありました。
でもお客さまにとっては、代々受け継がれた大切なダイヤモンドです!何物にも変えがたい価値あるものとして、今は普段からずっ~とお客さまの小指で輝いています!!

投稿者 kada : 10:54 | トラックバック

2008年05月14日

プラチナ・ダイヤペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06989.JPG

プラチナのダイヤの立爪リングをジュエリーリフォームさせていただき、ペンダントをお作りしました。
個人的に最近お気に入りのデザインです。ダイヤがデザインの下の部分で留めるため引き立つことと、上の2本の爪がデザインと同じになっているのでさりげないところ、そしてネックレスが専用とならずに取り外しができて、お手持ちのものでも使えるところなど、シンプルですが近頃けっこう数多く作らせていただいているペンダントデザインです。

投稿者 kada : 12:45 | トラックバック

2008年05月11日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06986.JPG

お客さまのお手持ちのプラチナ製のダイヤの立爪リングとプチネックレス、小さいダイヤが20個付いたファッションリングを1つにまとめてリングをお作りいたしまいた。

このお客さまの今回1番重要なリフォームのポイントは「とにかくずっ~と身に付けていてもダイヤが落ちることがないように、安心していられる丈夫な指輪を!」でしたので、大きい二つの石は埋め込みで後の小さいダイヤは彫り留めをしてひっかかりのない、ダイヤの外れにくいリングをお作りいたしました。
普段使いながら豪華な指輪の誕生です。

投稿者 kada : 11:40 | トラックバック

2008年05月04日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC07068.JPG

カラット・0,638 カラー・D クラリティー・フローレス カット・エクセレントの最上級品質のダイヤモンドをリフォームさせていただきました。
元々は婚約指輪でご主人からプレゼントされたものでプラチナ製のオーソドックスな6本爪で留められた立爪リングでした。「このダイヤを普段からさりげなくできるように!」と、併せて「母の形見の18金のジュエリーをリサイクルして枠を作りたい!」とのご依頼でこのリングを作らせていただきました。
より普段使いしやすいように左右に3個づつダイヤを追加して埋め込みました。

通常ですとおそらく、プラチナ製の枠でお作りするような、素晴らしく美しく輝くダイヤを、お母さまの形見の18金のジュエリーでお作りした枠に埋め込んだところに、このお客さまのリングへの想いが伝わってきます。
そして、今までにも増してよりいっそう、ダイヤが美しく輝きだしたことは言うまでもありません。
お客さまにとっても、心機一転のリセット・リフォームとなりました。

投稿者 kada : 10:46 | トラックバック

2008年01月12日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06588.JPG

プラチナ製で平打ちタイプのリングを作らせていただき、その表面にお客さまがお持ちだったジュエリーのダイヤ、ルビー、ピンクトルマリンを埋め込ませていただきました。

お客さまにとって埋め込んだ石にはそれぞれ大切な想いがあり、それを1本のプラチナリングにひとつ、ひとつ、思い出とともに散りばめ、埋め込んだ、何物にも変えがたいハートフルリングとなりました。
こうしたお客さまにとっての価値あるリングをお作りするため、「心を込めて、丁寧な仕事をしなければ!!」と改めて強く感じたリングです。

投稿者 kada : 10:22 | トラックバック

2008年01月11日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06592.JPG
DSC06595.JPG

2008年、最初にご紹介したいリフォームがこのリングです。
プラチナ製の立爪ダイヤリング2個と不要になったファッションリングを一緒にしてダイヤリングを作らせていただきました。

デザインはお客さま自身がお考えになったもので、まさしく世界でただ1つのこのお客さまだけのオリジナルリングとなりました。シンプルなデザインの中にも、ウデの太さ、厚み、石留め位置の高さなど細部に心の行き届いた作品です。また写真では少しわかりにくいのですが、サイドに小さいダイヤを2つ埋め込んであり、遊び心も満点のリングです。
この作品に込めたお客さまのこだわりの気持ちは並々ならぬものがあり、それにお応えするために、最近お作りした作品の中でも1番気合の入った作品となりました。
また作りに関しましてもメールのやりとりを通して当店なりにとても勉強になった作品でもあります。

ハイ!今年もどうしたらお客さまに喜んでいただけるかを考え、日々、勉強の気持ちでがんばりますッ!!

投稿者 kada : 11:11 | トラックバック

2007年12月18日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06569.JPG

プラチナ製のダイヤの立爪リングからのジュエリーリフォームです。
デザインは定番の当店人気の5型の3番で、普段使いに1番適したデザインです。
20年以上もタンスの中で眠っていたリングがこれからクリスマスに!お正月に!!と大活躍しそうです。

投稿者 kada : 10:20 | トラックバック

2007年12月16日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06563.JPG

お手持ちの数ある18金製のジュエリーをひとつに合わせて、シンプルなダイヤリングにジュエリーリフォームいたしました。
デザインは当店の人気の5型の5番です。中心のダイヤは当店で取り揃えさせて頂きました。
とにかくデザインがシンプルなだけに18金の華やかさが際立ち、今さらながらに、その輝きの何ともいえない美しさと、それでいて違和感無く、さりげなく身に付けられる肌なじみの良さを改めて再認識することができたジュエリーリフォームです。

投稿者 kada : 10:16 | トラックバック

2007年12月15日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06561.JPG

18金のファッションリングとダイヤリングを一緒にしてシンプルなダイヤリングをお作りしました。
ダイヤはかなり大きいのですが、やはり定番の彫り留めで石留めしたリングです。

投稿者 kada : 19:14 | トラックバック

2007年12月12日

プラチナ・ダイヤペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06557.JPG

プラチナ製のダイヤペンダントとプラチナだけのファッションリングを合わせてペンダントをお作りしました。
お客様自身がペンダントのデザインをされて、そのデザイン画に合わせて枠をお作りしてダイヤを留めました。
とってもオリジナルなペンダントの完成です!!

投稿者 kada : 12:09 | トラックバック

2007年12月08日

K18・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06631.JPG

前回のエメラルドペンダントのリフォームの続きとなるジュエリーリフォームです。
元々のペンダント枠に豪華に取り巻かれていた12個のダイヤの内の3個使い、新たなペンダントをお作りして、残った9個のダイヤを使って18金のシンプルなリングをお作りしました。
クラシックな雰囲気の漂う、彫り留めというオーソドックスな石留めを一直線にさせていただきました。
私の大好きな流行に左右されることのない、当店自慢の定番リフォームです。

投稿者 kada : 10:08 | トラックバック

2007年12月06日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06625.JPG

不要のプラチナのネックレスを使いダイヤリングを作らせていただきました。
綺麗に、美しく輝くブラウンカラーの1カラットダイヤを当店で揃えさせていただき、プラチナ製のネックレスの地金を使いシンプルな枠を作りました。デザインは人気の5型の1番の中央部分を抜いたタイプです。
ダイヤは1カラットと大きいのですが、ブラウンの色合いが優しく肌になじみ、とっても自然な感じに普段使いできるリングとなりました。

投稿者 kada : 11:54 | トラックバック

2007年12月05日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06624.JPG

小さいダイヤをたくさん使ったプラチナ製のファッションリングをジュエリーリフォームさせていただきました。
中心のイエローカラーのダイヤを当店で揃えさせていただき、人気の5型の1番のデザインをを基本にして、両脇に元々のファッションリングに使われていた小さいダイヤを余すことなく、真っ直ぐに彫り留めいたしました。さりげなく豪華で、しかも普段使いにはもってこいのリングに変身しました。

投稿者 kada : 10:25 | トラックバック

2007年12月04日

プラチナダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06622.JPG

プラチナ製のダイヤの立爪リングを引っかかりのない、シンプルなリングにジュエリーリフォームさせていただきました。
デザインは人気の5型の5番を基本にして、両脇に中心のお手持ちのダイヤより少し小さいダイヤを当店で揃えさせていただき、同じように石留めいたしました。お客さまのラッキーナンバーが「3」ということで、「げん担ぎ」に作らせていただいたオリジナルのラッキーリングです。

