• 加田佳男

K18オレンジカラー合成石ペンダント・ジュエリーリフォーム

お祖母さんの形見の18金製のオレンジ色をした合成石(人工的に作られた石)のリングをペンダントにリフォームしました。

人工的に作られた合成石ということをお客さまに説明して、その価値もわかっていただいたうえで、「お祖母さんが大切にしておられた思い出のリングなので、お守り替わりに身に着けておきたい!」とのリクエストから、リングの台座の透かしの部分もあえて生かして、リングのウデの部分だけを切り離し、シンプルにチェーン通し(バチカン)を着けたリフォームです。ネックレスはペンダントから取り外しができ、長さが調整できるスライド金具が付いた小豆タイプのものを用意しました。