投稿者 kada : 10:23 | トラックバック

2007年12月03日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06618.JPG

プラチナ製のダイヤの立爪リングをジュエリーリフォームして、引っ掛かりのない、小指用のピンキーリングを作らせていただきました。
デザインは人気の5型の4番です。前回ご紹介した人気の5型の3番と双璧をなす、宝石工房KADAの
仕事の源、原点デザインです。
そう、「このリングを私自身の手でどうしても作りたくてリフォームの仕事を始めた!!」と言えるリングです。

投稿者 kada : 11:20 | トラックバック

2007年12月02日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06646.JPG

本日も立爪リングを当店人気の5型の3番にジュエリーリフォームさせていただきました。
宝石工房KADAの自慢の定番で、お客さまのサイズに合わせて、丁寧に、心を込めてお作りした、
世界でただ1つの逸品です。

投稿者 kada : 11:45 | トラックバック

2007年11月25日

プラチナ・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06645.JPG
DSC06640.JPG

お母さんから受け継がれたダイヤの立て爪リングをリフォームさせていただきました。デザインは人気の5型の3番です。
このダイヤリングとセットリングとなるように昨日、紹介させていただいたブライダルリングを作らせていただきました。みんなの思い入れたっぷりのリングたちです。

投稿者 kada : 14:55 | トラックバック

2007年11月12日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06196.JPG

プラチナ製の小さいダイヤが散りばめられたファッションリングをリフォームさせていただきました。
メインになるエメラルドカットの角ダイヤを当店で揃えさせていただき、お客さまと一緒になって「あ~でもない、こ~でもない」と楽しくお話ししながら考えたデザインです。

このデザインのポイントは元々お持ちだった小さいダイヤをリングサイドにうまく彫り留めしたところです。
お客さまがお持ちのジュエリーの中で一番のお気に入りの逸品となりました。
なんせお客さま自身の手によるジュエリーデザインですからね!!

投稿者 kada : 10:50 | トラックバック

2007年11月11日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06397.JPG

プラチナ製のダイヤの立て爪リングをリフォームさせていただきました。
シンプルに、でもさりげなくゴージャスにお出掛け用のリングにリフォームです。

元々お持ちだったダイヤがとっても美しく輝く0,5カラットの大きさのもので、その両端にやはり同じくらいに綺麗に輝く0,5カラットのダイヤを取り揃えてあわせました。シンプルに極力、爪が目立たないようにしたジュエリーリフォームです。
写真ではダイヤがボヤケて映っていますが実物はほんと美しく輝くダイヤモンドで、付けているとその輝きで爪の位置がわからなくなり、ダイヤだけが指輪の上にちょこんと置かれて、輝いているように錯覚して見えるリングとなりました。

真ん中のダイヤを両脇のダイヤが支えている、この微妙なデザインの感じが、これを身に付けるお客さまのキャラクターに何だかとてもピッタリで、「ほんと客様のためのお互いが支え合う指輪ですね~!!」と、これまた、その言葉がお互いのツボにはまった感覚が嬉しくて、大笑いしながら納めさせていただきました。(ちょっと意味不明な感覚的な文章になり、スミマセン)

ほんと、素敵な、かけがえのない指輪となりました。


投稿者 kada : 11:11 | トラックバック

2007年11月10日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06392.JPG

御祖母さまから頂かれたプラチナ製の背の高いダイヤの立て爪リングを、そのお孫さんになられるお客さまが「普段使いに、そしてお守り代わりにと」、リフォームさせていただきました。

50年以上前のダイヤは小さくてもとっても高価なものでした。ですからお預かりした時も当時のケースに保管されて、今までとっても大事にされてきたことが伝わる指輪でした。
このダイヤの受け継がれてきた輝きを最大限生かして、普段に使えるために当店がおすすめしたデザインがこの写真の人気の5型の3番です。
ダイヤの大きさに係わらずどんなサイズのダイヤでも美しく見せることができるデザインです。
でもデザインよりも、このダイヤに込められた想いは何物にも変えることのできない輝きだと思います!!

投稿者 kada : 10:42 | トラックバック

2007年11月09日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06408_edited.JPG

宝石工房KADAの定番!人気の5型の4番でのジュエリーリフォームをさせていただきました。
元々は背の高いプラチナ製の立て爪リングと同じくプラチナ製の小さなダイヤが散りばめられたファッションリング(この言葉自体がなんだかすでに懐かしい響きを感じますが・・・それだけ私自身も歳を重ねたということですかね~(笑)・・・・)だったものをリフォームさせていただきました。
定番中の定番デザインなのですが、リングの両サイドのウデに小さいダイヤを埋め込むだけで、また感じが違うリングに見えてしまうから不思議です。

投稿者 kada : 10:40 | トラックバック

2007年08月05日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06211.JPG

基本に忠実な、今月ご紹介のジュエリーリフォームです。
ダイヤの0,3カラットの立爪リングを当店の人気の5型の4番のデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。立爪の両脇についていた小さいダイヤも新たに留め直しさせていただきました。普段使いに1番ベストのリングとなりました。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センターダイヤ 15,750円
            サイドダイヤ 2,100円×2個=4,200円
■加工代金合計 38,850円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 11:11 | トラックバック

2007年08月01日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06210.JPG

さあ!今日から8月です!!
ここのところ決算セールでお買い上げいただいたダイヤモンドをお使いしてのリフォームばかり紹介していましたので、今日は基本に還りまして・・・

当店人気の5型の4番のデザインでジュエリーリフォームをさせていただきました。元々はタンスで10年もの眠りについていた0,2カラットのプラチナ製の立爪ダイヤリングです。
10年ぶりの復活にお客さまも大感動!ええ、やっぱりリフォームはシンプル・イズ・ベストです!!

しかし、写真がうまく撮れてないです。ほんと申し訳ありません。。。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 15,750円
■加工代金合計 34,650円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 10:58 | トラックバック

2007年07月31日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06213.JPG

プラチナ製のハートシェープのダイヤのピアスをお持ちだったのですが、お客さま自身がピアスの穴がふさがってしまい、今回そのダイヤをサイドの両脇の石に使い、センターに新たにダイヤをお買い上げいただき、写真のリングを作らせていただきました。

ハートシェープと丸いダイヤを最小限の爪で留めた、私の無い知恵をしぼって考えた、自分なりにはかなり石留め方法を工夫した作品です。 う~ん、なんだか子どもの夏休みの自由研究のまとめの文章みたいになってしまいました(笑)

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 ダイヤ3個分 42,000円
■加工代金合計 60,900円 (+プラチナ不足代金+ダイヤ代金)

投稿者 kada : 10:13 | トラックバック

2007年07月30日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06208.JPG

引き続き、決算セールでのお買い得ダイヤモンドを使ってのジュエリーリフォームです。

当店の0,5カラットのエメラルドカットのダイヤモンドをセンターに使い、お客さまがお持ちだった角ダイヤのファッションリングを合わせてシンプルなリングを作らせていただきました。

丸いダイヤとはまた一味違って、エメラルドカットのダイヤには輝きに落ち着きがありほんと素敵です!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センターダイヤ 21,000円
            サイドダイヤ 2,100円×8個=16,800円
■加工代金合計 56,700円 (+プラチナ不足代金+ダイヤ代金)

投稿者 kada : 11:06 | トラックバック

2007年07月29日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06207.JPG

怒涛のリフォームジュエリーの完成ラッシュです。

決算セールでお買い上げいただいたダイヤルースとお手持ちのジュエリーをプラスしてのジュエリーリフォームが続々誕生しています。ほんとありがたことです。感謝!感謝!!です。

0,2カラットのダイヤモンドルースをお買い上げいただき、お手持ちのプラチナの小さいダイヤが8個留められたファッションリングを使って写真のようなペンダントをお作りいたしました。
ええ、ご覧の通り、しつこいようですが(笑) 最近の当店大得意の両サイド彫り留めタイプのリングのペンダントバージョンです!!

依然としてプラチナ相場は高値で、こうしたプラチナ製のしっかりしたペンダントをお作りさせていただくと、実際に当店で販売している製品のものに比べて、かなり金額的にお得となり(アタリマエですが・・・)、ほんとお客さまに喜んでいただけます。
プラチナが高いということは、なかなかプラチナ製品が以前に比べ、少し手の届かない感じになってきている反面、こうしてお作りさせていただくプラチナジュエリーの価値は確実に高くなっていることを痛感します。

リフォームジュエリーの価値は上がって嬉しい反面、実店舗でのプラチナジュエリーは以前に比べ、かなり高価になったため、なかな売れないのが現状です。なんだか少し複雑な気持ちです・・・・う~ん、でもやっぱりお客さまに喜んでいただけることが1番ですよね!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 0,2カラットダイヤ 10,500円
           小さいダイヤ 2,100円×8個=16,800円
■加工代金合計 46,200円 (+プラチナ不足代金+ダイヤ代金)

投稿者 kada : 11:03 | トラックバック

2007年07月28日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06217.JPG

お手持ちのプラチナの片方0,3カラットづつのダイヤモンドイヤリングをお使いして、ダイヤが3個連なったペンダントにジュエリーリフォームさせていただきました。

1番下に付けたダイヤは0,535カラット、Eカラーのとっても綺麗なダイヤモンドです。これをお買い上げいただき、イヤリングのダイヤを合わせて、トータル1カラット以上の豪華なダイヤモンドペンダントが完成いたしました。

今回のリフォームはダイヤのカラーもですが、鑑定書では表されないダイヤモンドの輝き「テリ」、そう、
あのなんともいえないダイヤの石の中でキラッ、キラッする、銀色の輝きを重視してダイヤを合わせました。

写真ではわかりにくいのですが、そりゃもう「美しいの一言」!!
まさしくダイヤ本来のまぶしい輝きのする、お客さま大満足のリフォームとなりました。

■写真のみのご紹介となります。

投稿者 kada : 11:04 | トラックバック

2007年07月21日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06298.JPG

元々、お持ちだったジュエリーはこの写真のリングの両脇に留められた、丸い0,6カラットのブラウンダイヤの片方1つだけを使ったリングでした。

リフォームさせていただいたリングは写真でもおわかりになるように、センターにエメラルドカットの角ダイヤとお持ちのダイヤと同じようなブラウンカラーの丸いダイヤをもう1つ当店で用意させていただき、合計3個のダイヤを組み合わせてジュエリーリフォームさせていただきました。

最初にお客さまに当店在庫のこの角ダイヤをとっても気にっていただき、この石を中心にして以前からお持ちになっているダイヤとプラチナ地金も使ってのリフォームです。

たっぷりプラチナを使わせていただき、個性的なデザインが素敵な、さりげなく、でもしっかり自己主張できる夏向きのリングとなりました!!

■今回は写真のみのご紹介となります。

投稿者 kada : 10:42 | トラックバック

2007年07月20日

プラチナ・ダイヤモンドピンキーリングのジュエリーリフォーム

DSC06290.JPG

プラチナのダイヤリングをリフォームさせていただき、小指用のピンキーリングを作らせていただきました。

デザインは当店の人気の5型の3番でお客さまの「なるべくリングの厚みが厚くならないように、着け心地がよいリングに」というご要望を最優先にお作りしたリングです。

このリフォームをオーダーしてくださったお客さまの実家は、うちの奥さんの実家ととっても近いことが判明!!なんだかそれだけでとっても親近感が湧いてきて、心に残る嬉しい仕事となりました。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
■加工代金合計 29,400円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 10:39 | トラックバック

2007年07月16日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC06303.JPG
DSC06305.JPG

お客さまがお持ちだったテーパーカットだけを使ったのダイヤモンドのリングとペンダントを一緒にしてシンプルなペンダントをお作りしました。

このテーパーカットのダイヤモンドを使ったリフォームはデザイン的にその石の配置の仕方が難しく、いつも苦労します。ほとんどの場合このダイヤだけはリフォーム時に使わず、そのまま石だけお返しすることが多いのですが、今回はそのテーパーダイヤをたくさん使ってリフォームさせていただいた珍しいリフォーム例です。

たまたまペンダントとリングのテーパーカットのダイヤのサイズがほとんど同じだったことでこのペンダントが誕生しました。ある意味ほんと奇跡的?なリフォームとなりました。

■今回も写真だけのご紹介となります。

投稿者 kada : 11:43 | トラックバック

2007年07月13日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム ビフォアー・アフター付き

DSC06321.JPG
ビフォアー(リフォーム前)
DSC06324.JPG
アフター(リフォーム後)

なんだか同じデザインばかり紹介いたしますが、なぜかこうして続く時には続きます。
当店の人気の5型の3番のデザインで立爪ダイヤリングをリフォームさせていただきました。
今回はリフォーム前の写真も載せてみました。
今更ながらこうして並べてみるとほんとイメージが変わりますよね!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 15,750円
■加工代金合計 34,650円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 11:08 | トラックバック

2007年07月10日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06381.JPG

プラチナの立爪リングを当店の人気の5型の3番にリフォームさせていただきました。

このリングはほんとよくリフォームさせていただくデザインなのですが、、ひとつとして同じものはできません。
お客さまのダイヤに合わせてひとつひとつ手作りするため、どんなに同じデザインのものをお作りしても少しづつかたちが違ってくるのです。これは最初からワックスをそのダイヤに合わせて削っていく手作り作業のものと、既成の枠にそのまま石留めするものとの決定的な違いです。

ここが手作りの良さなのですが、これが良いか悪いかはお客さまの判断なので・・・・
ただ、「世界でただ1つのお客さまのためだけのリング」と言うのはだけは間違いありません!!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
■加工代金合計 29,400円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 10:16 | トラックバック

2007年07月09日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC06383.JPG

タンスの中で眠っていたダイヤ立爪リングを18金でリフォームいたしました。

デザインは当店の人気の5型の3番です。お客さまのラッキーアイテムがゴールドのリングということで、1番大切な婚約指輪のダイヤを18金でリフォームさせていただきました。
ええ、絶対良いことありそうな予感が・・・!!!

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 21,000円
■加工代金合計 39,900円 (+18金不足代金)

投稿者 kada : 09:03 | トラックバック

2007年07月08日

プラチナ・ピンクダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC06386.JPG

5年前にお作りしたファンシーピンクカラーのダイヤモンドリングを早くもリフォームさせていただきました。

以前のデザインは当店の人気の5型の5番のタイプで普段使いを重視したデザインでピンクダイヤをしっかりとプラチナ枠で囲んでひっかかりのないリングとしてお作りしました。
今回はお手持ちの小さいダイヤと合わせて、人気の5型の1番のデザインで少しウデの幅を細くして、ピンクダイヤ自体を目立つようにしました。少しよそ行きタイプのリングに変身です。

しかし以前お買い上げいただいたファンシーピンクカラーのダイヤは色が鮮やかで濃く、しかもお買い得であったことをしみじみ感じます。今のピンクダイヤの相場を考えると、そんなに年月は経っていないのですがその高騰ぶりにほんと驚かされます。

う~ん、でもやっぱりいかに金額が上がっても私の一番の憧れは鮮やかなファンシーピンクのハートシェープダイヤです。そうやっぱ1カラットはないとね~~~~(ええ、身の程しらずです・笑)

■基本加工料 18,900円
■センター石留め加工料 15,750円
■サイド石留め加工料  2,100円×4個=8,400円
■加工代金合計 43,050円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 10:24 | トラックバック

2007年05月23日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05574.JPG

右の18金のサファイヤリングはお客さまが以前からお持ちだったリングで、今回これと同じデザインでお客さまの不要のプラチナを使って、ダイヤモンドリングをお作りしました。
ダイヤは当店で用意させていただきました。贅沢にプラチナを使わせていただき、しっかりと厚みをつけたボリューム満点のリングとなりました。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
■加工代金合計 29,400円 (+プラチナ不足代金+ダイヤ代金)

投稿者 kada : 10:47 | トラックバック

2007年05月21日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05531_edited.JPG

ブラウンダイヤのペンダントとダイヤ10個付きの、あの一世を風靡したスイートテンリングを合わせてシンプルなプラチナリングにリフォームしました。

両サイド5個づつの彫り留めしたダイヤがよりブラウンカラーのダイヤが際立たせ、さりげなくゴージャスで個性的なリングに変身しました。

■基本加工料 18,900円
■センター石留め加工料 21,000円
■サイド石留め加工料 2,100円×10個=21,000円
■加工代金合計 60,900円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 08:42 | トラックバック

2007年05月20日

プラチナ・K18ダイヤモンド、ルビーピンブローチのジュエリーリフォーム

DSC05527_edited.JPG
DSC05529_edited.JPG

プラチナのダイヤモンドのV字リングと18金のルビーリングの石座の部分をそのまま使いピンブローチにリフォームしました。

ダイヤのV字リングは20年くらい前に、大ブームがあり、これもかなりタンスの中で眠っているものが多いリングだと思われます。
V字リングは通常、石枠をそのままウデから切り離すことは難しいのですが、今回は奇跡的にうまくウデから切り離すことができ、ピンブローチとして復活できた珍しい例です。ルビーもリングの石座をそのまま使いました。

■加工代金合計 21,000円

投稿者 kada : 10:37 | トラックバック

2007年05月19日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05513_edited.JPG

ダイヤモンドの立爪リングとペンダントを合体させてダイヤ2個付きの揺れるペンダントにリフォームいたしました。
上のダイヤが元々立爪リングだったもので、下のダイヤはペンダントだったものです。
立爪のダイヤには新たにペンダント用のプラチナ枠を用意させてもらいました。
シンプルなリフォームですが、なんだかとってもお得な気分になったリフォームとなりました。

■加工代金合計 52,500円


投稿者 kada : 12:35 | トラックバック

2007年05月16日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05390_edited.JPG

1カラットのダイヤの立て爪リングのリフォームです。
ほんと以前のダイヤ、特に1カラット以上くらいになると、これでもかと爪を高くしてダイヤを強調させています。ダイヤが今よりステータスが高く、貴重で高価だったことが伺えます。普段用ではなく晴れの日のお出掛け用のためのリングです。
リングのデザインひとつとってもその時、その時の時代を感じます。そんなに時間は経ってはいないと思うのですが、ここのところの急激な価値観の変わりようにビックリするこの頃でもあります。

話をリフォームに戻しまして、
立て爪リング以外にも小さいダイヤ10個付きのリングもお持ちでしたので、それも一緒にしてこのリングにリフォームさせていただきました。

タンスの肥やしから断然活躍の場が増えたとお客さまに喜んでいただけた作品となりました。

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 31,500円
■サイドダイヤ石留め加工料 2,100円×10個=21,000円
■加工代金合計 71,400円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 11:31 | トラックバック

2007年05月15日

K18・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05381_edited.JPG

横から見ると扇型に見える、昔の背の高い一文字という真っ直ぐ5個ダイヤが爪留めされたリングを、普段使いにできるよう、彫り留めというと石留め方法でダイヤを留め直してリフォームさせていただきました。

不要の18金のネックレスもお持ちでしたので、そのグラムの範囲でお作りした作品です。
ですから完成代金も加工代金のみでリフォームできました。
このデザインは白いプラチナが定番で、それを見慣れているせいか、あえて18金でお作りしたことでリングがとってもモダンで新鮮に見えました。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 3,150円×5個=15,750円
■加工代金合計 34,650円


投稿者 kada : 12:29 | トラックバック

2007年05月14日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05375_edited.JPG

ダイヤの立爪リングをシンプルなダイヤ3個付きのリングにリフォームさせていただきました。

両脇のダイヤは当店で揃えさせてもらいました。立爪の時とまったくイメージが違い、シンプルなんですがダイヤが3個連なり、キラキラとゴージャスな輝きを更に放つようになりました。納品時に一緒にご来店くださったお客さまのお嬢さんが「これだったらもらってもいいわ!」と言ってくださった嬉しいリフォームです。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 21,000円×3個=63,000円
■加工代金合計 81,900円 (+プラチナ不足代金+両脇ダイヤ代金)

投稿者 kada : 11:26 | トラックバック

2007年05月12日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05338_edited.JPG

写真のお花形のダイヤには元々細いウデがついていました。
そのダイヤの留めてあるお花形の部分だけをウデから切り離し、別に写真のような太いウデをお作りして合体させた作品です。
元々のダイヤを留めている部分の枠がそのまま使えることはそうそうないのですが、今回のリフォームは奇跡のようにうまく、新しくお作りしたウデと元々のダイヤ枠がひっつきました。
ほんと珍しいリフォーム例です。

お客さまがたくさんの不要プラチナをお持ちでしたので、かなりボリュームのあるウデが作成でき、とっても個性的なリングになったと思います。

完成してお客さまに「自画自賛の当店自慢のリングとなりました!」と言ったところ
「自慢という文字では終わらせたくはないほどのリングです。」とおっしゃっていただいた作品となりました。
ほんと嬉しい限りです。

■基本加工料 18,900円(ウデ部分)
■合体加工料 21,000円
■加工代金合計 39,900円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 12:18 | トラックバック

2007年05月10日

K18・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05326_edited.JPG

ダイヤリングのダイヤ1個を枠から外し、以前からお手持ちのダイヤの石だけ1個、それと不要の18金ネックレスを使って、シンプルなバー型のペンダントにジュエリーリフォームいたしました。

お手持ちの18金のグラムの範囲でお作りしたリフォームです。ですから完成代金も加工代金のみとなりました。
ずっしりと重い、ボリュームたっぷりなペンダントです。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 5,250円×2個=10,500円
■加工代金合計 29,400円

投稿者 kada : 10:14 | コメント (2) | トラックバック

2007年05月07日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05187_edited.JPG

プラチナの立爪リングを当店の人気の5型の3番でジュエリーリフォームさせていただきました。

写真を見ていただけるとわかるのですが、少し人気の5型の3番とデザインが違います。これはお客さまのご要望で石留めのところのデザインを少しアレンジして変えたためです。
ちょっとした違いなのですが印象がずいぶん違うリングとなりました。

■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 15,750円
■加工代金合計 34,650円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 10:12 | トラックバック

2007年05月06日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05164_edited.JPG

お手持ちのプラチナの立爪リングから当店の人気の5型の1番へのリフォームです。

プラチナをたっぷり使いボリューム満点のリングを作らせていただきました。
お客さまのご要望でサイドの片側にダイヤを2個彫り留めしました。
通常ですと両脇に1個づつの石留めとなるのですが、片側だけに留めたことで「このお客さまだけの唯一の!」というオリジナリティー溢れる作品になったと思います。
なぜ片側に2個と?疑問に思われる方もいらっしゃると思いますが、これはこのリフォームをオーダーされたお客さまだけの「ひ・み・つ」となります。

■基本加工料 18,900円
■センターダイヤ石留め加工料 10,500円
■サイドダイヤ石留め加工料 4,200円×2個=8,400円
■加工代金合計 37,800円 (+プラチナ不足代金)

投稿者 kada : 10:39 | トラックバック

2006年12月07日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05157_edited.JPG

プラチナの彫り留めのリングのジュエリーリフォームが続きます。

今回はプラチナのペンダントネックレスとファッションリングのダイヤを全て使い、センターに1番大きいダイヤを留めてその左右に大きい順にダイヤを合計13個彫り留めしていきました。
ペンダントとリングで不要のプラチナもたっぷりありました。

ワンパターンですがやっぱり私は彫り留めが大好きです。
ダイヤを彫り留めした指輪にはどこか懐かしいクラシックな雰囲気が漂うようになると思います。そう、指輪が何だか大人の雰囲気になるような気がするのです。
ダイヤの並びの繋がり方の綺麗さ、石がしっかり留まることからくる身に付けたときの安心感はバツグンです。
そして何より1番この石留めが好きな理由は指輪を作った私自自身が、石がとにかくしっかり留まり外れ難いことから、お客さまに自信をもって安心して納品できる石留めだからです。
ええ、私かなりの小心者で心配性ですから・・・リフォームして手許を離れてからも、どうしているかと消息が心配で、心配で・・・(笑)

■完成プラチナグラム 6,5g
■不要プラチナ 9,4g
■リサイクルプラチナ 9,4g×0,7=6,5g
■プラチナ不足代金 6,5gー6,5g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 2,100円×13個=27,300円
■完成金額 46,200円

投稿者 kada : 20:22 | トラックバック

2006年12月06日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05113_edited.JPG

なぜか最近「スイート・テン」のダイヤリングのリフォームが続きます。

今回は爪が引っかかるとのことでご来店だったのですが、実はよく見ると、ダイヤを留めている爪が磨り減り短くなっていて、そこが引っかかりとなっていました。ほんともう少しでダイヤが外れそうになっていました。そこで今回、思い切ってリフォームという話になりました。

12月2日の日記のタイプはダイヤのサイズがバラバラだったのですが、今回のタイプは全部のダイヤのサイズが同じでシンプルな平打ちのリングをお作りして、そこに一列にダイヤを彫り留めしました。
ダイヤも綺麗に輝き、しかも普段使いには1番もってこいのデザインです。

■完成プラチナグラム 6g
■不要プラチナ 3,2g
■リサイクルプラチナ 3,2g×0,7=2,2g
■プラチナ不足代金 6gー2,2g=3,8g 3,8g×8,400円=31,920円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 2,100円×10個=21,000円
■完成代金 71,820円

投稿者 kada : 18:03 | トラックバック

2006年12月04日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05053_edited.JPG

久々に人気の5型の2番のデザインでジュエリーリフォームをさせていただきました。

このデザインはダイヤの石のサイドがかなり外に飛び出るデザインなので普段使いにはあまり向きません。その代わりダイヤのまわりに囲む枠がないので逆にダイヤの美しさを素直に表現できるデザインです。
お出掛け用にさりげなく、キラリ!と輝くダイヤリングです。

■完成プラチナグラム 6,5g
■不要プラチナ 3,5g
■リサイクルプラチナ 3,5g×0,7=2,4g
■不足プラチナ代金 6,5gー2,4g=4,1g 4,1g×8,400円=34,440円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
■完成代金 63,840円
 

投稿者 kada : 15:03 | トラックバック

2006年12月03日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05039_edited.JPG

マーキスカットのダイヤが素敵に輝くクラッシックスタイルのリングです。
今回の仕事はジュエリーリフォームと言うよりは修理に近い仕事です。

元々マーキスカットの上下、1番とんがっている部分には爪がありませんでした。要するに左右の4本の爪で石留めされたリングでした。ですから指輪を付けられるとどうしてそのマーキスカットのとんがっているところが物にひっかかる使い難いリングでした。
これを今回、上下に新たに爪を2本つけさせていただき、ひっかかりがないようにしました。ほんと単純なジュエリーリフォームですが、俄然このリングをつけられる回数が増えたことは言うまでもありません。

■プラチナ爪加工料 16,800円

投稿者 kada : 10:57 | トラックバック

2006年12月02日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC04879_edited.JPG

結婚10周年の時にご主人からプレゼントされた「スイート10」のプラチナのダイヤリングをジュエリーリフォームいたしました。
記念の指輪でしたので、ほんと普段からずっと身に付けられていたのですが、ある時気がつくとダイヤがひとつ外れて無くなっていました。当店にあわてて持ち込まれたのですが、普段使いにされていたためダイヤの爪がすべて磨り減っていて、どのダイヤもいつ取れてもおかしくない状態でした。

「とっても大切なリングだけど、出来る限り身に付けておきたい!でも石が外れるのは困る!!」とのお客さまのご要望を受けてジュエリーリフォームさせていただきました。

ベースの枠はシンプルな平打ちタイプのリングにお作りして、そこにダイヤを一直線に彫り留めいたしました。ダイヤのサイズがバラバラだったのでリングの幅を決めるのが以外と大変だったリングです。
我ながらリングの幅に対してバランスよく、うまく彫り留めができたと思います。自画自賛(笑)
この彫り留めだと爪留めよりは普段使いされても、そうそう石が外れることはないと思います。当店ができる石留めでは1番普段使いでも石が外れ難い石留め方法がこの彫り留めです。
もちろんダイヤも1つ新たに足して「新生、スイート10」となって生まれ変わりました。

■完成プラチナグラム 7g
■不要プラチナ 10g
■リサイクルプラチナ 10g×0,7=7,0g
■不足プラチナ代金 7,0gー7,0g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 3,150円×10個=31,500円
■ダイヤ代金 10,500円
■完成代金 60,900円

投稿者 kada : 11:52 | トラックバック

2006年12月01日

K18・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC04428_edited.JPG

お母さんからいただかれたワンサイドセッティング(1本の爪でダイヤを上下に挟み込むようにして留める石留め方法)のダイヤのプチネックレスに2カラットのオーバルカットのダイヤモンドを繋げて2連のダイヤモンドペンダントをお作りさせていただきました。とってもゴージャスなジュエリーリフォームです。なんでも当店の社長が無理にお客さまにお願いして付けさせていただいたダイヤだとか・・・(笑)

ダイヤモンドのサイズに合わせて枠を全て手作りさせていただきました。
写真では光がテーブル面に反射してわかりにくいのですが、おそらくロシアで産出されたとっても美しく輝く照りのあるダイヤモンドです。

今回は加工料のみの金額です
■ペンダント総加工料 52,500円

投稿者 kada : 18:32 | トラックバック

2006年11月30日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05330_edited.JPG

人気の5型の1番を基本にしてウデのサイドのそれぞれ5個づつダイヤを彫り留めで留めてジュエリーリフォームさせていただきました。

元々は婚約時にいただかれた背の高いプラチナの立爪のダイヤリングと、プラチナの結婚指輪が2本、それと結婚10周年の時にご主人よりプレゼントされたスイート10のプラチナのダイヤ1が10個ついたファッションリングでした。

どれもが大切な記念の指輪で、それを今回一緒にして一本のリングにリフォームいたしました。
想いがたっぷり詰まった素敵なダイヤモンドリングとなりました。

■完成プラチナグラム 9,4g
■不要プラチナ 13,5g
■リサイクルプラチナ 13,5g×0,7=9,4g
■不足プラチナ代金 9,4gー9,4g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センターダイヤ 10,500円
           サイドダイヤ 2,100円×10個=21,000円
■完成代金 50,400円 


投稿者 kada : 13:03 | トラックバック

2006年11月28日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05735.JPG

当店の人気の5型の4番のデザインでリフォームさせていただきました。

当店のリフォームの仕事はこのデザインから始まりました。
シンプル・イズ・ベストの見本のようなデザインで、当店で1番数多くお作りしたリングです。
とにかく普段使いに最も適したデザインだと思います。
さあ、今日も初心にかえって仕事させていただきます。

■完成プラチナグラム 8、0g
■不要プラチナ 3,0g
■リサイクルプラチナ 3,0g×0,7=2,1g
■不足プラチナ代金 8,0gー2,1g=5,9g 5,9g×8,400円=49,560円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 10,500円
■完成代金 78,960円

投稿者 kada : 11:58 | トラックバック

2006年11月27日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05696.JPG

人気の5型の4番を元にしてリングのウデに1個づつダイヤを埋め込んだジュエリーリフォームです。

写真ではわかりにくいのですが、真ん中のダイヤをいかに綺麗に美しく見せるかをテーマに石留めの細部のデザインにまでこだわったジュエリーリフォームです。
プラチナを贅沢にたっぷり使わせていただいた、ボリューム満点のずっしりと重い、存在感のあるダイヤリングとなりました。

■完成プラチナグラム 11,0g
■不要プラチナ 7,1g
■リサイクルプラチナ 7,1g×0,7=4,9g
■不足プラチナ代金 11,0gー4,9g=6,1g 6,1g×8,400円=51,240円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センターダイヤ 10,500円
           サイドダイヤ 3,150円×2個=6,300円
■完成代金 86,940円

投稿者 kada : 17:41 | トラックバック

2006年11月26日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05706.JPG

展示会でお買い上げの作品の納品も一段落、またリフォームも気合を入れて頑張りますっ!!

本日、ご紹介するリフォームはオーダーしていただいたお客さまのしっかりとしたコンセプト(主題)を元にジュエリー・リフォームさせていただいた作品です。

名づけて、『 あら!Sさんの奥さん、あんな高そうな指輪してるわ! !リング』!!!
とにかく、「お友達や近所の奥さんの羨望の的になること」を目的に、このリフォームのオーダーをいただいたお客さまとたくさんのメールのやりとりをして作り上げたリングです。(笑)

最初からとっても楽しく仕事をさせていただきました。メールのやりとりが楽しく、そのお返事がドキドキ・ワクワク、待ち遠しいジュエリーリフォームでした。
もちろんデザインそのものもコンセプト通りの素敵なジュエリーに仕上がったのですが、それ以上にリフォームさせていただく過程でのやりとりが、このダイヤリングをよりいっそう価値あるものにしてくれたと思います。

■完成プラチナグラム 10,4g
■不要プラチナ 14,9g
■リサイクルプラチナ 14,9g×0,7=10,4g
■不足プラチナ代金 10,4gー10,4g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 4本爪留め 10,500円×3個=31,500円
■完成代金 50,400円

投稿者 kada : 10:38 | トラックバック

2006年11月03日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05782.JPG

本日お納めしたダイヤモンド5連ペンダントです。

1番下のダイヤが1個のプチネックレスで、真ん中のダイヤが3個連なったペンダントで、1番上のダイヤが石だけあったものを縦に全て繋げて1つのペンダントネックレスにしました。
以前のダイヤ枠はそのまま使い、石だけのものは新たにプラチナ枠を付けさせていただきました。

それぞれのダイヤの枠の石留めがわざと違うように留めてみました。一番上が4本爪で十字の位置に、
真ん中3個は通常の4本爪の石留めで、1番下は6本爪でというようにです。
元々、それぞれが1つのジュエリーだったので、それをバランスよく繋げていくことは簡単なようで難しいのです。でも今回は大成功でした。
お手持ちのダイヤがとっても綺麗に輝くダイヤだったので、私の細かい石留めのこだわりも、実際に身に付けられるとそのダイヤの輝きで爪の位置もわからなくなってしまいました。(笑)
ほんと天使のこぼした雫のような美しいきらめきをもったペンダントとなりました。

■基本加工料 31,500円
■プラチナ枠代金 15,750円(石留め含む)
■プラチナバチカン代金 10,500円(チェーン通しパーツ)
■完成代金 57,750円

投稿者 kada : 17:19 | トラックバック

2006年11月02日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05734.JPG

当店の得意とするシンプルダイヤリフォームです。

一見すると10月27日の日記でも紹介させていただいている、当店の人気の5型の3番と同じデザインに見えるのですが・・・・
実はダイヤを支えているリングのウデの部分の上下が反対になっているんです。今回、リフォームさせていただいたリングは左のウデがダイヤの上の部分を支えて、右のウデが下を支えているのです。
細かいこだわりですが、このさりげないこだわりこそが「お客さまに喜んでいただける1番のこと!!」と思って毎日仕事させていただいています。

今回のリフォームの仕事も当店を全面的に信頼していただき、デザインから完成まで全て私に任せてもらった自慢の仕事です。
「Tさま本当にありがとうございました!!」

■プラチナ完成グラム 5,6g
■不要プラチナ 8,1g
■リサイクルプラチナ 8,1g×0,7=5,6g
■不要プラチナ代金 5,6gー5,6g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 5,250円
■完成代金 24,150円

投稿者 kada : 12:00 | トラックバック

2006年10月28日

k18シャンパンゴールド・ダイヤリングのジュエリーリフォーム

DSC05738.JPG

少しプライベートな仕事が続きますが、横浜に住む私の大親友?(笑)から依頼されたジュエリーリフォームです。

お気に入りのシルバーリングを見せられ、「こんな感じで、後は加田君にまかせるけん!」と・・・・
なんとおおざっぱなリフォームでしょう(笑) そうそう、小指用にという指定だけはありました。
そこで考えたのが上の写真のデザインです。

当初、手持ちのサファイヤを使ってのリフォームでしたがワックスモデルの写真をメールで送ったところ、「このデザインにはもうひとつの手持ちの方のブラウンダイヤが似合う!」ということで急遽、仕様を変更しました。
これも彼女の持ち前の研ぎ澄まされたセンス、はたまた野生の勘がなすべき技なのでしょうか(笑)
完成してみるとそのブラウンダイヤがほんとこの個性的なリングのデザインにマッチしていました。
ええ、気に入ってくれたのは言うまでもありません!!

■完成18金グラム 8,4g
■不要18金 12g
■リサイクル18金 12g×0,7=8,4g 
■不足18金代金 8,4gー8,4g=0g したがって0円
■基本加工料 29,400円
■石留め加工料 5,250円
■完成代金 34,650円

投稿者 kada : 10:01 | トラックバック

2006年10月27日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05745.JPG

当店の人気の5型の3番のデザインでのジュエリーリフォームです。
息子さんの結婚の記念にと
お母さんがご自分の昔の立て爪のリングをリフォームして、お嫁さんになる方にプレゼントなさいました。
やはり普段からずっ~と身に付けてもらいたいとのご要望で、1番普段から身に付けやすいこの3番のデザインになりました。
とっても気持ちの伝わるリングとなりました!!

■完成プラチナグラム 6,0g
■不要プラチナ 7,4g
■リサイクルプラチナ 7,4g×0,7=5,1g
■不足プラチナ代金 6,0gー5,1g=0,9g 0,9g×8,400円=7,560円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 5,250円
■完成代金 31,710円

投稿者 kada : 10:55 | トラックバック

2006年10月23日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05645.JPG
DSC05647.JPG 元々のリングの枠です。

プラチナの3個付きダイヤリングから縦に3個ついた揺れるペンダントを作らせていただきました。

リングではなかなか登場の機会がなかったダイヤモンドですが、こうしてペンダントのリフォームすると普段から使えるようになり活躍度が高くなりました。
お使いになる方の年齢に関係なく気軽に使えて、誰にでもお似合いになるのが特徴のペンダントです。
またダイヤを縦に並べることによってペンダント自体のボリュームが出るため、1個付きのペンダントとは違い、セーターの上とかでもさりげなく身に付けられるところに使いやすさの秘密があります。
もちろん素肌につけてもバッチリです!!

ネックレス以外は既成の枠を使わずに、全てそのダイヤの大きさに合わせて、心を込めて1個、1個、枠を丁寧に手作りさせていただきました。
チェーンを通すところもオリジナルの手作りです。
一見シンプルなデザインですが細部にまで丁寧に仕上げた、まさにこだわりの逸品です。
写真ではわかりにくいのですがダイヤの輝きが違いました!!

■完成プラチナグラム 7,0g
■不要プラチナ 4,1g
■リサイクルプラチナ 4,1g×0,7=2,8g
■不足プラチナ代金 7,0gー2,8g=4,2g 4,2g×8,400円=35,280円
■基本加工料(枠繋ぎ代も含む) 84,000円
■石留め加工料 5,250円×3個=15,750円
■プラチナネックレス代金 36,750円
■完成代金 171,780円

投稿者 kada : 10:16 | トラックバック

2006年10月21日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05662_edited.JPG
DSC05663.JPG
DSC05665.JPG

久々の更新です!
最近とても忙しく・・・更新しなかった言い訳してますね(笑)

まずは最新のリフォームで第1番目にご紹介したいのはこのシンプルなダイヤモンドリングのリフォームです。
当店が1番得意とするシンプルジュエリーリフォームです。
更にお客さまだけの特別なリングの証にサイドにダイヤを埋め込みました。このサイドにダイヤの石を埋め込んだことで、シンプルなんですが個性豊かなダイヤモンドリングのリフォームとなりました。

■完成プラチナグラム 7,0g
■不要プラチナ 10,0g
■リサイクルプラチナ 10,0g×0,7=7,0g
■不足プラチナ代金 7,0gー7,0g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センターダイヤ 5,250円
           サイドダイヤ 2,100円×4個=8,400円
■完成代金 32,550円


投稿者 kada : 10:45 | トラックバック

2006年08月15日

K18ピンクゴールド・ダイヤペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05334_edited.JPG

おかげさまで、最近「ペンダントにリフォームしたい!!」というお客さまからのお問い合わせをたくさんいただきます。
そこで、本日は18金の立爪タイプのペンダントからオリジナルデザインのペンダントにリフォームさせていただいたお客さまのジュエリーリフォームを紹介させていただきます。

昔ながらの大きな6本の爪でダイヤが留めてある0,3カラットのプチネックレスをシンプルなダイヤのペンダントにジュエリーリフォームいたしました。
お客さまが別にピンクゴールドのチェーンをお持ちで、「これに合わせたペンダントを!」とのご要望で、お手持ちの18金もピンクゴールドにリサイクルしてシンプルなデザインのペンダントをお作りいたしました。
不要な18金がプチネックレス以外にもお持ちでしたので、この機会にリサイクルして完成グラム4グラムとボリュームたっぷりととなりました。
まさしくクールでカッコイイペンダントですっ!!

■完成18金ピンクゴールド枠 4,0g
■お手持ち18金 5,8g
■リサイクル18金 5,8g×0,7=4,0g
■不足18金代金 4,0g-4,0g=0gしたがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 5,250円(ダイヤが0,3カラット)
■完成代金 18,900円+5,250円=24,150円

投稿者 kada : 18:58 | トラックバック

2006年08月11日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05462_edited.JPG

宝石工房KADAが最も得意として、現在も1番たくさん仕事をさせていただいているダイヤリングのシンプル・ジュエリーリフォームです。
特にこの人気の5型の1番は今まで仕事をさせていただいたダイヤ立爪リングからのジュエリーリフォームの中で1番人気のデザインです。
ボリュームたっぷりのひっかかりのないリングは今もたくさんのお客さまの指に燦然と輝いていると思います。
今回もこの人気のジュエリーリフォームをさせていただき、こんな嬉しいメッセージをお客さまからいただきました。


「届きました。素敵にリフォームしていただいて本当にありがとうございました。
 主人も綺麗にしてもらったと凄く喜んでいます。
 さっそくはめてもらいました。サイズも丁度良く、シンプルでボリュームもあり、
 ほとんどはめる事のなかった立て爪リングが、
 こうしてリフォームされて日の目を見ることが出来良かったです。
 これからはタンスの片隅ではなく私の指がこのリングの指定席になるでしょう。(笑) 」

こうしてまたお客さまからのお便りから元気をいただき、また次の仕事に気合を入れてとりかからせていただいています。
さあ!本日も頑張ります!!

■完成プラチナ枠 8,2g
■お手持ち不要プラチナ 11,8g
■リサイクルプラチナ 11,8g×0,7=8,2g
■不足プラチナ代金 8,2g-8,2g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 5,250円
■完成代金 18,900円+5,250円=24,150円


投稿者 kada : 10:28 | トラックバック

2006年07月26日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05389_edited.JPG

ひすいのリングに取り巻かれた小さいダイヤ18個とその枠を使って、プラチナのペンダントにジュエリーリフォームさせていただきました。
ひすいの石はまた後日ジュエリーリフォームすることにして、今回は取り外したダイヤとプラチナ枠だけをお使いしてのジュエリーリフォームとなりました。

デザインは当店のお得意のシンプルリフォームです。
プラチナの四角いプレートをあらかじめ18個のダイヤがぴったりと収まるように縦横のサイズを計算してお作りします。このサイズ決めが意外と難しい!小さすぎてはダイヤが余りますし、大きすぎてはプラチナの余白が残りすぎてダイヤの連続感が失われます。ほんとギリギリのところで石留めできるよう、しかもダイヤが美しく輝くようにサイズを決めます。
今回も計ったように・・・あたりまえですが(笑) ダイヤをすき間なく綺麗に2列に彫り留めさせていただきました。自画自賛のジュエリーリフォームです。

■完成プラチナ枠 7.0g
■お手持ち不要プラチナ 10,0g
■リサイクルプラチナ 10,0g×0,7=7,0g
■不足プラチナ代金 7,0gー7,0g=0gしたがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 2,100円×18個=37,800円
■完成代金 18,900円+37,800円=56,700円

投稿者 kada : 11:29 | トラックバック

2006年07月20日

プラチナ・ダイヤモンドリングのジュエリーリフォーム

DSC05392_edited.JPG

うちの奥さんのとっても仲良しのお友達のリングをジュエリーリフォームいたしました。
お手持ちのリングは素晴らしく輝きの美しい、グレードの高いダイヤの立爪リングでした。
この輝きを引き立たせるため、余計なデザインなどはせず、宝石工房KADA得意のシンプルデザインでジュエリーリフォームさせていただきました。

当店の人気の5型の5番を基本にして、ウデの部分の両サイドにダイヤを3個づつバランスよく埋め込みの石留めをしました。
サイズが5号弱ととっても指が細く、不要のプラチナが指輪2本分だったのですが、かなりボリュームたっぷりに仕上がりました。
普段使いもできますが、フォーマルなシーンでも充分に自己主張ができ、安心して身に付けられます。
記念のエンゲージリングにふさわしい存在感あるリングとなりました。

■完成プラチナ枠 6,0g
■お手持ち不要プラチナ 8,7g
■リサイクルプラチナ 8,7g×0,7=6,0g
■不足プラチナ代金 6,0gー6,0g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センターダイヤ 5,250円
            サイドダイヤ 2,100円×6個=12,600円
■ダイヤ6ピース代金 15,750円
■完成代金 18,900円+5,250円+12,600円+15,750円=52,500円


投稿者 kada : 16:03 | トラックバック

2006年06月07日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05357.jpg

ダイヤのペンダントのジュエリーリフォームをさせていただきました。
元々はプラチナの8個付きのダイヤリングたのですが、なんと1番大きなダイヤが知らない間に外れてしまいどこかにいってしまったとのことで、残った7個のダイヤを生かしてシンプルにジュエリーリフォームしたいとのご依頼でした。
ダイヤがとっても綺麗で順序良く大きいのから小さいのへと徐々に大きさが違っていたのでその並びの良さを生かしてシンプルなプラチナのペンダントをお作りいたしました。
クラシックな彫り留めをしましたのでほんと全体的にキラキラと美しく輝くペンダントとして生まれ代わりました。
宝石工房KADAのお得意のリフォームデザインです。
すごく豪華なんですがペンダントでしかもシンプルなデザインのため普段使いができるジュエリーリフォームとなりました。
このデザインなら絶対にダイヤが落ちることはありません!
幸運を呼ぶ、ラッキーセブンの7個付きダイヤペンダントとして、どうぞ安心してドンドンお使いくださいね!!

■完成プラチナ枠 8、0g
■お手持ち不要プラチナ 11,5g
■リサイクルプラチナ 11,5g×0,7=8,0g
■不足プラチナ代金 8,0gー8,0g=0g したがって0円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 2,100円×7個=14,700円
■完成代金 18,900円+14,700円=33,600円


投稿者 kada : 19:53 | トラックバック

2006年05月26日

プラチナ・ピンクダイヤペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05231.jpg

ここのところダイヤのネックレスのリフォームが続きます。
やはり夏が近いからでしょうか!
今回はピンクダイヤのペンダントのリフォームです。
元々は以前、当店で石から揃えて作らせていただいた0,6、0,4、0,2カラットの縦3個使いのピンクダイヤだけのペンダントでした。
写真ではわかりにくいのですが3個ともファンシーピンクカラーのとっても鮮やかなピンクダイヤです。
ただ、3個が同じピンクダイヤのため素肌に付けるとなかなかその綺麗なカラーが目立たない。
そこでその間に0,5と0,3カラットのDカラーでカットの良い、美しく輝くダイヤを2個追加して5個付きのペンダントにしてみました。
今回は既製の4本爪のプラチナ枠をお使いしてリフォームしました。
白とピンクがコントラストになり素肌に付けてもバッチリピンクダイヤとわかるようになりました。
まさしくグレードアップのゴージャスジュエリーです。
身に付けてますか~~Yさん!!

■既製プラチナ枠代金(石留め、つなぎ加工料を含む) 52,500円
■0,3カラットダイヤ代金 94,500円
■0,5カラットダイヤ代金 210,000円
■完成代金 357,000円


投稿者 kada : 08:52 | トラックバック

2006年05月17日

プラチナ・ダイヤモンドペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05350.jpg

ダイヤモンドのペンダントをリフォームさせていただきました。
元々は当店でお作りした1,23カラットの角ダイヤのペンダントでその上に0,1カラットのダイヤがついたどちらかと言えばドレッシーなタイプのペンダントネックレスでした。
今回その上に0,2カラットのダイヤをもう一つ付けました。追加のダイヤはあえて、さりげなく見えるよう2点留めで石留めして、揺れる3個付きのペンダントにリフォームさせていただきました。
通常ですと0,2カラットのダイヤを足すとより豪華な感じになるのですが、この場合縦のラインにシンプルにお付けしたので、よりカジュアルな普段からでも気軽に着けやすい、アクセサリー感覚に近い身に付け方ができるようになったリフォームだと思います。
これから登場の回数が増えそうです。

実はまだこのリフォームはお客さまに納品ができていなくて、ちょいとフライング気味の紹介となりました。
でも早くこの場で紹介したかったもので・・・・・Yさ~ん、お待ちしてますよ~~!!

■完成プラチナ枠 0.5g
■お手持ち不要プラチナ 0g
■プラチナ代金 0,5g×8,400円=4,200円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 5,250円
■0,2カラットダイヤ代金 37,000円
■完成代金 4,200円+18,900円+5,250円+37,000円=65,350円

投稿者 kada : 14:56 | トラックバック

2006年05月15日

K18・ダイヤモンド・ムーンペンダントのジュエリーリフォーム

DSC05333.jpg

またまた月のデザインのペンダントが完成です。
お客さまがお持ちだったダイヤモンドだけを使ってお作りいたしました。
ペアーシェープカットのダイヤを中心にして月の部分にダイヤモンドを彫り留めしました。
18金はお手持ちがなかったので当店で用意いたしました。
ダイヤモンドが月のモチーフの中に凝縮された豪華なペンダントとなりました。

■完成18金枠  4g
■お手持ち不要18金 0g
■18金代金 4g×4,200円=16,800円
■基本加工料 18,900円
■石留め加工料 センターペアーシェープダイヤ爪留め 10,500円
           月の部分のダイヤ彫り留め 2,100円×9個=18,900円
■完成代金 16,800円+18,900円+10,500円+18,900円=65,100円
     


投稿者 kada : 09:00 | トラックバック

2006年01月31日

ダイヤモンドの輝き

1.jpg

先代の父親の代からの大切なお客様のダイヤモンドをリフォームさせていただきました。
ご自分のものやお母様などから譲られたものなどリング2つとペンダント2つを一緒にしてリングとペンダントにそれぞれリフォームさせていただきました。
リングは立爪のリングだったものをボリュームたっぷりのシンプルなリングにリフォームしました。
普段使いにもできてさりげなく、でも豪華に美しくダイヤが輝きます。
身に付けると背筋がピンとして毅然とした振る舞いができそうなリングです。

2.JPG

ペンダントはダイヤ3個付きのネックレスです。当店得意の上下の2点留めで縦のラインを生かして、よりダイヤの輝きを強調するデザインです。立爪のようにダイヤの大きさを強調するのでなく、ダイヤそのものの輝きをさりげなく最大限に表現します。
私の知る限りではこのデザインは宝石工房KADAのオリジナルデザインです!!
ネックレスも着るものによって、セーターの上でも地肌でもできるように長さが調整できるようになっています。
身に付けると相手を威圧するように輝くのではなく、さりげなくできることが最大の特徴です。

投稿者 kada : 23:43 | トラックバック

2006年01月25日

シンプル・イズ・ベスト

DSC05040.jpg

1月も後半となり、どんどん今年の新しいリフォームジュエリーが誕生しています。
今日は昔の立て爪のリングから普段使いができるシンプルなリングにリフォームさせていただいた作品が3点も完成しました。
宝石職人・渡部が頑張りました!!
「シンプル・イズ・ベスト」の言葉通り、ほんと飽きが来ず、一生付き合っていただけるリングにジュエリー・リフォームできたと思います。
シンプルなだけにごまかしのきかない、当店自慢のリングたちです。

投稿者 kada : 22:37 | トラックバック

2006年01月16日

2006年の最初の仕事

DSC04992.jpg

今年最初にお渡ししたリフォームの作品で、
島根県内の安来市からわざわざご来店いただくお客さまです。
今回は出雲大社に初詣もかねて雪が降り積もる中お出かけしていただきました。
リフォーム前はシンプルな0,3カラットのセンターダイヤ1個のリングだったのですが
当店で両サイド合わせて4個のダイヤをお買い上げいただき
トータル5個、1,2カラットのリングにリフォームさせていただきました。
ダイヤモンドを極力シンプルに、しかも最大限に輝いてみえるようにお作りしました。
当店が最も得意とするリフォームです!!
ダイヤ1個につき4本の爪で留めるデザインで、普段使いもできます。
プラチナもたっぷり使わせていただきました。

当店としては自慢のとっても納得のいく会心のリフォームです。
繊細な爪の留め方にうちの宝石職人・渡部のこだわりが感じられる作品となりました。

さあ!今年もやりますよ~~~!!!!

投稿者 kada : 22:26 | トラックバック

2005年07月21日

3つのダイヤ

DSC04505.jpg

最新のリフォームです。
もともと一番上のラウンドのダイヤと、真ん中のマーキスカットのダイヤの
ペンダントを別々に2つ持っていました。
それに、一番下のオレンジがかったブラウンダイヤを購入していただき、
3つを合わせて1つのペンダントにしました。

1つ1つが大きいダイヤなのに華美にならず、かわいく出来たのは
真ん中のイエローと下のブラウンのファンシーカラーのおかげです。
絶対1つで使っていた頃より出番が多くなるはず。
冬になって黒いセーターの上にしても素敵だろうな~。

投稿者 kada : 18:09 | トラックバック